« 死ぬほど悔しいけど、おめでとう。 | Main | テレグノシスがアッと言わせるか »

カンパニーは力をつけた

Aoyagilogo_14
今週の安田記念も先週のダービー同様、大混戦模様ですね。
昨年の勝ち馬アサクサデンエン、マイルCS1、2着馬であるハットトリックとダイワメジャー、そして今年の高松宮杯馬オレハマッテルゼ、ヴィクトリーマイルC馬ダンスインザムード、現時点でのマイルチャンピオンを決めるのにふさわしいメンバーが集まりました。
ただし、アサクサデンエンやハットトリックは海外遠征大敗後ですし、状態の善し悪しの見分けが非常に重要です。

1番人気は昨年と同様、ダイワメジャーでしょうか。
ただ昨年は手術したとは言え、のど鳴りの状態が十分に癒えず、力を発揮できないまま、終わってしまいました。
しかしながら、今年は状態が違いますね。
何よりも前走のマイラーズCは"強い"の一言でした。
2着のダンスインザムードとの差は3/4馬身でしたが、どこまで行っても抜かれることがない、という手ごたえでした。
東京コースとの相性は良くありませんが、それは距離が合わない(ダービー)、あるいはのど鳴りの影響があっただけで、気にしなくていいでしょう。
むしろ大型馬ですから、東京の広々としてコースが悪いはずありません。
ただ今年の安田記念は瞬発力勝負になりそうなのがどうか。
逃げ馬がメイショウボーラ、ローエングリーンといますが、前者は出遅れ癖がありますし、また後者も近走では往年の逃げをみせていません。
ダイワメジャーにとっては仕掛けどころが難しいですね。

オレハマッテルゼは本当に強くなりましたね。
高松宮杯では正直びっくりさせられましたが、京王杯の危なげのない横綱レースでした。
メイショウボーラ、そしてローエングリーンが行かなければ、自然とこの馬がハナになるかも知れません。
最近、マイルより短い距離を使っていますし。
そうなると厳しいですね、東京のマイルG1を逃げ切るのは至難の業でしょう。
安田記念だと、ニッポテイオーあたりが思いつきますが、それも我々が競馬を始める前の話であり、本当に逃げ切り勝ちは皆無です。
また、ダイワメジャーやダンスインザムードの格好の的になりますから、いずれにせよ、かなり厳しい競馬になるのではないでしょうか。

ダンスインザムードは完全復活です。
むしろ精神面が安定し、強くなったかも知れません。
前走も完勝でしたし、過去の戦績からも牡馬相手でも十分に通用します。
ただ私の頭の中にはマイラーズCでダイワメジャーに子供扱いされた姿が強く残っています。
また昨年のマイルCSでも同様に、ダイワメジャーに先着を許しており、この馬との力関係を考えると、勝つのは厳しいかな、と思ってしまいます。
それでも前走のようにためる競馬をし、一瞬の脚を生かす競馬をすれば、ダイワメジャーに先着できないこともないのではないでしょうか。
最近の状態からも、間違いなく、勝ち負けに絡んでくるでしょう。

すでに治郎丸さんからも名前があがっていますが、カンパニーは力を付けました。
実は先週まで良馬場条件で、この馬が勝つと、かなりの自信を持っていました。
ただ、、、、今回、どうもペースが速くなりそうなもないメンバー構成であることと、最近の東京の馬場は先行馬有利であることから、ちょっとその自信が揺らいでいます。
それでも、本当にこの馬は強くなったと思います。
昨年秋の京阪杯なんて横綱相撲でしたが、それ以上に前走の産経大阪杯で、あまり得意ではない重馬場を克服して勝った姿を高く評価しています。
昨年の安田記念でも僅差の5着でしたし、成長した今なら、ある程度中団から競馬ができると期待しています。
そうなれば、ペースが上がらなくても、十分に前の馬をかわすことができるでしょう。
あくまで私の期待ですけど。
それにしても、何故福永ジョッキーはこちらでなく、メイショウボーラーに乗るのか、、、。
人間関係の問題なのか、それとも向こうがG1を取らせてくれた馬だから乗るのか、、、
極めて不思議です。
いずれにせよ、難解なレースであることは確かです。


ranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/10335411

Listed below are links to weblogs that reference カンパニーは力をつけた:

» 安田記念の出走馬について その1 [競馬好きオヤジの予想法!]
今日から安田記念の出走予定馬について、1頭ずつみていきます。天気予報は明日から日 [Read More]

Tracked on May 31, 2006 at 11:49 PM

Comments

There is Canton Fair April 2013 http://www.cantonfairtrading.com held in Guangzhou. Pazhou Exhibition Center

is the canton fair location http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-Canton-Fair-the-Major-Emerging-

Market-Opportunities_72.html. The canton fair guangzhou http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-

Canton-Fair-the-Major-Emerging-Market-Opportunities_72.html grants endless opportunities for your business.

Canton Fair Spring 2013 http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-Canton-Fair-the-Major-Emerging-

Market-Opportunities_72.html is the season of vibrant, and also is the business profitable flower blooming

season. Come on! To join the canton fair 2013 dates http://www.cantonfairtrading.com ! Canton Fair welcomes

your coming!

Posted by: Canton Fair trading | April 03, 2013 at 03:43 PM

Heya i'm for the first time here. I found this board and I find It really useful & it helped me out much. I hope to give something back and help others like you helped me.

Posted by: tone excel | June 24, 2015 at 08:08 PM

Your way of telling everything in this post is genuinely good, every one can easily know it, Thanks a lot.

Posted by: cute hoodies | October 17, 2015 at 06:38 PM

Post a comment