« JCダートを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 阪神ダート1800m »

あなたなら、どっちだ?

Japancup2010 by Scrap
ジャパンカップ2010-観戦記-
逃げ馬不在の中、行くしかチャンスはないと腹を括った藤田伸二シンゲンが、果敢にハナに立った。前半の1000m通過が1分07秒だから、このメンバーにしては超がつくほどのスローペース。どのジョッキーもガッチリと馬の行く気を抑え、最後の直線に向いての瞬発力勝負に備え、ひたすらに脚を溜めていた。

これだけのスローで、あれだけ外を回しながらも、最後は突き抜けたブエナビスタは文句なしに強い。ジャパンカップで牝馬が圧倒的な1番人気に推されること自体が驚きだが、今回はプラス6kgと多少余裕残しに作っていたにもかかわらず、一線級の牡馬たちを力でねじ伏せてしまったのだから、もはや名牝の域をゆうに超えている。それでも、最後は手前を替えてヨレていたように、苦しかったのだろう。これだけ小さな馬体に、競馬ファンの大きな期待を背負って走り続けているのだから、これ以上、彼女に何を望めよう。

降着に関しては、スミヨン騎手に直接の非は求めるべきであろう。外枠を克服しようという意識が働きすぎて、スタート後に前の馬に乗っかかって躓いただけではなく、直線ではエキサイトして真っ直ぐに馬を走らせることを忘れてしまったようだ。最初の斜行は仕方ないとして、2度目は意識して立て直すべきであった。そうしないと、何よりもイメージが悪い。ただし、繰り上がりで優勝となったローズキングダムとは明らかに脚色が違っただけに、降着にまですべきかどうかの判断は微妙であった。あれだけの競馬ファンが競馬場に集まり、まるでお祭りのごとくブエナビスタの勝利に酔っていた中、JRAも大いに迷ったに違いない。スポーツを取るか、それとも単純な公正さを取るか。あなたなら、どっちだろうか?

勝ったローズキングダムは、得意の瞬発力勝負になって持ち味が生きた。菊花賞からの距離短縮がプラスに働いたのは確実で、スローな流れにピタリと折り合い、最後までキッチリと伸びた。G1レースでは2着が定位置であったバラ一族から、朝日杯フューチュリティSを勝っただけではなく、ジャパンカップを勝つ馬が出てしまうとは。母系に足りなかった渋太さを補ったキングカメハメハの種牡馬としての力には毎度のことながら驚かされる。煮え切らないレースではあったが、武豊騎手が最後の直線まで完璧にローズキングダムを導いたからこその勝利であることも付け加えておきたい。

3着に粘ったヴィクトワールピサは、ダービーと同じような形になってしまい、伸び切れなかった。フットワークの大きな馬だけに、これだけペースが遅いと、馬自身が走法的に縮み切れずに脚が溜まらない。あと少し速いペースで流れれば、この馬の破壊的な末脚が発揮されるはずである。ギュイヨン騎手はスタートしてすぐにスローペースを見切っていたように、レース勘の良いタイプなのだろう。もう少し真っ直ぐ走らせて欲しかったが、天才ジョッキーの素質の片鱗は見せてくれた。

ペルーサはまたまた立ち遅れてしまい、最後方からのレースを強いられてしまった。今回も安藤騎手は腹を括って2着狙いに徹した騎乗を心掛けたが、さすがに今回のペースでは前も止まらなかった。最後は素晴らしい脚を使うだけに、スムーズにレースの流れに乗れるようになれば、大きなレースを勝てる器であることは証明した。それにしても、今年の3歳世代はやはり強い。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

こんにちは。ジャパンカップの観戦お疲れ様でした。
私は『ブエナビスタを降着にしてもJRAには何もいいことないし、これで決まりじゃないか?』などと考えていたものですから、降着になったときは驚きました。上位が好メンバーで揃っただけに、こういう結果になってしまったのは残念ですね・・・。

ただ、ブエナビスタは圧倒的な強さを見せてくれましたし、ローズキングダムも、ヴィクトワールピサを退けたからこその繰り上がり1着。後味は悪くなりましたが、上位2頭はどちらも讃えられて然るべきだと思います。
何より、今回は若い3歳馬の健闘が光りました。この調子で有馬記念も好走してくれたら、来年の古馬戦線がいっそう楽しみになりますね。

Posted by: クロサキ | December 02, 2010 at 11:23 PM

クロサキさん

お疲れ様でした。

確かに、今回の裁決はJRAにとっては大きな打撃だったはずです。

スポーツを取るにせよ、公正を取るにせよ、いずれも地獄という中での究極の選択だったのではないでしょうか。

私も、まずは上位の2頭はどちらも讃えられてしかるべきだと思います。

降着の是非を問うのはそれからですね。

3歳馬たちが強さを見せてくれて、有馬記念と来年がますます楽しみになりましたね。

Posted by: 治郎丸敬之 | December 03, 2010 at 10:39 AM

初めまして。
TRUE STAGEの谷といいます。

ブログのほうを読ませていただきましたが、
非常に面白い内容でした。

私、渋谷で広告代理店業をしているのですが
ブログの記事中の広告を販売させていただけないでしょうか?

現在G1シーズンということもあり広告を載せていただける
方を探しております。

案件は競馬等になります。

お忙しい中恐縮ですが心よりご返信お待ちしております。

何卒宜しくお願い致します。

■■有限会社TRUE STAGE
■■谷 宜樹 (tani yoshiki)
■■Mobile : 080-4116-0579
■■Mail : y-tani.1122@softbank.ne.jp
■■Mail : tani@true-stage.com
■■Mas : y-tani.1122@hotmail.co.jp
■■Web site : http://true-stage.com/index.html
■■〒150-0031
■■東京都渋谷区桜丘町30-12 マイア渋谷404号室
■■Tel : 03-6416-1204 Fax : 03-6416-1218

Posted by: 谷 | December 03, 2010 at 05:30 PM

Its such as you read my thoughts! You appear to know a lot approximately this, like you wrote the guide in it or something. I feel that you just could do with a few % to power the message home a little bit, but other than that, this is great blog. A fantastic read. I'll definitely be back.

Posted by: michael Kors Schweiz | April 09, 2014 at 05:20 AM

Nice post. I learn something new and challenging on blogs I stumbleupon every day. It will always be helpful to read through articles from other authors and practice something from their sites.

Posted by: http://seriefox.com | April 19, 2014 at 09:31 PM

Post a comment