« Re:ダービーについて | Main | Re:Re:Re:ダービーについて »

Re:Re:ダービーについて

jiromarulogo
青柳さんのおっしゃる通り、ディープインパクト以下の階層の力差はほとんどありません。
展開次第では、4頭の壁を破る馬も出てくるかもしれません。

ただ、アドマイヤフジはどうしても他力本願になってしまう弱点があります。
自分で動けないため、末脚に賭けざるを得ないのですが、ダービーともなると、なかなか前も止まりません。
アドマイヤフジも伸びているけれど前も同じくらい伸びている、という結果になってしまうのではないでしょうか。

ブレーヴハートは未知の面が多いのですが、これまでのレース振りを見ていると、芝での瞬発力に欠けるかなという感じがします。
芝が走らないということではなく、現時点ではこのメンバーに入ると苦しいのではないでしょうか。

「ディープインパクトを負かすのはこの馬しかいない」と藤田騎手が言うダンツキッチョウですが、これはあくまでも藤田騎手流のリップサービスですね。
現実的には、ディープインパクトとダンツキッチョウの差はかなりあります。
決定的な違いは瞬発力です。
しぶとく伸びるタイプなので東京競馬場は合うはずですが、ディープインパクトに先着することはできないでしょう。

シックスセンスはここにきて急激に成長した1頭です。
前走は差す競馬が板についてきたのか、折り合いもキッチリとついて、素晴らしい末脚でした。
ただ、血統的に母父にデインヒルが入っているので、距離は少し長いかもしれません。
2000m前後の、早い時計の出るレースには滅法強そうです。

アドマイヤジャパンは、まだまだ馬体が未完成です。
逆に言うと、それでもこれだけ走っているということは、かなりの将来性を秘めています。
さらに、跳びの大きい馬なので、東京競馬場は合うはずです。

インティライミは前走でかなり長い脚を使って快勝しました。
長い脚を使えますし、走るスペシャルウィーク産駒の典型的ないい面を持っています。
しかし、前走でビッシリ仕上がっているので、上積みはありませんし、もしかすると反動が出てしまうかもしれません。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/4290280

Listed below are links to weblogs that reference Re:Re:ダービーについて:

Comments

Post a comment