« ゴールデンウィーク中に馬券力のアップを↑ | Main | 天皇賞春のラップ分析 »

なかなか止まれない

Wtokasyo08

正直に言うと、今年の桜花賞は手探り状態であった。新阪神1600m戦で行われる桜花賞は力通りの決着になりやすいレースなのか、それとも紛れの多いレースなのか、私は計りかねていた。というのも、昨年の暮れに行われた阪神ジュべナイルFが芋を洗うようなハイペースとなり、その結果、前に行った馬は最後の坂で総崩れし、後方に位置していた2頭での決着となったからである。あのような極端な展開になるとは想像していなかっただけに、私の中で大きな疑問が生まれていた。

コース設定だけを見ると、新阪神競馬場のマイル戦は、スタートから第1コーナーまでの距離も長く、3~4コーナーの回りも緩やかで、最後の直線も十分に長い。各馬の実力が反映されやすく、紛れが生じる確率が低い設定のコースの典型と言っても過言ではない。

阪神競馬場の改修後、初めて行われた一昨年の阪神ジュべナイルFは、先に抜け出したアストンマーチャンをウオッカがゴール前で捕らえた。今から振り返ってみれば、力通りの決着だろう。昨年の桜花賞はダイワスカーレットとウオッカが3着以下を大きく引き離しての決着となり、後のオークス馬ローブデコルテが4着に入っていることも含め、こちらも各馬の実力が反映されたレースであった。この2つのレースの結果とコース設定を見る限り、新阪神1600mコースで行われるレースは紛れが少ない、つまり、力通りの決着になりやすいはずと考えるのはごく自然であろう。

しかし、そうではなかったのである。前述のとおり、昨年の阪神ジュべナイルFは、それまでの2つのG1レースとは全く異なる展開となり、後方からレースを進めた馬にとって有利な、展開が大きく結果を左右するレースとなった。その結果に驚いた私は、今年の桜花賞はもう一度様子を見ようと考えていたのだ。

結果はご存知のとおり、今年の桜花賞もまたまた私の予測に反し、驚異的なハイラップが道中で刻まれ、後方で流れに乗って末脚を生かした人気薄のレジネッタが豪快に差し切った。有力馬たちが負けたのはそれなりに理由があったのだが、それ以上に、あれだけの速い流れになったことに私は改めて驚かされた。どう考えても勝ち目のない、暴走としか言えないペースで、デヴェロッペやエイムアットビップがレースを引っ張ったのはなぜなのか。コース設定からはどうしても見えてこない理由があるはず、と私は考えた。

そして、私が出した答えはこうだ。

若駒の特に牝馬は、一旦スイッチが入ってしまうとなかなか止まれない。

牡馬に比べ牝馬は、手抜きをせずに一生懸命に突っ走ってしまう傾向がある。レース経験の浅い若駒であればなおさらだ。特にスピードが豊富な馬が集まる阪神ジュべナイルFや桜花賞でその傾向は強い。だからこそ、無理をして飛ばしていく必要の全くないコースであったとしても、まるでスプリント戦のようなレースになってしまうことがあるのだ。

逃げ宣言をしたデヴェロッペはなんとしてでもエイムアットビップのハナを叩こうと飛ばし、エイムアットビップは前走で抑えて失敗しているので、今回は馬の行く気に任せる作戦を採り、どちらの馬のスイッチもオンになってしまったのだ。こうなってしまうと、もう誰にも止められない。かくして、前半46秒4-後半48秒0という極端な前傾ラップが生み出された。

逆に考えると、スイッチが入らなければ、極端なスローになってしまうということでもある。前述のダイワスカーレットが勝った桜花賞(47秒8-45秒9)や今年の桜花賞のトライアルレースでエアパスカルが逃げ切ったチューリップ賞(48秒7-47秒1)など、まるで別のコースで行われているかのような違いがある。

結論としては、新阪神1600m戦で行われる桜花賞は紛れの多いレースである。コース設定に紛れはないのだが、レースの特性上、どうしても紛れが生じてしまうのだ。レースを引っ張る馬にスイッチが入るか入らないかによって、道中のペースがスローかハイに極端に分かれ、展開による有利・不利が生じてしまうということだ。さらに、フケや歯替わりといった、この時期の若い牝馬特有の事情も合わさって、今後も桜花賞は必ずしも実力どおりには決まらない舞台となるに違いない。

現在のランキング順位はこちら


|

Comments

Quinaです。

普段は少額で楽しんでいるBが、昨日の東京5Rでフェイムロバリーとソシアルグレイシー(母フェイムドグレイス)で大勝負。←治郎丸さんは分かりますよね。
1点だったのでオッズマスターズのポイントアップにも大貢献できたと(笑)。オッズマスターズもBの方が成績良さそうです。

桜花賞のペース予想、僕はポルトフィーノの取り消しも要因と思いました。出走していればレースの核となる馬&ジョッキーですから、各陣営のなかで1度出来上がったレースプランが、同馬の取り消しによって白紙になり、その結果前に行きたい馬がそれぞれ主張して、前傾ペースになるかと。

ペース予想は当たりましたけどね…

>芋を洗うようなハイペース…
この表現って面白いですね。初めて目にしましたが、言い得て妙というか、的を得ているというか。

今週の天皇賞はアドマイヤ4頭登録でちょっと萎えています…

Posted by: Quina | April 28, 2008 07:51 PM

桜花賞といえば魔のペース。

今年も結果的には魔のスパイラルだったのかも。

馬券というものは、好きな馬・騎手から買うのが
一番納得できるものかもしれませんね。


当り・ハズレで一喜一憂するのであれば。

天皇賞は、好きな馬から買おうかな。


Posted by: てんつく | April 28, 2008 10:37 PM

Quinaさん

おめでとうございます!

馬連でも850円もついていましたね。

私は昨日も生でレースを観ることが出来ませんでした。

天皇賞春はなんとか大丈夫そうですけど…

>桜花賞のペース予想、僕はポルトフィーノの取り消しも要因と思いました。
→そうですね。

武豊ポルトフィーノが好枠からハナを主張すれば、あそこまでの暴走はありえなかったかもしれませんね。

それにしても、あそこまでのハイペースになるとは想像だにしていませんでした。

Quinaさんはハイペースを読んでいらっしゃいましたけどね(さすがです)。

芋を洗うようなハイペースという表現は、昔よく使われていたような気がします。

誰が使っていたんだろう、最近は聞かなくなりましたけど。

それにしても、天皇賞春に賭けるアドマイヤの想いは怖いぐらいですね(笑)。

Posted by: 治郎丸敬之 | April 29, 2008 12:55 AM

てんつくさん

こんばんは。

旧来の阪神コースで行われていた頃は、よく魔の桜花賞ペースなんて言われていましたよね。

コース改修されて、フラットな競馬になるかと思いきや、この結果ですから、やはり若駒の牝馬戦は難しいということでしょう。

>馬券というものは、好きな馬・騎手から買うのが
一番納得できるものかもしれませんね。
→最終的にはそういうことなのかもしれませんね。

勝った時の喜びもひとしおですし。

ゴールデンウィークに突入しますね。

てんつくさんの馬券も応援しております。

Posted by: 治郎丸敬之 | April 29, 2008 12:58 AM

For example, someone may decide to walk for 3 timrs a week and enjoys cycling by the city's beautiful Pearl River. EducationTo become a criminal psychologists aspirants will have to schedule oone on one interviews with the accused consult and assess the accused. Clinical psychologists also engage in google x prize 'grazing' behavior, during which she was deemed competent to stand trial by Dr.Can the process to remove it. Most google x prize of the time to divorce his stepmother, Krista McCary.

Posted by: marketing internetowy Poznan | April 08, 2014 09:27 PM

I'm really enjoying the theme/design of your weblog. Do you ever run into any browser compatibility problems? A handful of my blog visitors have complained about my website not operating correctly in Explorer but looks great in Safari. Do you have any solutions to help fix this issue?

Posted by: ホットカーペット | April 13, 2014 06:22 AM

I truly love your site.. Great colors & theme. Did you make this site yourself? Please reply back as I'm trying to create my very own website and want to know where you got this from or just what the theme is called. Kudos!

Posted by: AKBウエイトレス メイド服 | April 18, 2014 01:52 AM

Someone necessarily help to make seriously articles I'd state. That is the very first time I frequented your web page and so far? I amazed with the analysis you made to make this particular publish extraordinary. Great task!

Posted by: sony shop | April 18, 2014 05:14 AM

Wow! Finally I got a webpage from where I can actually get valuable data concerning my study and knowledge.

Posted by: 腕時計 人気 | April 28, 2014 02:24 AM

Hey there just wanted to give you a quick heads up. The text in your article seem to be running off the screen in Chrome. I'm not sure if this is a format issue or something to do with web browser compatibility but I thought I'd post to let you know. The style and design look great though! Hope you get the issue solved soon. Thanks

Posted by: vivo x3s vivo x3s mobile | May 07, 2014 08:07 AM

Attractive portion of content. I simply stumbled upon your web site and in accession capital to assert that I acquire in fact loved account your blog posts. Anyway I will be subscribing on your feeds or even I success you get right of entry to consistently fast.

Posted by: xiaomi mi3s snapdragon buy | May 07, 2014 11:18 AM

Hello There. I found your blog using msn. This is a very well written article. I will make sure to bookmark it and come back to read more of your useful information. Thanks for the post. I'll certainly comeback.

Posted by: blu phone review | May 07, 2014 11:53 AM

Today, I went to the beach with my children. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She put the shell to her ear and screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear. She never wants to go back! LoL I know this is totally off topic but I had to tell someone!

Posted by: iPhone 6 Galaxy S5 | May 08, 2014 04:27 PM

Great article, totally what I was looking for.

Posted by: technology reviews | May 17, 2014 12:16 AM

I all the time used to read article in news papers but now as I am a user of net so from now I am using net for articles or reviews, thanks to web.

Posted by: レディースサンダル | June 05, 2014 08:12 AM

Post a comment