« カネヒキリがそれでも勝つことができるかどうか | Main | ◎カネヒキリ »

展開次第でタイキエニグマが食い込む

aoyagilogo
ここ数年、本当に外れのオンパレードなので、 今年こそは肩に力を“入れて”、頑張りたいところです。

やはりカネヒキリが1番人気なのでしょうか。
確かに昨年のJCダート馬ですし、その実力は誰もが認めるところです。
しかしながら、抜けた存在ではなく、付け入る隙も多々あります。
特に今回は芝からのスタートによる出遅れの心配や、また治郎丸さんのおっしゃる通り、今期の最大の目標が次走のドバイですから仕上げにも心配があります。

そこでトウショウギアの参戦によるハイペースを見込んで、タイキエニグマの末脚に期待したいと思います。
昨年3月のマーチSで1番人気に支持されたように、元々ダート戦では素質を持っていた馬ですが、夏を超え成長し、その後3連勝、そして前走も最速の上がりで2着と勢いがあります。
確かに敷居が多少高いかも知れませんが、展開次第では十分に上位陣に食い込むだけの力はあります。
単勝ではありません、タイキエニグマの2着狙いです。

馬連の紐としては昨年のJCダート上位陣、そして前走の負けで人気を落としているブルーコンコルドあたりを考えています。
メイショウボーラーやアジュディミツオーなどの前に行く馬はいらないでしょう。
特にメイショウボーラーは昨年の勢いが全くありません。
元々2歳の頃から活躍している馬ですし、まだ5歳とは言え、そろそろ衰えがきているのかも知れません。

タイキエニグマを軸とした馬連で勝負したいと思います。

◎タイキエニグマ
○カネヒキリ
▲サンライズバッカス
△シーキングザダイヤ
△タイムパラドックス
△ブルーコンコルド


ranking


|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/8711326

Listed below are links to weblogs that reference 展開次第でタイキエニグマが食い込む:

» 驚愕の穴馬出現!フェブラリーSを斬る! [iHorse(アイホース)競馬予測]
最終追い切りで急浮上した 2頭!人気の盲点を突く!... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 at 12:36 PM

» 03フェブラリーS復習~人気馬のリズムが総じていい時の巻~ [競馬の予備校ブログ(・皿・)y━]
[2003/02/24号] フェブラリーS復習 ※データは校長使用新聞 ◎印馬→4頭 ○以上→6頭 ▲以上→6頭 無印馬→3/16頭(実質5頭) リズムチェック 想定1人気(7) アドマイヤドン 2人気(9) ゴールドアリュール 3人気(29) イーグルカフェ 4人気(10) ビワシンセイキ 5... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 at 08:19 PM

» ブログ競馬新聞Trot「第23回フェブラリーS」号 [Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~]
ブログ競馬新聞Trot 第23回フェブラリーS本紙予想 ◎9シーキングザダイヤ ○14カネヒキリ ▲15タガノゲルニカ △13タイムパラドックス ×8ヴァーミリアン ☆10メイショウボーラー 注16サンライズバッカス... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 at 09:51 PM

Comments

Post a comment