« お申し込み受付を終了しました。 | Main | 最後のワンピース »

画を捨てよ、競馬場へ出でよ。

Doga_2
「Rennpferde in Longchamp」Edgar Degas

競馬場を描いた画家として、真っ先に思い浮かぶのはエドガー・ドガである。1834年、パリに生まれたドガは、古典主義から出発し、印象派として緻密な構成の中に瞬間的な動きを表現することで名を成した。ほとんどの印象派の画家は屋外で風景を描いたが、ドガは自分のアトリエ内で都会生活の室内風景を描いた。特にバレエの踊り子と浴女を題材とした作品が多い。網膜の病気を患っていたとも言われているが、今でいう引きこもりの画家であった。

そんなドガが唯一、太陽の下に出て、野外の作品を描いたのが競馬場であった。1857年、ロンシャン競馬場がオープンして、パリの社交場となり、ドガはサラブレッドの美しさと競馬場の華やかさの虜となった。それだけではなく、私が思うに、ドガは競馬場独特の緊張感にも魅了されたに違いない。彼が馬券をどれだけ買ったかは知らないが、彼の描いた競馬場の風景を観ると、ジョッキーの息遣いが聞こえてくるようでもあり、それはまさにドガ自身の胸の高鳴りでもある。「画を捨てよ、競馬場へ出でよ」とドガが語っているように聴こえるのは、私だけだろうか。


■ドガ展
Dogaten_2
12月31日まで横浜美術館でドガ展が開催されています。ドガの最高傑作として名高い「エトワール」が初来日しています。お近くにお住まいの方は、ぜひウインズ横浜の帰り道にでも脚を運んでみてくださいな。

関連リンク
「ガラスの競馬場」:エプソム、ダービーの行進

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

担当の高橋です。

宜しければそのハイクオリティーな「ガラスの競馬場」を、
弊社にご登録し、稼いでみませんか?

弊社では只今競馬の案件に力を入れております。
そういったことから、管理人様のブログでしたら、
人並み以上にお稼ぎ頂ける事でしょう。

詳しくはコチラをご確認ください。

詳しく詳細を知りたいかたはコチラまで。
http://www.kasegeruyo.jp

※18歳未満の方のご参加はご遠慮ください。

Posted by: CGM会社公認 コラムニスト スカウト通知。 | November 08, 2010 at 06:41 PM

That іs verу attention-grabbing, You'гe an excessively professional blogger. ӏ've joined your feed and sit up foг in tҺe hunt fоr extra of your wonderful post. Also, Ӏ've shared your web site іn mʏ social networks

Posted by: chitling | June 30, 2014 at 08:06 AM

I must thank yߋu for the efforts you'ѵe put in penning this website. I'm hoping to check out the same high-grade content by уou in tthe future as well. In tгuth, your creative writing abilities has inspired mе to get my owwn blog now ;)

Posted by: pin clover | June 30, 2014 at 10:55 AM

Ӊeya i аm for thе pprimary time here. I foսjnd thіs board and I fіnd It гeally helpful & it helped me out a lot. I'm hoping too ρresent something back ɑnd help others suϲh as you helped me.

Posted by: http://www.gameinformer.com/ | July 08, 2014 at 10:10 AM

Very good info. Lucky me I found your website by accident (stumbleupon). I have book-marked it for later!

Posted by: RunClick Bonus | August 09, 2014 at 11:05 PM

Post a comment