« カンパニーは力をつけた | Main | 素晴らしい仲間たちに囲まれよう! »

テレグノシスがアッと言わせるか

Jiromarulogo_18
青柳さんのおっしゃる通り、ペースはあまり速くなりそうにないですね。
メイショウボーラーもここのところ行き脚がつかないことが多く、、もしかすると1コーナーまでは探りあいの状態が続くかもしれません。
オレハマッテルゼは、距離的なことを考えると、逃げたくはないはずです。
また、ダイワメジャーも、2、3番手から競馬を進めたいはずです。

そこで、思い切って先頭に立つとすれば、バランスオブゲームでしょうか。
前々走でダートを使って、馬が良い刺激を受けたのか、前走の中山記念は見事な逃げ切り劇を演じました。
元々能力は高い馬なので、走る気が戻ってくれば、ここでも勝負になります。
内埒から3m分グリーンベルトが出来るはずなので、そこを通って自分のペースに持ち込めば、あわやというシーンもあるかもしれません。
さらに、重馬場になれば、チャンスは大きくなるでしょう。

東京巧者のテレグノシスは、スローでも追い込んでくる1頭です。
武豊騎手に乗り替わって、どんなレースを見せてくれるか楽しみですね。
道中折り合いをつけて、終いの脚を爆発させる乗り方は、武騎手の真骨頂ですから。
あとはこの馬自身の能力の衰えの問題だけでしょうか。
今年に入って、馬体重を増やしてきているように、体調は安定しているようです。
毎年このローテーションで臨んできますが、7歳にしてアッと言わせるのでしょうか。

ハットトリックは、今年に入って惨敗が続きました。
昨年の秋から暮れにかけて、驚異的な活躍をした反動が出ているようです。
この馬は調子を崩すと長いタイプなので、復活までにはもう少し時間が掛かりそうです。

ドバイ遠征帰りのアサクサデンエンも、昨年の勢いは感じられません。
一週間前の追い切りではいい動きを見せていましたが、馬体にはまだ緩みが感じられます。
昨年のチャンピオンだけに恥ずかしいレースは出来ませんが、昨年と同じ結果を望むのは酷かもしれません。


ranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/10349242

Listed below are links to weblogs that reference テレグノシスがアッと言わせるか:

» ユニコーンSの予想 [はちまんの競馬と囲碁]
買い目3連単 ◎○☆→◎○▲☆→◎○▲△×☆ワイド  ◎○▲☆ ボックス 超難 [Read More]

Tracked on June 02, 2006 at 05:02 PM

Comments

メイショウボーラーも逃げそうじゃないですかね?

Posted by: さとし | June 01, 2006 at 08:37 PM

メイショウボーラーは、また躓くんじゃないですか(笑)。

それは冗談として、枠順次第ではバランスが逃げるかもしれませんね。

私が勝春なら、そうします。

PS ちょっと修正しておきましたよ

Posted by: 治郎丸敬之 | June 02, 2006 at 12:24 AM

ダイワメジャーのことを「中山専用機」と考察していましたが
ちょっと訂正。好走凡走はペースにありそうです。
今回ははっきりと逃げる馬が見当たらないので
メジャーにとって得意なペースになるのでは・・?(^^;
雨も有利な材料になりそうですね。

バランスは枠順で逃げないかとも思ったんですが
雨なら・・・わかりません。
逃げてくれることを期待してみようかと
考えています。

Posted by: けん♂ | June 03, 2006 at 02:14 AM

けん♂ さん

なるほど。

枠順から見ると、普通であればメイショウボーラーが行きそうですね。

それでも、バランスオブゲームが勝ちにいくなら、逃げて4コーナーで後続を引き離したいですよね。

私は、ダイワメジャーは、平均から速目のペースがあっていると思います。

安藤騎手のことなので、スローからの瞬発力勝負には持ち込まないはずですから。

前半、ペースが遅くなるようであれば、後半は自ら動いていくはずです。

まあ、展開は水物なので、当日走ってみないと分かりませんが…

安田記念、楽しみですね!

Posted by: 治郎丸敬之 | June 03, 2006 at 09:17 AM

今年は難解なGⅠが続きますね。

ここでも混戦なのはオッズを見てもあきらかで、どうにも軸を決めかねていました。

そこでこんな仮定。

昨年のマイルGⅠ馬のハットトリックとアサクサデンエン。
この2頭が海外遠征せずに国内で走っていたなら、まず間違いなく2頭とも
5番人気以内には入っていたはず。
ステップレース次第では1番人気だった可能性も。それだけ現人気馬たちには
一長一短がある。その2頭が本来の力を発揮できるか怪しいということは・・・

というわけで◎ブリッシュラック。
初めはカンパニーを考えていたのですが、マイル1勝馬に安田はまだ早いかなと。
ダイワメジャーは東京で突き抜けてくるイメージがわきませんでした。

何はともあれ東京春の総決算なので見ごたえのある直線を期待!

Posted by: taishi | June 04, 2006 at 12:41 AM

taishiさん

なるほど、そういう仮定ですか。

確かに、アサクサデンエンとハットトリックの2頭は、遠征を挟んでいなければ、人気もしたでしょうし、勝ち負けになっていたはずです。

そして、現人気馬たちは一長一短がありますよね。

日本でレースが行われる以上、日本馬から狙うのが定石だとは思いますが、香港であればほとんど条件は同じですからね。

ブリッシュラックは、昨年の安田記念で最も強い競馬をした1頭だと思っています。

手脚の異常に長い、日本馬にはあまりない体型は、結構私の好みでもあります。

今年はどういった走りを見せてくれるでしょうか。

Posted by: 治郎丸敬之 | June 04, 2006 at 01:06 PM

There is Canton Fair April 2013 http://www.cantonfairtrading.com held in Guangzhou. Pazhou Exhibition Center

is the canton fair location http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-Canton-Fair-the-Major-Emerging-

Market-Opportunities_72.html. The canton fair guangzhou http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-

Canton-Fair-the-Major-Emerging-Market-Opportunities_72.html grants endless opportunities for your business.

Canton Fair Spring 2013 http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-Canton-Fair-the-Major-Emerging-

Market-Opportunities_72.html is the season of vibrant, and also is the business profitable flower blooming

season. Come on! To join the canton fair 2013 dates http://www.cantonfairtrading.com ! Canton Fair welcomes

your coming!

Posted by: Canton Fair trading | April 03, 2013 at 03:43 PM

Post a comment