« スプリンターのピークは短い | Main | 昨年と比べても遜色ないキンシャサノキセキ:5つ☆ »

「馬券のヒント」が残り僅かになりました。

Cover02

「馬券のヒント」は、2006年にメルマガ配信を開始し、100のヒント(馬券戦術)を100日連続で皆さまにお届けしたものです。期間限定、しかもバックナンバーを公開しておりませんでしたので、「最初の100のヒントを教えて欲しい」という要望をたくさんの方々から頂戴しておりました。新たなヒントやコラムを加え、加筆修正して、皆さまにお分けします。

全90ページ(!)の中に、治郎丸敬之が数々の実戦を通して手に入れてきた知恵を詰め込んでみました。もちろん、これらはあくまでもヒントであり、絶対的なものではありませんが、明日からでもすぐに使っていただけるノウハウとなっています。馬券に迷ったり、困ったりした時に、手助けになるツールとして使っていただければ、これ以上に嬉しいことはありません。

馬券のヒントの無料サンプルはこちらからご覧ください↓
Hint
Button

以下、「馬券のヒント」を読んでいただいた方々の方々からの、「馬券のヒント」に対する感想を紹介させていただきます。

私は全く気づいてませんでした
馬券のヒントですが、楽しく読ませていただいています。始まって、第1回のメルマガが届いた時は、短っ!というのが第一印象でした(爆)。いつもの治郎丸さんの文章を読みなれているからでしょうね。いちばんあーなるほどと思わされたのは、「牝馬が夏に活躍する本当の理由」ですかね。平坦だから、というしっかりとした答えがあるにも関わらず、私は全く気づいてませんでしたからね。まさに目から鱗でした。「予想して馬券を買う専門家は?」と「競馬は無限なり、個を立てよ」はこれからも教訓として忘れないようにしたいと思います。
KAWABATAさん

さっそく私の馬券術にも取り入れていきたい
「馬券のヒント」楽しく拝見しておりました。途中からの購読でしたがとても参考になりました。東京競馬場の排水システムは知っていたつもりですが、インコースから乾いていくのは盲点でした。さっそく私の馬券術にも取り入れていきたいと思います。この記事につきましては、私の記事とともに後にブログの方で紹介させていただきます。(もちろん出典を明記した上で)馬券のヒントの方は一時充電なさるそうですが、ブログの方も楽しみにしております。

衝撃的でした
「馬券のヒント」が終了ということで、本当にご苦労様でした。始めは100件が非常に長いと思っていたのですが、終わってしまうとけっこうアッという間であったような気がします。さて、「馬券のヒント」での感想をお伝えしたいと思います。ざっと見渡して思い浮かんだのは以下の2つです。「馬のウォーキング」と「逃げ馬の法則」です。まず、馬のウォーキングは始めの頃に、「パドックで順番どおりに歩けない馬は消し。」ということを全く考えたことも無かったので、衝撃的でした。今では自然に順番を気にして見ています。次に逃げ馬の法則です。つい最近までは追い込み馬のかっこ良さに魅せられて馬券を買っていた部分がありました。しかし、最近になって「なぜわざわざ後方からレースさせて、コースロスさせてまで外を回るのだろう?」「前にいた方が楽じゃないか?」という素朴な疑問があったので、逃げ馬という言葉にピンと来て選びました。でも、やみくもに逃げ馬が良いわけでは無いし、と悩んでいた中での内容であったので今後参考にしたいと思っています。
K.Tさん

「へ~そうなんだ」といった事ばかり
いつも馬券のヒントを読ませていただいております。毎回「へ~そうなんだ」といった事ばかりで、最近は秋競馬も始まり自分の競馬の予想に「馬券のヒント」に書いてあるような事も組み込みながらやってます。とにかく、ためになるし、いろいろと勉強になる事ばかりでこれからも、がんばってください!
Geselさん

引出しの多さに頭が下がりました
馬券のヒント100配信お疲れ様でした。そして、これだけのヒントを出せる治郎丸さんの引出しの多さに頭が下がりました。ヒント自体はシンプルなんですが、こういう基礎的な考えの集積が的中の閃きになると思いました。例えばヒント95は菊花賞のアドマイヤメインの取り捨てには有効でしたね。わたしの悩みは馬券の買い方でしたが、予想に自信がでれば馬券種に左右されなくなるんじゃないかと最近は思うようになりました。
OGINOさん

ロジカルな考え方には感服
メルマガ「馬券のヒント」を読ませていただいてます。治郎丸さんの競馬に対する観察眼とロジカルな考え方には感服いたします。まさに「馬券のヒント」として活用させてもらっています。「決断」とは自分が選び取った状況に腹をくくること。これは、競馬だけにとどまらず素晴らしい表現だと思います。
kzhrさん

はっと気づかされるコメント
いつも「馬券のヒント」楽しく読んでいます!はっと気づかされるコメントから、つい忘れがちになってしまっていたことなどなど本当に参考になっています。ただ毎週2~3通くらいだと適量で復習も容易な気がします(私の場合は保存してあるのをたまに見返すので)。それではこれからもよろしくお願いいたします!!
HARADAさん

あげればキリがないほど参考になりました
治郎丸さんの引き出しの多さに改めて感心しきり、の毎日でした。終了してしまうのは残念ですが第2弾に期待してお待ちいたしております。個人的に励まされたのは037号。2歳馬について手探りで考察している中、持ち時計を利用することに効果があるという考え方を裏打ちしてもらったので安心?しました(^^;まだ始まったばかりの06新馬戦線ですが期待できそうな馬をこれからも探していきたいと思います。他にも斤量の話だとかあげればキリがないほど参考になりました。本当にありがとうございますm(__)mこれからもよろしくお願いいたします。
KENさん

ホースレースのバイブル
第1回から100回まで継続のご苦労考えると、そんなに簡単なことではなかったことと思いますが、本当にご苦労様でした。そして有難うございました。 これからも私のホースレースのバイブルとして大切に保管したいと思ってます。「自分にしか買えない馬券を買うこと。」これに尽きます。 自分の馬券に対する意思の反映は如実に出ますね。 私も悩みに悩んで結局無難な買い方をして、何度も悔しい思いをしています。もちろん、それで結果当たったこともありますが、100%納得できず、もやもやは必ず後まで残ります。馬券は自分の信念をもって、これからも潔く行きたいと思っています。 そのことが治郎丸さんから強くメッセージとして伝わってきました。それにしても、秋華賞はお見事でした。 自分の意を忠実に反映し、分析に裏づけされた結論を断固貫いた結果だと思います。私の馬券スタイルもこんな風にありたいと、共感いたしました。
MATUOさん

馬体重理論を自分のものにしたい
「馬券のヒント」楽しく拝見致しました。「馬券のヒント」は失敗から生まれた知恵とおっしゃる通り、同じような失敗が次々と思い出されました。そして、私はその失敗から何も学ばなかったのかと、愕然としました。さっそく、今週から失敗の記録を採ろうとおもいます。(笑)やはり、自分の失敗が一番の血肉になるんですよね。100のヒントのなかで一番目を瞠ったのが、馬体重の考察です。すぐに、集中連載も拝読しました。今年上半期の私の課題は、この馬体重理論を自分のものにすることです。他にも沢山の興味ある課題がならんでます。とりあえず、今から二回目を読みます。いい御本、ほんとうにありがとうございました。
Sさん

サービスヒントばかりでした。
驚きました。実にサービスヒントばかりでした。それぞれの結論(ヒント)に達するまでの過程を想像して組み立てることで、馬とレースをより深く理解できるよう導かれた気がします。自分でここまでたどり着こうと思えば、凝縮した検討を何年も何年も続けた果てにようやくいくつか出てくるっていうレベルのヒントだと思います。まさに羽生棋士の仰っている「高速道路」にあたるものではないかと。そこから先の「大渋滞」に出会えるのを楽しみにしています。具体的には、「踏み込みの深さでわかるのは、調子の良さではなく、距離適性」が衝撃でした。パドック派の本などで必ず触れられているのが踏み込みです。実際、私も踏み込みを見るようにしていましたがその時期は惨敗もいいとこでした。結局馬見は諦めてしまいましたが「気配」や「雰囲気」を見ていなかったんでしょうね。
Oさん

そこから自分で考えて色んなケースに当てはめてみたりできる
馬券のヒント無事に届きました。そして読まさせていただきました。今まで知らなかったことや、今後も知ることは無いだろうことが書いてあり、とても興味深くすぐ読み終えてしまいました。他の馬券本などはこの場合こういう風に買え、みたいな事ばかりで生かせる機会無かったのですが、この馬券のヒントはそこから自分で考えて色んなケースに当てはめてみたりできるので、とても役に立ちました。知識として知っておくだけで自然と使っているようになりたいと思いました。
Kさん

馬券のヒント、恐るべし
メルマガ楽しく読ませて頂きました。ありがとうございました。非常に勉強になりましたし、勝ち馬券を得るためには色々と考えなくてはならないのだなと、改めて思いました。馬券のヒントの中で私が一番、心に響いたのは【牝馬が夏に活躍する本当の理由】ですね。シーイズトウショウが函館で勝てるのにスプリンターズSで勝てない(もちろん相手の強さが違うなどもあると思いますが・・・)理由がはっきりとわかりました。また、【芦毛の馬の買い時】というのも【牝馬が夏に活躍する本当の理由】ほどではありませんがとても頭の中に残っています。今年の神戸新聞杯のフサイチリシャール(結果的には距離適正などもあったのか、馬券に絡むことは出来なかったですが)の激走はまさにこの通りでしたね。治郎丸さんの馬券のヒント、恐るべし、と思いました。
AKOさん

馬券のヒントの無料サンプルはこちらからご覧ください↓
Hint
Button

Cover03

「馬券のヒント」(全90ページ)を1260円(税込み、送料、代引き無料)でお分けいたします。在庫があと僅かですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください

*地域によっては書籍の到着が遅れるかもしれませんが、ご了承の上、お申し込みいただければ幸いです。

プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記もご覧ください。

Button


お申し込み方法

Step1メールフォームにてお申し込みをしてください。
*SSLに対応しておりますので、個人情報の保護も万全です
*個人情報を第三者に開示をすることは決してありません。
Step2お申し込み確認メールが届きます。
Step3お届け先住所に書籍「馬券のヒント」が届きます。
*代金引換ですので、書籍をお受け取りの際に料金はお支払いください。

Button

質問メールも受け付け致します。この本をお読みいただいて、分からなかったこと、もっと知りたいこと等、もしありましたらメールにてドシドシ質問してください。喜んでお答えいたします。皆さまからのご質問、ご感想お待ちしております。(glassracetrack@ymail.plala.or.jpまで)

|

Comments

WOW jսst what I was looking for. Camee heгe by searching for clash of clans secrets

Posted by: online game hack tool Download | May 06, 2014 at 03:08 AM

Howdy! I know this is kinda off topic however , I'd figured I'd ask. Would you bee interested in exchanging links or maybe guest authoring a blog poset oor vice-versa? My blog covers a lot of thee same topics as yours and I believe we could greatly benefit from each other. If you are interested feel free to send me an e-mail. I look forward to heariong from you! Fantastic blog by the way!

Posted by: clash Of clans Glitch 2014 | May 06, 2014 at 06:15 AM

Post a comment