« もはや隙はない | Main | 馬体を併せれば抜かせないホエールキャプチャ:5つ☆ »

ばんえいカレンダー

Sunanokiduna01

あっという間に秋のG1シリーズが始まり、来年の手帳やカレンダーのことを考えてしまう季節がやってきました。手帳はまだ決まっていませんが、カレンダーはもう買いました。ばんえい競馬「砂の絆」2012カレンダーです。実は昨年からこのばんえいカレンダーを使っているのですが、ひと月に1度めくるたびに、美しい写真にハッとさせられます。ばんえい競馬の写真は普通の競馬のそれと一味もふた味も違っていて、どことなく別世界の趣があります。忙しい日々の中、ばんえいの写真に癒されてしまうこともありました。

せっかくなので、ばんえい競馬の思い出をひとつ。ばんえい競馬を観たいと思っていた私は、なぜかある日、思い立って3月に北海道の帯広に行きました。一泊して、翌朝、ホテルを出ると、外の世界は生命の危機を感じるほどの寒さ(笑)。寒いとは知っていたのですが、まさに想像を絶する寒さでした。ホテルの入り口からタクシーに乗り込むまでのおよそ20秒が、とても長く感じたことを覚えています。その日の気温はなんと氷点下。このような寒さの中で生活をしている北海道の人々を純粋に尊敬しました。

それでも私はなんとか競馬場に向かい、生まれて初めてのばんえい競馬を満喫しました。1トンちかくあるばん馬がパドックを歩く姿には息をのみましたし、レースで橇(そり)を引いて急坂を登るシーンは圧巻でした。サラブレッドのレースとは違い、馬と一緒に歩きながら、じっくりと応援することができるのもいいですね。

3レースほど手を出したのですが、全く当たらず、いよいよ最終レースを迎えました。少し熱くなっていた私は、3番人気の馬に、もし当たったら飛行機代が出るぐらい賭けてみました。スタートが切られ、私が賭けた馬は3番手で道中を進みました。最終障害をようやく登り終えたとき、前を行く2頭はすでに最後の直線を歩いていました。が、そこから、私が賭けた馬の猛烈な追い上げが始まりました。私は思わず大声を上げながら、一緒に走って応援しました。ゴール前で差し切った瞬間は思わずガッツポーズ!

と思ったのも束の間。写真判定の末、私の応援した馬は負けていたのでした。そのとき、初めて知ったのですが、ばんえいは馬ではなく、引いている橇(そり)がゴール板を過ぎた時点が決勝なのでした…。私の賭けた馬は、馬体こそ出ていたのですが、橇がわずかに遅かったのです。こんな寒~い経験も、今となっては良き思い出です。

■太田宏昭作品集 ばんえい競馬「砂の絆」2012カレンダー
Sunanokiduna03 Sunanokiduna02

北の大地に息づく美しく神々しい輓馬達。そして、そこに暮らす人々や動物達を繋ぐ「笑顔」と「絆」。昨年好評を得たばんえい競馬「光と砂」 2011カレンダーに続く太田作品第二弾、10月1日販売開始。
※このカレンダーの経費を差し引いた収益は、ばんえい競馬振興のために使われます。また、最終的な売上の一部は被災馬支援に充てられます。

B4 28頁 中綴じ 定価1,500円(税込・送料別)
[店舗販売] 
帯広競馬場内 リッキーハウス
大井競馬場内 Champions TCK
川崎競馬場内 Gallop House
JRA主要ターフィーショップ(11月頃より)
[インターネット販売]
ばんばショップ→ http://www.banbashop.com/
全国市場.com → http://www.zenkoku-ichiba.com/

[お問い合わせ]
NPO法人とかち馬文化を支える会(火・金)
0155-67-6890
株式会社賢工製版
03-5442-8562(担当:中山)
nakayama@ken-ko.co.jp

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

治郎丸出さん いつもどうもです
(^ー^)


馬の傍まで行って一緒にずっと応援が出来るだなんて凄い素敵ですね
(^∇^)


治郎丸さんの話を聞いているだけで何だか自分もその場に居合わせたような臨場感を感じるし何だか何千年も前の人と馬が今よりもっと身近でお互いにお互いを必要とし支え合って頃が目の前に現れたような感じがして凄く温かい気持ちなれました(^-^)


きっとこうゆうのが人と馬との原点なんでしようね(^-^)

Posted by: ユビキタス | October 15, 2011 at 04:51 PM

ユビキタスさん

こんにちは。

雑誌の追い込みでヒイヒイ言っています。

さて、ばんえい競馬は楽しいですよ。

3月に行ったので寒くてたまりませんでしたが、
競馬自体は本当に面白かった。

先月に草競馬を観に行ったときも、ばん馬の競馬をやっていて、やはり文化として残していくべきものだなあと感じました。

ROUNDERSがそういう文化を残してゆく担い手のひとりになれればいいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | October 17, 2011 at 11:26 AM

grandioso a prercum si comerrudi conses con sadosera. cossuas ensur se pascos son evespaco mi rimograra afapodo y bivencia tizicatam ssescosos.

Posted by: Tragaperras | October 24, 2011 at 05:14 PM

Have you ever thought about adding a little bit more than just your articles? I mean, what you say is valuable and all. However imagine if you added some great images or video clips to give your posts more, "pop"! Your content is excellent but with pics and video clips, this website could definitely be one of the best in its niche. Terrific blog!

Posted by: 123inkjets coupon code | March 25, 2014 at 08:26 PM

Post a comment