« アドマイヤムーンが負けるその理由とは | Main | ランキング1位企画-壁紙無料プレゼント- »

◎フサイチリシャール

Jiromarulogo_5
小雨がパラつく中、レースの時点でどれくらいの馬場になっているのでしょうか。
馬場状態がハッキリしませんが、それほど悪くはならないという前提で考えています。
良馬場と道悪では、勝ち馬が違ってきますからね。

本命は◎フサイチリシャールに打ちます。
前走の不可解な敗因は、福永騎手がフサイチリシャールの新たな面を引き出そうとして、追い出しをツゥーテンポくらい遅らせてみたことにあると、私は解釈しています。
この馬は末脚もシッカリとしていますが、それでもスピードで押し切るようなレースの方が合っているはずです。
朝日杯フューチュリティSではマイラーの末脚を凌ぎ切っていますが、どちらかというと2000m戦の方がレースがしやすいのではないでしょうか。
欲を言えば、萩Sで道悪を経験しているとはいえ、スピードを生かせるパンパンの良馬場でやりたかったはずです。
松田国調教師は、直前にも追い切りをかけてきたように、このレースを勝ちにきています。
あとは、福永騎手が1番枠から包まれないように注意して、どのタイミングで外に出せるかでしょう。

アドマイヤムーンにとって、道悪はマイナス材料にはならないでしょう。
パワーも兼備している馬なので、時計の掛かる馬場も苦にしません。
あとは自身の体調との戦いでしょう。
昨年と同様、弥生賞→皐月賞の連覇が実現するでしょうか。

サクラメガワンダーは、最終追い切りの動きに物足りなさを感じます。
最後は良いフットワークでしたが、全体的には馬場が悪かったため走りにくかったのかもしれません。
ここに来て、調教でも良い時計が出るようになってきていただけに残念です。
休み明けを叩いて、どこまで良化しているでしょうか。
この馬は、跳びが大きい馬なので、あまり道悪になるとノメッてしまうタイプですね。

フサイチジャンクの素質はこのメンバーでも随一だと思います。
身のこなしや走り出してからの動きを見ると、惚れ惚れしてしまいますね。
武豊騎手はアドマイヤムーンを選びましたが、将来性を考えると間違いなくこの馬の方が上です。
まあ、いずれかは武豊騎手の手に戻ってしまうのかもしれませんが。
この馬は、道中も力んで走らないので、距離が延びていいタイプでしょう。
とはいえ、素質は高いので、このメンバー・距離でも十分に勝負になります。
ひとつだけ気になるのは、前走で苦手の重馬場を勝ったことによる反動だけでしょうか。

ジャリスコライトは、最終追い切りでも良い動きをしていました。
安定した瞬発力を誇る馬ですし、時計の掛かる馬場も苦にしません。
とはいえ、2歳時でかなりの完成度にあった馬で、成長力には疑問があります。

ぬかるむような馬場になれば、ステキシンスケクンを狙おうと思っていました。
ダンジグ系の馬は重馬場には滅法強いですし、先手を取って、思い切った競馬が出来るのも魅力です。
スラリとした体型の馬なので、2000mもこなせるはずです。


ranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/9616958

Listed below are links to weblogs that reference ◎フサイチリシャール:

» 皐月賞の結果 [はちまんの競馬と囲碁]
ドリームパスポートにやられました!いえ、高田騎手にですね。正直、軽視していまし [Read More]

Tracked on April 17, 2006 at 12:51 AM

Comments

こんにちは。

自分も今年の皐月賞は◎フサイチリシャールで撃沈しました。
ステップでは仕掛けを遅らせてましたが、今回は早め先頭。
結局、朝日杯と同じ感じでしたが、
今度は交わされてしまったっといった印象でしたね。

あの結果では、自分には買えませんでした。

ダービーではフサイチジャンクが1番人気の様な気がしますが、
馬体重が減り続けてるはどうでしょうね?

今年のクラシックは荒れムードで難しそうです。

Posted by: のっち | April 17, 2006 at 01:09 PM

のっちさん

フサイチリシャールはスタミナ切れですね。

筋肉量が増えて、マイラー寄りの馬体に成長していました。

2歳時は、もう少し距離もこなせそうな感じでしたが…。

馬体の変化を読み切れませんでした。

ダービーも難しいですね。

おっしゃるとおり、ジャンクは馬体減が気になります。

上積みは期待できないですから。

もしかすると、メイショウサムソンの2冠もあり得るかも!

Posted by: 治郎丸敬之 | April 17, 2006 at 09:55 PM

こんばんは。
自分も皐月賞は◎フサイチリシャールでした。
結果的に早仕掛けだったのかも知れませんが、個人的には納得のいく騎乗だったと思っています。
やっぱり、距離の壁を感じました。
今週はG1ひと休みですが、残りの春のG1お互い良い予想ができたらいいですね。

Posted by: ホーボー | April 18, 2006 at 12:58 AM

ボーボーさん

そうでしたね。

ボーボーさんの予想も拝見しましたよ(笑)。

お互いに残念でしたね。

フサイチリシャールは、マイラーの体つきになっていましたね。

お互いに、あとのG1は残らず取らせてもらいましょう!

Posted by: 治郎丸敬之 | April 18, 2006 at 10:10 PM

Post a comment