« 菊花賞を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 京都芝3000m »

迷うことなく


秋華賞2011―観戦記―
ラビットと見間違うような大逃げをメモリアルイヤーが打ち、後続がそれに続き、秋華賞らしい淀みのない流れとなった。前半の1000mが58秒5だから、2番手以下はごく平均ペース。外を回した馬や後ろから行った馬は物理的に届かないというバイアス、つまり、特殊な前残り馬場であったことは確かで、小回りの高速馬場を利して、内枠から内々の前目を積極的に攻めた2頭がワンツーを決めた。

勝ったアヴェンチュラは2番手集団の番手で、ほとんど逃げるような形でレースを進め、そのまま押し切った。春のクラシックを怪我で棒に振ったことが、かえって馬体や精神面での成長を促したようだ。前走で古馬相手のクイーンSを完勝していたように、同世代のレースに戻れば力が一枚上。姉トールポピーに比べ、ハミ受けが良く、ゴーサインに対する反応も良いため、騎手が操縦しやすい馬である。その操縦性の高さが、姉が敗れた舞台で雪辱を果たすという好結果につながった。エリザベス女王杯は、距離が延びることはプラスに働かないが、古馬とは1度戦っているだけに素直に力を発揮できそうだ。

岩田康誠騎手は、テン乗りにもかかわらず、アヴェンチュラの力を十分に発揮してみせた。自身がブラックエンブレムで勝ったときの秋華賞を再現したかのような騎乗であった。スタートから思い切って出していったように、枠順や馬場状態を考慮に入れて、前々を攻めると決め打ちしていたのだろう。たとえ馬が引っ掛かっても御せる技術と、ペースが速くなろうとも最後まで持たせる自信があったからこそ、ここまで迷うことなく積極的に勝ちにいけたのだろう。こういう先手必勝のトリッキーなコースに乗せたら本当に巧い。

2着に入ったキョウワジャンヌは上がり馬の勢いをそのまま見せつけた。夏を使われてきたが、調子を落とすことなく、この中間も馬がグングンと成長していた。内枠を利して先行できたことも好走の要因のひとつではあるが、何よりもこの馬自身が強くなっている。飯田祐史騎手も腹を括って乗ったことで好結果を出した。敢えて言うならば、アヴェンチュラよりも内枠を引いたのだから、思い切ってアヴェンチュラよりも前のポジションを取りに行っても良かったかもしれない。

1番人気に推されたホエールキャプチャは外を回されて、なし崩し的に脚を使わされたことが響いて3着に敗れた。前走は内を回って全くロスのない競馬で勝ったが、今回は地脚の強さを問われるような競馬となってしまった。前走後も栗東に滞在して、調整も上手くいき、仕上がりは万全だっただけに、今回ばかりは完敗を認めざるを得ないだろう。桜花賞馬マルセリーナはスタートで後手を踏んでしまい、最後は伸びてきたが届かなかった。枠順といい、馬場といい、今回はあらゆる全てがこの馬に向かなかった。ただ、ホエールキャプチャと同じく、不利を覆すだけの力がなかったということであり、他馬との間にそれほど大きな力差がなかったということを意味する。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

My brother recommended I may like this blog. He used to be totally right. This submit truly made my day. You can not believe just how so much time I had spent for this info! Thank you!linmei/comment201111

Posted by: Pandora Jewelry outlet | November 07, 2011 at 04:37 PM

Glad to enjoy your good blog.I have read your blog.I like it very much.I would be your Loyal readers.Expecting your next blog.If u do not mind ,u can go to our website ,and communciate with each other.Many thanks.liuliping/comment201202blog

Posted by: ugg boots outlet | February 13, 2012 at 06:43 PM

Thank u for your sharing.Your blog has a unique feature that can make the people who reads become happy.After reading your blog,I feel happy.liuliping/comment201110

Posted by: ugg boots outlet | February 14, 2012 at 11:54 AM

We could see which you will be getting considerable time and effort in your blog site and comprehensive articles! I will be exceedingly in love with almost every piece of data an individual.liulipingcomment201204

Posted by: oakley glasses | April 05, 2012 at 06:30 PM

Post a comment