« ◎デュランダル | Main | カネヒキリはディープインパクトではない!-JCダート- »

カネヒキリは不動の中心馬-JCダート-

jiromarulogo
今年で第6回目となるJCダートですが、過去最高のメンバーが揃いました。
まさにダートの真のチャンピオンを決する戦いとなりそうです。
これだけ盛り上がるのも、3歳馬のカネヒキリの参戦が大きいですね。
そして、レースもこの馬を中心に考えていいでしょう。

カネヒキリは前走でまさかの2着に敗退してしまいました。
スタートの芝部分でトモを滑らせて、後方からの競馬を強いられたことが原因です。
さらに、他馬より2kg重い、57kgという斤量も若干堪えていたと思います。
今回はスタート地点に芝はありませんし、定量の55kgで出走できます。
過去の戦績やレース振りからも、この馬がダートの鬼であることは疑うべくもなく、歴戦の古馬に混じってもヒケを取りません。
スピード、スタミナともに高い次元で備わり、レースセンスも抜群で、追ってからの末脚もしっかりしています。
まさに非の打ち所のない馬で、余程のことがない限り、凡走することはないはずです。
不動の中心馬と考えていいでしょう。

対するタイムパラドックスは、前走で強烈な末脚を披露してJBCクラシックを勝ちました。
東京コース、距離共に実績があり、ダート15勝という成績は並みの馬では残せません。
普通に走れば勝ち負けになるはずです。
ただし、この馬にムラ駆けの傾向があることは不安材料になります。
最近は安定して走ってはいますが、連勝したことがありません。
引っ掛かる癖があり、乗り方が難しいというのも原因のひとつでしょう。
年齢的なことも考えると、強くは推せない馬です。

外国馬ではタップデイが怖い存在です。
戦績だけ見ても、なかなか走る馬ですね。
少しずつ力を付けてきているようですし、大崩れしない根性もありそうです。
勝てるレベルにはないと思いますが、あわやというシーンを演じても不思議はありません。


blogranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/7267196

Listed below are links to weblogs that reference カネヒキリは不動の中心馬-JCダート-:

» 着差理論+α JCD:ジャパンカップダート [競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ]
【ジャパンカップダート(JCD)】 順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位0p ユートピア 牡5 57安藤勝己 逃げ 2位0.16p タイムパラドックス牡7 57ペリエ 差し 3位0.66p カネヒキリ 牡3 55武 豊 自在 〃0.66p サカラート 牡5 57デットーリ 先行 4位1.5p ジンクラ..... [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 12:46 PM

Comments

Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You definitely know what youre talking about, why waste your intelligence on just posting videos to your weblog when you could be giving us something enlightening to read?

Posted by: οικοδομικα υλικα θεσσαλονικη | May 05, 2015 at 03:33 AM

I love what you guys tend to be up too. Such clever work and coverage! Keep up the superb works guys I've incorporated you guys to blogroll.

Posted by: υλικά οικοδομών | May 20, 2015 at 12:48 PM

Post a comment