« マイルCSを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 京都1600m(外回り) »

日本競馬人の怠慢

Elizabeth10 by M.H
エリザベス女王杯2010-観戦記-
テイエムプリキュアの大逃げに見えたが、実は前半1000mが60秒1、後半1000mが60秒3というごく平均的なペース。ということは、後続は遅いペースで追走していたことになる。4コーナーではどの馬にも手応えが残っていて、馬群が一気に縮まり、横に膨れたことで、内外のコース取りの差が勝敗を大きく左右したレースとなった。

勝ったライアン・ムーア騎手は、アパパネをマークする形で道中は進み、狙いすましたように4コーナーでポッカリと開いた内を突き、一気にセーフティーリードを取った。まるで凱旋門賞のリプレイを観ているようであった。それにしても、日本のジョッキーは外を回しすぎである。蛯名正義騎手にしても池添謙一騎手にしても、4コーナーで10馬身以上ついたと思われる差をどう考えているのか。内と外にパックリと開いたあの大きな溝は、海外のトップジョッキーと日本のジョッキーとの間にある超えがたい差を象徴しているのではないだろうか。

そういえば、私の知る限り、凱旋門賞における蛯名正義騎手の乗り方について言及したメディアはなかった。蛯名正義騎手が「馬の力は出せた。勝ちたかったが、良い競馬はできた」とコメントしたから、もうそれ以上突っ込むことができなかったのだろうか。それとも、あの騎乗でよしと本気で考えてしまっているのだろうか。いずれにしても、そこが競馬メディアの堕落であり、その上にあぐらをかく日本のジョッキーを筆頭とした、私たち競馬ファンを含む日本競馬人の怠慢なのである。これ以上ないと思ってしまえば、もうそこで終わりなのである。

勝ったスノーフェアリーはライアン・ムーア騎手に導かれ、あっという間に内ラチ沿いに突き抜け、英オークスで見せた末脚がダテではなかったことを証明してみせた。中間は初めての環境に戸惑う仕草を見せていたが、そんな心配を吹き飛ばすような快勝であった。いかにも3歳馬らしく、幼さと素直さが同居していて、とてもイギリスとアイルランドのオークスを勝ち、日本に遠征してエリザベス女王杯まで勝ってしまう馬には到底見えない。ラスト3ハロンを34秒台で上がったように、日本の軽い馬場にも適応してみせたのだから凄い。

メイショウベルーガは惜しくも2着と、池添謙一騎手は父親の馬に乗ってG1を制するという夢を果たすことができなかった。スタートから追っつけて出して行き、道中は中団につけて、最後の末脚の確かさを最大限に生かす競馬を心がけていた。あえて苦言を呈するとすれば、もう少し早く動いておくか、仕掛けを遅らせるならば、もっと4コーナーでは待つべきであった。日本の馬と日本のジョッキーだけのレースであれば届いたが、国際レースでこういう乗り方をされてしまうと足元をすくわれてしまう。

アパパネは最後まであきらめずに伸びていた。3冠を制したことによる疲れが出ていた中、今回、古馬を相手にこれだけの競馬ができたことで、アパパネの強さが改めて浮き彫りになった。強い今年の3歳世代の中でも抜けて強いということである。スピード、パワー、そしてスタミナと3拍子が揃って、3冠馬の名に相応しい。この後はゆっくりと休養をして、充電することで、来年のさらなる飛躍につなげて欲しい。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

勝った馬も確かに強かったのかもしれませんが、それ以上に騎手の力量差を感じたレースでした。

今年の凱旋門賞の時にも思いましたが日本のメディアは日本の騎手に対して何か遠慮でもあるのかと思うくらい騎乗に関して触れられていませんでしたよね?


あれだけ外をぶん回して勝てないことに対して何にも感じないんでしょうかね?


いつまでもあの騎乗で許されると思ってたら、いつまでも凱旋門賞勝てないと思います。


騎手の騎乗に対する意識だけが他の技術の進歩に比べて遅れていると思わされます。


Posted by: JINN- | November 17, 2010 at 06:25 AM

JINN-さん

こんばんは。

もちろん、勝ち馬の強さは讃えられるべきですが、その外にいた日本のジョッキーはショックを感じたに違いありません。

口には出さないと思いますが、伸びないと思っていた内側をムーア騎手に「伸びないとは思わなかった」と言われてしまったことの意識レベルでの違い。

言い訳はいくらでもできますが、まずはコーナーをタイトに回る技術を磨くことが先決ですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | November 18, 2010 at 01:35 AM

エリザベス女王杯での最後の直線でアパパネが外にムーアが「ほんのチョい遅らせたと感じた」内にと進路を取った時に何が起きたか分からなかった。そして我に帰って見直したら内側がパックリ割れてる。そして出た言葉が下手くそsign01でした。

Posted by: 鬼太郎 | November 18, 2010 at 07:53 PM

何時も楽しく読まさせて頂いております。 今のG1はまさに日本の現状を反映しております。 だらしないのは情けない管政権と同じ。まるで女性版白鴎が如く疾風のように本場英国オークス馬スノー姫は圧勝した。情けないのはマニュアル集団の我が日本。未だに選挙定数是正を合憲だと居直るまるで算数の出来ない裁判官の如く皆さん明らかに数十メートル余分に走らせる。皆がそえすると盲信しているところが怖い。アパパネは可哀想。何を考えているか分からないローテーション。突然引退したディープのように身勝手でファンを考えていない。さて、マイルCもまた海外から来た刺客にやられてしまうだろう。期待は連勝街道まっしぐらのダンノ君に快速オーロラ姫、そして重馬場で気まぐれモダン叔父さんの一発。JC はブエ嬢に期待したいがこの厩舎は何を考えているか分からない。そしてウオッカさんやスカーレットさんのカリスマ性を感じない。3着でも良くやったと言いたい。ここもスノー姫にやられそうだ。馬肉寸前にわずか21万円で引き取られた恩返し。こういう話に私は弱い、、かのオグリキャップ君に重なる。我が日本はナカヤマ君に頑張って貰うしかない。しかし体調今一と。でも八分の出来でも2着はある。もともと大器晩成。再来年の凱旋門1着を今から信じている。


Posted by: ミスターケリー | November 19, 2010 at 12:04 AM

治郎丸さん、はじめまして。クロサキと申します。
競馬を好きになってまだ3年少しの者ですが、たくさんのサイトを巡っているうちにこちらに辿りつくことが出来ました。競馬暦の浅い私にとっては、どの記事もとても興味深くて面白く、勉強になることばかりです。
今回、エリザベス女王杯を見て思うところがあり、初めて書き込ませていただきました。

勝った馬はもちろん素晴らしかったですが、それ以上に失望感が大きかったです。これまで「なんとなく」でしか認識していなかった世界と日本の差を感じさせられました。
ここ最近、海外で大きなレースが続いたためメディアも盛り上っていましたが、日本の場であのようなレースを見せられてしまうと・・・昔よりも色々なことが進化しているはずなのに、日本がまだ全然狭い世界であることを痛感します。
よいファンとなるためにも、メディアに踊らされ過ぎず、どこかで必ず厳しい視点を持っていないといけないなと、改めて反省させられました。

Posted by: クロサキ | November 19, 2010 at 12:24 AM

こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いております。
今回の記事について、意見があり、この度初めてコメントをさせて頂きます。長文、お許しください。
今年のこのレース、縁あって関係者の方と生で観戦させて頂き、また民放・動画サイトでも繰り返し見ました。そして、私は日本馬の敗因は騎乗のみには求められないと感じました。
それは、4コーナーを回った時点ではアパパネ・スノーフェアリーの位置取りにはさほど差がなかったことからです。3コーナーから4コーナーにかけて大きく内外に分かれているならば解るのですが、本当に内外にくっきり分かれたのは直線に入ってからなのです。つまり、コーナーリングでは記事に書いてあるほどの差はつかなかったのではないかと思うのです。

私は、スノーフェアリーが勝ったのは、ジョッキーの直線での馬の追い方と馬自身の荒れ馬場適性にあると考えています。今回、ムーア騎手はラチに頼らせて見せムチのみで馬を追っていました。おそらく、この馬が一番早く走る方法を熟知なさっているのでしょう。そして、過去のレースを見ても、この馬は直線は内ラチ一杯に進路を取っています。きっと馬自身が荒れ馬場を苦にしないのではないかと思うのです。

確かに、盲目的に外一辺倒の今の日本の競馬は変わらないといけないと思います。ただ、そこには馬の適性の問題や海外と日本の馬場の関係もあります。更に、今回アパパネに関しては調子は前走より明らかに下降していました。競馬にタラレバはないですが、私は、アパパネがもし勝ち馬と同じ進路を取っていても1着はなかった、それどころか、調子の悪さに内の荒れ馬場に戸惑いも手伝って、3着はおろか掲示板も危うかった可能性もあると思っています。

全く的外れな見解であればスルーして頂いて結構です。ただ、記事を見させて頂いて悔しくなったのと、私なりにこのレースから学んだものが大きかった事から、このようなコメントをさせて頂きました。

長文、失礼致しました。

Posted by: ひで | November 19, 2010 at 03:44 AM

鬼太郎さん

こんにちは。

ムーア騎手はどうやって馬群を捌こうかと思っていた瞬間に、前がパッカリと開いて、拍子抜けしたのではないでしょうか。

もちろん、馬群がなかなか開かなくても、凱旋門賞のワークフォースのように馬群を縫ってきたと思いますが。

このレースを観て、日本のジョッキーだけではなく、私たちもたくさんのことを学べると思います。

Posted by: 治郎丸敬之 | November 19, 2010 at 12:39 PM

ミスターケリーさん

はじめまして。

独特のリズムを持った文章に見入ってしまいました。

おっしゃるとおり、日本のジョッキーはもうちょっとコーナーをタイトに回る意識を持った騎乗を各人が心がけるべきです。

みんながそうするから僕もそうするではなくて。

スノーフェアリーは残念ながらジャパンカップ回避らしいですが、ナカヤマフェスタには世界の脚を魅せて欲しいものですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | November 19, 2010 at 12:42 PM

クロサキさん

こんにちは。

僕たちが自分の視点でレースを観る目を育てる(肥やす)ことは、競馬の発展のためにとても大切なのではないかと思います。

ファンの目が肥えているスポーツはやはりレベルも高くなりますから。

どちらが卵で鶏か分からない部分はありますが。

日本の競馬メディアには危ういところがありますので、特にそういった意識は必要だと思います。

ディープインパクト狂想曲を思い、今年の凱旋門賞を観てもまだ変わらないなあと思いました。

Posted by: 治郎丸敬之 | November 19, 2010 at 12:45 PM

ひでさん

コメントありがとうございます。

私が記事の中で、私たち競馬ファンを含む日本競馬人と書いたのは、あらゆる意味で、悔しいという気持ちを喚起したかったからです。

ですので、こういった意見を伝えてくれたことが何よりも嬉しいです。

文面からだけですが、ひでさんは競馬をかなり熟知されているのだと察します。

私もアパパネは体調がそれほど優れなかった中、よく頑張ったと思いますし、内を回っていても、スノーフェアリーには勝てなかったのではないかと思っています。

ただ、凱旋門賞のムーア騎手と蛯名騎手というコントラストがありますので、たとえ負けるにしても蛯名騎手も雑だった印象を受けました。

メイショウベルーガに至っては、アパパネをマークしたのでしょうが、大きく外にスライドしましたよね。

コーナーを回りながらということではありませんが、トップスピードに乗りながらですので、距離ロスに加え、Gが掛かって、その分の負荷は見た目以上に大きかったはずです。

競馬は他馬よりも先にゴールすればいいので、今回に関してはマークする相手を間違ったと言ってしまえばそれまでですが、こちらもずいぶんとジョッキーにとって楽な競馬をしてしまった印象を受けました。

10馬身以上というのは、負荷を含めての部分です。(大袈裟すぎでしたら申し訳ありません)

それに対して、ムーア騎手は、おっしゃるとおり、馬の特性を理解しつつ内ラチ沿いに馬を走らせて、スノーフェアリーの力を出し切りました。

ただ、私にとっては、日本の馬場、今回の京都の馬場の内がそんなに荒れた馬場だったのかなという気持ちがあります。

あれを荒れ馬場と言ってしまうのであれば、ヨーロッパは全ての競馬場が荒れ馬場ということになってしまいます。

意識の違いではありますが、私はコーナーリングでタイトに回れないジョッキーが馬場を言い訳に使っているようにしか思えないこともありますし、日本の競馬メディア(馬場を使った予想法)などが過剰に馬場の良し悪しについて強調しすぎだと思います。

そもそも、あれだけスリムで細い馬体をしたスノーフェアリーだけが、京都の荒れ馬場を走るパワーがあったというのもおかしな話ですよね。

こちらこそ長くなってしまい、申し訳ありません。

でも、こういうコメントをいただけて嬉しくて(笑)


それでは、これからも一緒に日本の競馬を楽しんでいきましょう!

Posted by: 治郎丸敬之 | November 19, 2010 at 01:00 PM

治郎丸様、私は初めてではありません。ウオッカ姫やライトワールドで投稿しています。貴方には大変感謝しております。いつも楽しみにしてます。本当にありがとうございます。 さてスノーのJC回避には関係者にあっぱれと言いたい。三歳牝馬大事にしなくてはね。そこえいくとアパパネやバイオの関係者には怒りすら覚えます。ダメージが心配です。
さて、マイルCはやはりオーロラ姫を応援します。
そしてJはJCはナカヤマ大明神に復活伊達公子熟女ベルーガを応援します。

Posted by: ミスターケリー | November 19, 2010 at 10:10 PM

ミスターケリーさん

失礼しました。

つい、はじめましてと打ってしまいました。

文面からミスターケリーさんも競馬を楽しまれていることがよーく伝わってきます。

スノーフェアリーは残念ですが、馬のことを考えての回避ですのであっぱれですよね。

また来年、来てもらって、決着を付けたいと思います。

マイルCS、そして来週のジャパンカップと楽しみなレースが続きますね。

Posted by: 治郎丸敬之 | November 20, 2010 at 12:31 AM

Wonderful blog! I found it while searching on Yahoo News. Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Many thanks

Posted by: novoline kostenlos spielen ohne anmeldung book of ra | January 21, 2014 at 06:23 PM

Http://Christianhowes.Com/Outlet/?Page=Coach+Outlet+Store+Houston In the meaոtime, Parɗee iss still building its 135unit apaгtmеnt complex at Natomas Мeadows.Kozel is one otheг one of the smaller breweries whoѕe method is becominց harder to find oon tap. Coach Outlet Cabazon Ca

Posted by: Http://Christianhowes.Com/Outlet/?Page=Coach+Outlet+Store+Houston | March 16, 2014 at 05:50 AM

Hi there, I enjoy readinng through your article. I wanted to write a little comment to support you.

Posted by: http://nxy.in/ | April 10, 2014 at 08:29 PM

Actually when someone doesn't be aware of afterward its up to other people that they will assist, so here it takes place.

Posted by: pilyang kerubin cast | April 13, 2014 at 07:37 AM

http://www.coach-outlet-us.com/Coach-Rhombic-Medium-Black-Shoulder-Bags-p-1921.html ӏt's a top B Schools in Iոdia based at Gurgaon,utilizing its intake of 240 stuԀentts rising to the present 2000 students throughout Іndia.This incluԀes dгuhg stores. Coach Logo Larǥe Ɍed Wallets

Posted by: http://www.coach-outlet-us.com/Coach-Rhombic-Medium-Black-Shoulder-Bags-p-1921.html | April 25, 2014 at 04:11 AM

Good day! This is kind of off topic bbut I need some advice from an established blog. Is it difficult to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinkig about making my owwn but I'm not ssure where to begin. Do you have aany points oor suggestions? Thank you

Posted by: CIALIS | May 05, 2014 at 12:33 PM

http://www.healthtourismmagazine.com/usa/?p=Jordan-Shorts-Cheap Thе dead girl sent Ҭommy a text the night shе died ԁespite hіs claims hе didn know her.Morgan's return, in truth, makes for a crowded linebacker corps. http://www.healthtourismmagazine.com/usa/?p=Nikes-Jordan

Posted by: http://www.healthtourismmagazine.com/usa/?p=Jordan-Shorts-Cheap | July 17, 2014 at 05:08 PM

Shߋp Coach Factory Online The garments might not be the best chic, thοugh the mooɗ is the perfect.This season was simіlаr. Http://Coachoutlet.Marcyd.Com/Coach-Purse-Parties.Html Tгends for dгesses change in accoгdnce with seasons too and that means yyoս should be very particular to fix it.If it a wiunter even buy itesms liҡe puffy coats, woolen skirt tops and fuery dresseѕ.

Posted by: Shop Coach Factory Online | August 02, 2014 at 04:15 PM

Soϲcеroos Jerѕеys Uk What if my experiеnces are, actually, not real, but alternatively illusions involving a brain that has no body thqt come witҺ it.Thee not compulsߋry 3G module is inside the НDD compartment, ɑnd you've to unsxcrew thhe best cover tto view tɦe SIM card. http://www.sideshowjo.com/Cheap-Authentic-Mlb-Jerseys.html

Posted by: Socceroos Jerseys Uk | August 04, 2014 at 07:06 AM

Post a comment