« キストゥへヴンの2冠に期待 | Main | チョッとやソッとじゃ止まらない »

◎ブルーメンブラッド

Jiromarulogo_15
桜花賞組上位はオークスの定石ですが、今年はちょっと疑問ですね。
アドマイヤキッス、キストゥへヴン、コイウタ共に死角を抱えています。
とはいえ、他のトライアルレースのレベルが高くないことも確かです。
力関係の比較からいうと、わずかに桜花賞組リードといったところでしょうか。

アドマイヤキッスの最終追い切りは、少しモタつきが見られました。
桜花賞時の方が、スパッと反応していましたね。
前走の大幅な馬体減から、どの程度回復しているか分かりませんが、絶好調とまではいかないようです。
まあ、精神的にも安定している馬なので、余程のことがない限り凡走は考えられないでしょう。
母系は短距離指向ですが、この馬の走法やレースセンスから、2400mの距離は心配ありません。
あとは闘争心に欠けるこの馬を、G1レースで大活躍中の武豊騎手がどう操るか注目です。
重箱の隅を突きましたが、桜花賞組の中では文句なしの1番手評価ですね。

キストゥへヴンは、勝った桜花賞時と同じく、素晴らしい追い切りを披露しました。
馬体は少し太め残りに見えましたが、追えば追うほどにシャープに伸びて、文句なしの動きだと思います。
青柳さんのおっしゃるように、血統的にも距離延長に不安はないでしょう。
あとは、末脚勝負の切れる馬なので、道中折り合いを付けて、どこで脚を使うかでしょう。
スローペースになりやすいレースなので、安藤勝己騎手も、あまり後ろには位置したくないでしょう。
かといって、良いポジションを取りに行って、引っ掛かってしまうのも怖いですね。

コイウタはカイ食いが落ちているのか、追い切りの動きが少し軽すぎる気がします。
2400mのタフなレースに臨むためには、もう少しビシッと追い切って欲しかったですね。
抜群のレースセンスを誇る馬ですが、今回は果たしてどこまで来れるでしょうか。

このように、桜花賞組で人気ほどに信用に足る馬がいません。
そこで、思い切って本命は◎ブルーメンブラッドに打ちます。
キストゥへヴンと同じアドマイヤベガ産駒ですが、この馬も3着以下がないように安定して力を出しますね。
これまでは勝負所でスッと反応できない欠点がありましたが、前走は自らハミを取って上がっていきました。
折り合いも付く馬なので、距離延長も問題ありません。
押せ押せのローテーションで来ていますが、最終追い切りでの軽快な動きを見る限り大丈夫でしょう。
なにより、中間の落ち着いた気配が素晴らしいですね。
内枠を利して、川島騎手が上手く立ち回ることが出来れば、勝つチャンスはあるはずです。


ranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/10163020

Listed below are links to weblogs that reference ◎ブルーメンブラッド:

» 【オークス】スローペースの常識に一石を投じる馬 [そのまま、そのままっ!!]
出走全馬にとって、距離・二千四百は未知の世界。手綱をとる騎手たちも。桜花賞から一気に800メートルも伸びる距離を過剰に意識するせいか?毎年、判で押したようにスローペースの競馬が繰り返されている。府中コース改修工事以降の最近4年間を対象に、前半1000メートル通過タイムを振り返ってみると、古い順から61秒8、61秒2、62秒0、63秒1。緩い流れのなか、先頭から殿まで全馬が余力を残したまま直線に向か... [Read More]

Tracked on May 21, 2006 at 01:24 AM

» 【オークス】スローペースの常識に一石を投じる馬 [そのまま、そのままっ!!]
出走全馬にとって、距離・二千四百は未知の世界。手綱をとる騎手たちも、桜花賞から一気に800メートルも伸びる距離を過剰に意識するせいか?毎年、判で押したようにスローペースの競馬が繰り返されている。府中コース改修工事以降の最近4年間を対象に、前半1000メートル通過タイムを振り返ってみると、古い順から61秒8、61秒2、62秒0、63秒1。緩い流れのなか、先頭から殿まで全馬が余力を残したまま直線に向か... [Read More]

Tracked on May 21, 2006 at 10:51 AM

» 【オークス】スローペースの常識に一石を投じる馬 [そのまま、そのままっ!!]
出走全馬にとって、距離・二千四百は未知の世界。手綱をとる騎手たちも、桜花賞から一気に800メートルも伸びる距離を過剰に意識するせいか?毎年、判で押したようにスローペースの競馬が繰り返されている。府中コース改修工事以降の最近4年間を対象に、前半1000メートル通過タイムを振り返ってみると、古い順から61秒8、61秒2、62秒0、63秒1。緩い流れのなか、先頭から殿まで全馬が余力を残したまま直線に向か... [Read More]

Tracked on May 21, 2006 at 10:52 AM

» 鮮やかに舞えブルーメンブラット!≪オークス予想≫ [「人生、無事是名馬」]
オークスは◎ブルーメンブラットと心中です。 [Read More]

Tracked on May 21, 2006 at 12:16 PM

» オークスの結果 [はちまんの競馬と囲碁]
私の本命アサヒライジングは、私のほぼ希望通りのペースで先行してくれました。直線 [Read More]

Tracked on May 21, 2006 at 04:45 PM

» Cialis. [Cialis.]
Cialis. [Read More]

Tracked on April 23, 2007 at 12:25 AM

Comments

こんばんは。
コメントありがとうございました。
素直に考えれば桜花賞組なのでしょうが、今年は混戦模様の3歳牝馬路線ですし、別路線組でも十分チャンスはあると思い、魅力を感じたカワカミプリンセスに期待してみました。

まぁ、私の場合は1着という意味での◎ではありませんが、別路線組の馬が桜花賞組に割って入るのは可能と思いますので、お互いオークス楽しみにしたいですね。

Posted by: ホーボー | May 21, 2006 at 01:56 AM

「そのまま,そのままっ!!」の山城守です。
申し訳ありません。
誤って、トラックバックを重複送信してしまいました。
お手数をおかけしますが、削除をお願いします。

ブルーメンブラッドは、怖い1頭ですね。優勝の可能性を秘めた1頭として、私も注目しています。

Posted by: 山城守 | May 21, 2006 at 11:00 AM

うわ~。
いつも前売りで馬券を買ってしまうので、いまここ読みました。
モロに桜花賞組で3連複をいってしまいました。
うーん。

Posted by: 夏葉 | May 21, 2006 at 12:17 PM

ボーボーさん

こちらこそ、わざわざありがとうございます。

今日のオークスは、久しぶりに良馬場で行われそうですね。

それが何よりです。

また遊びに来てくださいませ!

Posted by: 治郎丸敬之 | May 21, 2006 at 01:20 PM

山城さん

いいですよ、いいですよ。

「そのまま,そのままっ!!」からのトラバであれば、2件でも3件でも。

それでは、お互いにオークス楽しみましょう!

Posted by: 治郎丸敬之 | May 21, 2006 at 01:22 PM

夏葉さん

お待ちしておりました。

オークスは荒れやすいレースなので、思い切ってみただけです。

桜花賞組では、やはりアドマイヤキッスが有力だと思っています。

さて、結果はいかに??

楽しみですねー!

Posted by: 治郎丸敬之 | May 21, 2006 at 01:25 PM

フサイチパンドラ2着にきましたね・・

Posted by: さとし | May 21, 2006 at 07:06 PM

そうですね(笑)

私の本命より前に来ました…

ごめんなさい!

Posted by: 治郎丸敬之 | May 21, 2006 at 09:55 PM

Thanks for making such a killer blog. I come on here all the time and am floored with the fresh information here.

Posted by: payday loans | August 29, 2010 at 06:45 AM

Post a comment