« どんなに強くても追い込み馬は他力本願であるという持論 | Main | デュランダルを苦しめるとすればダンスインザムード »

ハットトリックはドンピシャ

jiromarulogo
いやー、確かにオグリキャップはマイラーを超えたマイラーでした。
あえてこの3頭(ニホンピロウィナー、ダイタクヘリオス、タイキシャトル)を挙げたのは、マイルCSを2連覇した馬だからなんですよ。
デュランダルは今の時点で、この3頭とも実績面では並んでいるということです。
果たして最強のマイラーは誕生するのでしょうか。

さて、このデュランダルを脅かす馬とすれば、やはりマイルに適性のある馬でしょう。
このレースでは、マイル戦での連対率が50%を割るような馬の活躍は望めません。
そういった意味で、アドマイヤマックス、サイドワインダー、テレグノシス、マイネルハーティーなどは消します。

ペリエ騎手が乗るハットトリックは、まさにここを狙ったローテーションで来ていますね。
個人的には毎日王冠→天皇賞秋→マイルCSというのはマイラーの王道だと思います。
距離的にもマイルがドンピシャの馬ですから、鞍上の実力も加えると怖い存在でしょう。
ただ、この馬も脚をタメた方がいい馬なので、デュランダルと同じような競馬になってしまいますね。
デュランダルを負かすために、ペリエ騎手はどういった乗り方をしてくるか興味があります。

ラインクラフトが引っ掛かる理由は、持論といえば持論ですね。
距離、ペース、そして歓声の大きな位置からのスタートは、あくまでも表層の理由だと思います。
馬があれだけ引っ掛かった(引っ掛かる)には、それだけの理由があるのではないでしょうか。
もうひとつ考えうるとすれば、桜花賞で掛かり気味に行く癖が付いてしまったことでしょうか。
それまでのラインクラフトは決して掛かるような面を見せる馬ではありませんでした。
ここにきて、普段は落ち着いているのですが、レースに向かうと入れ込んで掛かるようになっています。

ダンスインザムードは、確かにアテにならない馬ですよね(笑)。
実力はあるのですが、この馬も精神的な部分に左右されるところが大きいですね。
これも牝馬特有のものですが、立て直してきた藤沢調教師はさすがですね。
ここでも巧く乗ればチャンスはあると思います。
北村騎手の真価が問われるレースになるでしょう。


blogranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/7168765

Listed below are links to weblogs that reference ハットトリックはドンピシャ:

» マイルチャンピオンシップ 的中へ♪ ~木曜日~ [kazの〝いろんなことに興味があるんだぁ~!〟]
水曜日を飛ばしてしまいました。 昨日は会社の弟分とその仲間達と休日を合わせて、遊びに行ってきました。 今、沖縄にいます。 ちょっとハードなスケジュールですが、今日は追いきりについて。 さて、その追いきり、さっぱりわかりません!! 栗坂12.5 強め。... [Read More]

Tracked on November 17, 2005 at 11:45 PM

» マイルCS【総合ランクと予想】(枠番連動+サイン読みも) [競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ]
【マイルCS 総合ランキングと予想】 ※( 消去法+着差理論+枠連動=総合ランキング ) 予想項目3つの上位3位までを 1位:5P 2位:3P 3位:1P として集計・ランキング化し上位馬からの6頭予想(絶対ムリっぽい馬は除く・G1馬orG1で1番人気に支持されたことのある馬やG1..... [Read More]

Tracked on November 18, 2005 at 05:52 PM

Comments

Post a comment