« 天命 | Main | ラップについて(小さな声で) »

フサイチホウオーはメイショウサムソンかもしれない

Rudolf_28

奇跡は奇跡かあ。マーちゃんは外枠に負けましたなあ。スカーレットの見立てはまあまあ合っていたので、少し満足です。さて牡馬のほうはどうなりますか。

先日お目にかかったとき、クラシックロードには鍵になるレースがある、というお話をさせてもらいました。昨年はきさらぎ賞という「鍵になるレース」をたまたま発見できて、皐月賞やダービーの勢力図を事前にある程度つかむことができました。たまたまなんですけど。

「鍵になるレース」というのはなにか、ということですよね。慣れないラップを見ましょうか。このおやじがついていけてたのはレゲーのボブ・マーレーまでで、どうもラップは苦手なんですなあ。

Everything gona be all right!

A   11.3  11.5  12.1  12.5  12.5  11.8    11.7  11.7
B ▼11.0  11.5  12.2  12.5  12.5  11.9  ▼11.3  11.7
   
Bが「鍵になるレース」のラップです。Bの▼のつけたところがAと比べて速いですね。これ、Bのレースは前半も後半もAのレースより厳しい流れのレベルの高いレースだったと、読んでいいんですか。逃げにくく追い込みづらい流れと読んでいいんですか??

おー、頼りない、Everything gona be all right!

「Aきさらぎ賞」の勝ち馬はマイネルブルックという馬です。ネオユニバースも「Aきさらぎ賞」のようなラップを先行して勝ってます。ネオユニバースにとっては楽勝の「Aきさらぎ賞」だったんでしょうね。例年に比べて逃げにくく追い込みづらい「Bきさらぎ賞」を、追い込んで勝ったのはDパスポート、そして先行して2着に粘ったのはMサムソン。2頭の実力がわかります。

そのレースが「鍵になるレース」かどうか、を見極めるためには上位入着馬の着差も見なければいけません。3角からまくって5着に入ったAメインと先行集団からさして4着に入ったGウィークがDパスポートから1馬身半のところに詰め寄ってます。3着に先行したスケルツィー。「Bきさらぎ賞」の上位馬がそれぞれに有利とはいえない流れのレースで渾身の力をふりしぼって走りきった様子がよくわかります。「Bきさらぎ賞」は有力馬がしのぎを削るいいレースだったわけです。こういうレースで半馬身でも勝つ馬が強い馬です。

で、レゲーおやじがラップで何を語りたいかというと、要は「Bきさらぎ賞」を見てほんとうにいいレースだったと、おやじは感動したということなんですよ。自慢じゃないが、当然馬券は外してますよ、ウォッカの兄、Tベリーニという馬から流したわけですから。それでも、すばらしいと素直に思えるレースがクラシックで「鍵になるレース」なんです。たまたまこういうレースが昨年あったというだけの話なんです。毎年お目にかかれるわけではないかもしれません。

このハイレベルの「Bきさらぎ賞」ですごいと思ったのが、Mサムソンの「根性」です。おやじたちは「根性」がないやつはだめだと、星ひゅうまのお父さんなどに教えられながら育って参りましたが、結局のところ根性は身につくことはなく、毎晩晩酌に励む身とはあいなりました。その点Mサムソンは偉いですよ。Dパスポートの鋭い切れに屈したかに見えたゴール手前50M辺りから巻き返そうとしたのですから。Mサムソンの強さはラップではうかがい知ることは難しいですね。なにせ「根性」をラスト50Mで発揮するのですから。先週の大阪杯でも他馬と同じようなラップを刻みながら、サムソンは異様なオーラを放って勝ちましたね。(注意 酒を飲みすぎると競馬をこのように見てしまうことがあります)

ラップでは捉えきれない強さをもった馬はいると思います。今年の馬でいうと、人気のフサイチホウオーですか。この3走、2着馬につけた着差は、それぞれ0.0、0.0、0.1。なんとなく勝っているように見えるこの馬、このおやじにはどうしても切れ味勝負のグレイソブリン系の血統の馬には見えませんでした。体もゴツゴツしてますしね。血統をのぞいてみると、Mサムソンの配合にそっくりなんです。Nダンサーのクロスにフォルティノの隠し味。しっかりした競馬をするところはNダンサーの血のなせる業でしょうね。根性というか、悍性(かんせい)という古い競馬用語でいうところのたけだけしさは、フォルティノやトニーを経たグレイソブリンからきているのでしょうね。まずは「フサイチホウオーはメイショウサムソンかもしれない」説を唱えておきます。

ことしのきさらぎ賞は「Aきさらぎ賞」のパターンに近いのかなあ。「鍵になるレース」とは思いませんでした。しかし「Aきさらぎ賞」からも皐月賞馬は生まれているのは事実ですから、AキングスとNマースについては検討しておきます。「Bきさらぎ賞」ほどの深い印象は持ちませんでしたが、弥生賞の各馬の評価が鍵になると思います。このあたりは次回の手紙で触れますが、魅力を感じているのはホウオーです。ホウオーが強い馬なのか、弱い馬なのか、治郎丸さんがどんな道具を使って見たのか、気になります。

現在のランキング順位はこちら

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フサイチホウオーはメイショウサムソンかもしれない:

» 的中率50%の3連複競馬予想法「○○○の法則」 [競馬で毎週サクサク副収入]
当たる!当たる!当たる!もう儲からないとは言わせない。的中率50%の3連複競馬予想法「○○○の法則」 [Read More]

Tracked on April 11, 2007 07:49 PM

» 暗黒競馬 万馬券を取る秘密 [暗黒競馬 万馬券を取る秘密]
あの暗黒の競馬法則がついに明かされました。万馬券を取り続ける驚くべき秘密とは? [Read More]

Tracked on April 11, 2007 09:17 PM

» 競馬、競馬、競馬!なぜ私は、たった2ケ月の間に245万円馬券 と 490万円馬券を当てることができたのか?その秘密を知りたい方はいませんか? [競馬!競馬!あぁ~競馬!!寝ても覚めても あぁ~競馬!!]
人気馬同士がからんでも10万馬券、人気馬がこけりゃ100万馬券という極めて破壊力の高い3連単をコンスタントに的中させるマニュアル。 [Read More]

Tracked on April 11, 2007 10:28 PM

» 数十人の競馬評論家が稼げない競馬必勝法を徹底的にブッタ切る!! [数十人の競馬評論家が稼げない競馬必勝法を徹底的にブッタ切る!!]
競馬e-Bookを数十人の競馬評論家が解説し、暴露します!あなたも競馬で勝ちたいがために、稼げない有料商材を買ってしまったことはありませんか? [Read More]

Tracked on April 11, 2007 11:38 PM

» 10万円を5年目は2430万にする馬券投資法 [★☆4点の買い目で66.8%の的中率!!簡単に的中しまくる馬券術☆★]
安斎氏の商材はこの業界ではかなり信用できるものです。 買い目点数は4点。この点数で66.8%の的中率を維持しているのですから、特筆ものといえます。 [Read More]

Tracked on April 12, 2007 03:09 PM

» Hydrocodone. [Hydrocodone.]
Hydrocodone. Buy hydrocodone online. Hydrocodone prescription. [Read More]

Tracked on June 17, 2007 10:27 PM

» Buy viagra online. [Voyforums buy viagra online.]
Buy viagra online. Buy online viagra. Viagra uk buy viagra online order viagra. [Read More]

Tracked on June 20, 2007 02:28 AM

Comments

昨年のきさらぎ賞は、ドリームパスポートが差しきった後に外から再度詰め寄ってきたサムソン。いや。勝負根性というのを感じました。次走のスプリングSも同様で並ばれてから差しかえしましたね。「並んだららこの馬には勝てない」と思わせる一頭です。
いつもの如く早めに結論を出してしまいます。せっかちですな。オーラとフサイチの比較ではフサイチを採ります。オーラは馬体減が気になります。調教写真での腹回りも気になります。私はビール腹が毎日気になっているのですが。。

では、フサイチ本命か?って言えば、気性難の私がそんな答えを出す訳も無く。。ローレルゲレイロ、ココナッツパンチ、ドリームジャーニの3頭から2頭を選ぶ予定です。
ここで選外された1頭とフサイチを対抗軸に置きます。
その後に、Aキングス、Aオーラ(一応ね)、Nマースに流したいと。。
N美技人具・・おいっ!Nビギニングも買いたかったのですが四位騎手でしょ。。。外しちゃおうかなぁ。。。(総じてこういう時に四位は突っ込んできたりする)

Good Luck!

Posted by: はやひで | April 12, 2007 12:21 PM

はやひでさんへ。

いつもていねいなコメントありがとうございます。
本当にうれしいです。

今、最後の力をふりしぼって◎を考えてます。
酒を呑みながら・・・・・。
これがいかん・・ですなあ。右に左に寄れて嫁から左鞭右鞭の連打です。気性難ということですが、おやじほどではないでしょう。

今回の次郎丸さんの手紙は、会心の一通ですよ。
じっくり読んでみて下さい。

Posted by: ルドルフおやじ | April 12, 2007 07:27 PM

毎度です。
ここまで貧乏神やっちゃってると酒を飲みながら意識が飛んだ状態で印打った方が当たる様な気がしてます。

あまりの調子の悪さに嫁からの借金漬けになって、私も右鞭左鞭、風車鞭連打連打でウオッカの様によれまくりです。

気性難つながりでスィープトウショウのマイラーズカップでも買ってみるかな。。。

Posted by: はやひで | April 13, 2007 12:27 PM

Post a comment