« 超絶の覇者 | Main | びくともしない »

底知れぬ

febs04.jpg by gradeone
フェブラリーS2004-観戦記-
 標準よりも1秒くらい速い時計の出る馬場でレースは行われたが、道中が極端なスローで流れたため、全体としては標準よりも遅い1分36秒8の時計での決着となった。直線に入ってからヨーイドンの瞬発力勝負になり、末脚に賭けた追い込み馬は非常に厳しい競馬を強いられ、道中の位置取りが明暗を分けた。

 中央G1初制覇となったアドマイヤドンは、着差2分の2馬身以上の余裕を持っての勝利であった。

スタートで後手を踏んだが、すぐさま馬なりで中団に取り付き、直線に入ってからも他馬と足並みを合わせて遊んでいるかのような走りでフィニッシュした。まるで調教であり、おそらく疲労もほとんど残っていないのではないか。今回は短期放牧を挟んだことによりフレッシュな状態での出走であったし、そもそもこのメンバーにおいては走りそのものの次元が違った。

 薄い馬体だけを見ると芝の方がもっと走ると誤解されがちだが、ダートで大成したように、この馬はやはりダートでこその馬である。血統、走法や気性など様々な要因が不可思議に絡み合って、この馬のダート適性を形作っているのではないか。スピードも文句なし、スタミナも豊富で、気性も恐いくらいの落ち着きがあり、久しぶりの底知れない強さを秘めたダート馬の誕生であると言っても過言ではない。

 安藤勝巳騎手の冷静な騎乗も光った。アドマイヤドンの早めに先頭に立つと気を抜く面をカバーするように、直線でもしっかりと周りの手応えを見ながら、最後の最後まで仕掛けを遅らせた。分かっていても焦って仕掛けたくなるものだが、そこはやはり百戦錬磨のベテランであり、馬と同様に恐ろしいくらいの落ち着きであった。

 2着に突っ込んだサイレントディールは前が詰まる場面が何度かあったが、それゆえに脚を最後までタメルことができたともいえる。気持ちよく行かせすぎてもガス欠するし、揉まれ込んでも嫌気を差してしまうように、乗り方の非常に難しい馬である。ぺリエ騎手も3度目の正直であり、一応結果を出したのはさすがである。

 距離を不安視されたスターリングローズの3着は、積極果敢に前々を攻めた福永騎手の好騎乗に拠るところが大きい。往年の勢いはないが、スムーズな競馬ができれば上位争いのできる力のある馬である。

 ユートピアは素晴らしい仕上がりであったが、直線でも伸び切れずに惨敗した。もっと走ってもよいだけの能力を秘めている馬であるが、自分の型に持ち込めないとモロい面を露呈してしまった。古馬とのG1ともなるとなかなかイージーな競馬はさせてもらえず、精神面において成長がないとこれからも苦戦を強いられることになるだろう。

 タイムパラドックスはジワジワと伸びるタイプで、今回のレースのような瞬発力勝負では少々分が悪かった。その他、岡部騎手が復帰後久しぶりのG1騎乗となり、結果は7着であったが、4コーナーまで完璧にイーグルカフェを導いた手綱捌きが光った。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/1988651

Listed below are links to weblogs that reference 底知れぬ:

Comments

I was curious if you ever thought of changing the layout of your website? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having 1 or two images. Maybe you could space it out better?

Posted by: http://buyumimobile.com | December 20, 2013 at 03:54 AM

I do believe all of the ideas you have offered for your post. They are very convincing and will certainly work. Still, the posts are very quick for newbies. May you please extend them a little from next time? Thank you for the post.

Posted by: jiayu mobile | January 14, 2014 at 02:06 PM

First of all I would like to say superb blog! I had a quick question in which I'd like to ask if you don't mind. I was interested to find out how you center yourself and clear your thoughts before writing. I've had difficulty clearing my mind in getting my thoughts out. I do take pleasure in writing but it just seems like the first 10 to 15 minutes are generally lost simply just trying to figure out how to begin. Any suggestions or hints? Many thanks!

Posted by: zopo c2 | January 22, 2014 at 12:17 PM

Hey just wanted to give you a quick heads up. The text in your article seem to be running off the screen in Opera. I'm not sure if this is a format issue or something to do with web browser compatibility but I thought I'd post to let you know. The style and design look great though! Hope you get the issue fixed soon. Many thanks

Posted by: hdc galaxy | January 24, 2014 at 08:31 AM

Its like you read my mind! You seem to know so much about this, like you wrote the book in it or something. I think that you could do with a few pics to drive the message home a little bit, but instead of that, this is wonderful blog. A great read. I'll definitely be back.

Posted by: Prospekt | September 04, 2015 at 09:20 AM

constantly i used to read smaller articles or reviews which as well clear their motive, and that is also happening with this piece of writing which I am reading at this time.

Posted by: best castle clash hack | September 09, 2015 at 09:10 PM

If you have a junk vehicle that you would like to be rid of, one particular of the most clear answers to your issue of not possessing the title is to get a replacement.

Posted by: vehicle title lawyer | September 28, 2015 at 11:00 AM

Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to far added agreeable from you! By the way, how could we communicate?

Posted by: banks in houston | October 19, 2015 at 05:29 AM

Post a comment