« 京都記念を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 雄大かつバランスの良さが目立つトゥザグローリー:5つ☆ »

競馬よもやま話

Kokurakeibajyo先週の土曜日、ルドルフおやじさんに会いに小倉競馬場まで行ってきました。前週とは打って変わって、春のような陽気でした。メインレース終了後、小倉駅近くの美味しいおでん屋に入って、競馬についてとことん語りました。

ローズキングダムから始まり、池江泰郎調教師とトゥザグローリー、クラシック戦線におけるディープインパクト産駒、ベルシャザール やBCクラシックマイルを3連覇したゴルディゴヴァにまで話は及びました。まさに競馬よもやま話。最後はさすがルドルフおやじさんらしく、現在の日本競馬における血統論が展開されました。
注)ダービーで厩務員が一緒に走った話は、アサカオーではなくダイシンボルガードのことです。

そんな競馬談義の一部を収録しましたのでお届けします。2人とも録音しているという緊張感が全くなく(笑)、お酒を飲みながら、好き勝手なことを、まったりとしたテンションで話していますので、ぜひ皆さまも肩の力を抜いてお聴きくださいな。

音声ファイル(24分・MP3形式)
*録音状況から音が小さいかもしれませんので、ご自身でご調整ください。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

治郎丸さん、ご無沙汰しています。

競馬談義、楽しく聴かせてもらいました!
お会いしたとことはありませんが、ルドルフおやじさんもお元気そうで何よりです(笑)。

最後の馬券談義のところでは、馬券の本質ではルドルフおやじさんに得心を、競馬の本質から語った治郎丸さんの切り返しに拍手をした次第です。

雑誌の方は順調ですか?こちらも楽しみにしております!

Posted by: onion | February 11, 2011 at 11:42 PM

onionさん

お久しぶりです!

実はルドルフおやじさんはこの時、インフルエンザに罹っていたらしく(後に発覚!)、それでも、競馬のことを話し出すと本当にお元気でした。

こうやって、本心で競馬を語り合うことのできる友人がいることを嬉しく思います。

新しい競馬雑誌の方も順調ですよ。

早onionさんに読んでいただいて、感想を教えていただける日を、自分のことながら心待ちにしております。

今年はお会いできるといいですね!

Posted by: 治郎丸敬之 | February 12, 2011 at 02:36 AM

Post a comment