« メルマガ「馬券のヒント」始めます。 | Main | ディープインパクト壁紙企画は行いません。 »

◎リンカーン

Jiromarulogo_21
いよいよ春シーズン最後の決断となってしまいました。
ディープインパクトという恐ろしく強い馬がいますが、私としてはチャレンジしてみたいですね。

本命は◎リンカーンに打ちます。
ここに来て、肉体的、精神的にようやく大人になってきています。
昔のボンヤリとした表情が、キリっと変わってきましたしね。
前走も、負けはしましたが、なかなかの好内容のレースでした。
そして、おっしゃるように、阪神よりも京都の2200mの方が合っています。
一昨年、昨年は3着、4着と負けていますが、今年は色々な意味で状況が好転しています。
それから、リンカーンは、調教でもそうですが、1頭になった方が伸びる馬なんですね。
横山典騎手も、そこを意識して、今回は早目に先頭に立つ競馬をするかもしれません。
早目に前を潰しに行って押し切る、今のリンカーンならこんな競馬も期待できるはずです。
もちろん、ディープインパクトが走らなかったらの話ですが。
ディープインパクトが飛んでこない可能性に賭けて、横山典騎手も勇気を持って勝ちに行くでしょう。

ダイワメジャーが大逃げをするというのは、面白いイメージだと思います。
切れない馬は、東京のマイル戦では、得てしてああいう結果になってしまうものです。
ダイワメジャーも最後まで伸びているのですが、さらにピュッと切れる馬にやられるんですね。
上原調教師が、積極的な競馬を四位騎手に指示していることは間違いありません。
この馬も4角先頭くらいのイメージで乗ってくるはずです。
もし阪神の2200mでレースが行われていたら、私はこの馬に賭けていたかもしれません。
ダイワメジャーにとっては、京都よりも阪神2200mの方が合っているからです。
最後の直線に坂がある方が、一気に来られてしまうことがないからです。
京都の2200mで押し切れるイメージが湧かなかったので、今回は見送りました。

もう1頭、コスモバルクについても述べておきます。
シンガポールで、ようやく念願のG1タイトルを獲得しました。
抜群の行きっぷりながらも、しっかりと折り合って、素晴らしい走りでしたね。
馬体も究極の仕上がりにあったように見えました。
陣営は重馬場が有利に働いたと考えているようですが、そもそも力が上だったのでしょう。
そして、私はコスモバルクは良馬場の方が、より力を発揮できる馬だと考えています。
直線が平坦で、スピードを生かせて、2200mの距離という設定は、この馬にとってベストです。
ただし、この馬が大きく成長したかというと、そうは思いません。
力を出し切れば、昨年の有馬記念(4着)くらいの競馬は出来る馬ですが、勝ち切るまでは難しいでしょう。


ranking

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62981/10667387

Listed below are links to weblogs that reference ◎リンカーン:

» 宝塚記念【軸◎と妙☆】 [競馬SevenDays]
【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。 [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 11:07 AM

» 宝塚記念 3Rの結果 [はちまんの競馬と囲碁]
前日予想の欠点が出てしまいました(爆)天気を読み切れませんでした。勝ったディー [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 05:40 PM

Comments

昨年のリンカーンのJCの時計と、
ディープのダービーの時計を比べると・・

2200ならもしかするかもしれませんね。
天皇賞の疲れがどうかというのがありますけど。

Posted by: さとし | June 25, 2006 at 10:57 AM

さとしさん

リンカーンは2着だったので、疲れはないと思います。

ただ、馬場状態が心配ですね。

どうも馬場が悪くなりそうな雲行きです。

Posted by: 治郎丸敬之 | June 25, 2006 at 11:04 AM

2着だと疲れがないんですか?
短期放牧にだしたのはやはり疲れが原因ときいたのですが。

Posted by: さとし | June 25, 2006 at 11:12 AM

治郎丸敬之さん、こんにちは。
自分のブログでも書きましたが、“競馬”なのでディープインパクトが負ける可能性も勿論あると思います。
このレースに関しては、とにかく全馬無事にゴールし、ディープインパクトには無事に凱旋門賞へ飛んでほしいと思ってます。
JRA前半最後のG1なので、お互い楽しめれば良いですね。

Posted by: ホーボー | June 25, 2006 at 11:26 AM

さとしさん

これは私の持論ですが、レコードで勝った馬と、2着した馬との間には、疲労度に大きな差があると思っています。

昨年のJCでレコードのハナ差2着したハーツクライは、有馬記念を制しました。

アルカセットは引退してしまいましたが、もし有馬記念に出てきたとしても、反動で負けていたと思います。

まあ、この持論がそのまま今回の宝塚記念に当てはまるとは限りませんが…。

Posted by: 治郎丸敬之 | June 25, 2006 at 11:40 AM

ホーボーさん

そうですね。

宝塚記念の勝ち負けより、とにかく無事に凱旋門賞へと出走してほしいものです。

お互いに楽しみましょうね!

Posted by: 治郎丸敬之 | June 25, 2006 at 11:42 AM

メルマガ登録させていただきました。よろしくお願いいたします^^。
リンカーンはやはり天皇賞でのレコード駆けのはんどうでしょうか。
結果をみてみれば宝塚記念らしい結果に終わったような気がします。
皆が目をそむけそうなメンバーで、有馬を思わせる決着。
JRAがファンをなめて通用するのは、はたしてあと何年でしょうか?

Posted by: 1ファン | June 25, 2006 at 07:44 PM

1ファンさん

お久しぶりです。

リンカーンは、単に極端な道悪が合わなかったのでしょう。

道悪の巧拙がはっきりと出てしまう馬場でしたね。

おっしゃるように、ディープの参戦でなんだかんだ盛り上がりましたが、レース自体は平凡な内容でした。

メルマガは楽しんでいただけると幸いです。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

Posted by: 治郎丸敬之 | June 25, 2006 at 09:13 PM

There is Canton Fair April 2013 http://www.cantonfairtrading.com held in Guangzhou. Pazhou Exhibition Center

is the canton fair location http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-Canton-Fair-the-Major-Emerging-

Market-Opportunities_72.html. The canton fair guangzhou http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-

Canton-Fair-the-Major-Emerging-Market-Opportunities_72.html grants endless opportunities for your business.

Canton Fair Spring 2013 http://www.cantonfairtrading.com/news/The-113th-Canton-Fair-the-Major-Emerging-

Market-Opportunities_72.html is the season of vibrant, and also is the business profitable flower blooming

season. Come on! To join the canton fair 2013 dates http://www.cantonfairtrading.com ! Canton Fair welcomes

your coming!

Posted by: Canton Fair trading | April 03, 2013 at 03:38 PM

Post a comment