« ゼンノロブロイは闘争心に欠ける-ジャパンカップ- | Main | ◎サカラート-JCダート- »

牝馬の当たり年でウィジャボードに着目-ジャパンカップ-

aoyagilogo
実績だけみれば、海外からの参戦馬たちはなかなかのものです。
しかしながら、走ってみなければわからないというのがジャパンカップであり、特に馬場適性を見抜くことは、そう簡単ではありませんね。

まず日本馬から。
やはりゼンノロブロイが中心的存在なのは間違いありません。
天皇賞秋では休み明け、G1とは言い難い超スローペースで2着に敗れてしまいましたが、存在感を十分に示してくれたレースだと思います。
しかしながら、やはり牝馬に負けて欲しくなかった、、、。
今年3戦、惜敗続きと、昨年春までの詰めの甘いゼンノロブロイに戻ってしまったような、、、
年齢的にも肉体的な衰えがあるとは思えませんし、確かにメンタル面からきているのかも知れません。
ただ東京2400mはベストの条件なのではないでしょうか。
デザーモも宝塚記念で悔しい思いをしていますし、心中、期するところもあると思います。
いずれにせよ、勝ち負け必至ですが、単勝馬券となると躊躇してしまいますね。
間違いなく1番人気ですし。

ハーツクライですが、2000-2400mあたりに適正があり、必ずしも今回の距離延長がマイナスだとは思いません。
前走では超スローペースにはまり、また珍しく掛かり気味なところを見せていながら、上位とは差のない競馬をしています。
今回、ストーミカフェ、ビッグゴールド、コスモバルク、そしてキングスドラマと前に行く馬が揃っており、スローペースに陥ることはなさそうです。
昨年のダービー、そして今年の宝塚記念と速いペースで強いところをみせており、ペース次第ではまる可能性もあると思います。

スズカマンボにも未知の魅力があるかも知れません。
天皇賞春がいくらレベルが低かったといっても、勝ったのは事実ですし、またペースがあがったときにこの馬のスタミナが脅威です。
正直、この馬が強いのかどうか半信半疑ですが、終わってみれば、"さすが天皇賞馬!"なんてことがあってもおかしくありません。

海外馬ではバゴ、ベタートークナウ、ウィジャボードに高速競馬場への適正を感じています。
特に今年は牝馬のあたり年ですし、欧州最強牝馬のウィジャボードに着目しています。


blogranking


|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/7285103

Listed below are links to weblogs that reference 牝馬の当たり年でウィジャボードに着目-ジャパンカップ-:

» 今週の結果 [1〜7番人気で爆発的に儲ける予想法]
【予想法】 ・1番人気から7番人気までの馬が3着以内を占める確率は63% ・なので軸馬を1頭決めて1〜7番人気の馬に流します。 ・基本的には単勝+3連複(15点買い) ■土曜 【東京9R】 ◎アルドラゴン ≪見解≫ 本田騎手&昆厩舎は今日が勝負態勢。 ≪買い目≫ 単勝:◎ 3連複:◎軸固定ー1〜7番人気BOX ≪結果≫ 3連複2,740円的中! ■日曜 【京都9R】 ◎ワディラム ≪見解≫ 高田騎手から岩田騎手への乗り替わり。 ≪... [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 11:51 PM

» ■無料レポート公開 [『競馬予想TV』的予想。]
無料レポートを作りました! これだけの内容で無料なんて考えられません!! ■タイトル あなたの買い方は間違っている! 的中率80%を超える魔法の買い方 ■内容 当レポートでは、『的中率80%を超える魔法の買い方』として、単勝を買う上で知っていないと損をする、データを公開しています。 また、そのデータによって各馬券の最適な買い方を指南しています。 ※実際に私はこの買い方で購入しています。 はっきり言って、この情報を知っているのと知らないのでは的中率と回... [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 11:51 PM

» Adipex. [Adipex.]
Adipex. [Read More]

Tracked on April 04, 2007 at 07:13 PM

Comments

Wow! Thank you! I always wanted to write in my site something like that. Can I take part of your post to my blog?

Posted by: payday loans | August 29, 2010 at 06:37 AM

Post a comment