« 日経新春杯を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | グッドルッキングホース、アドマイヤブルー:5つ☆ »

Futurity Race & Paddock

自分がほしいものを作る。それがクリエイティブさの源泉だと思う。他人が何を喜ぶか、待っているかを知ることは大切だが、それだけでは事足りない。他人の目ばかりを気にして作っていると、いつのまにか自分の情熱が失われてしまう。アップルのスティーヴ・ジョブズが「Stay hungry, Stay foolish.」と言ったのはそういうことだろう。私たちはまずは自分を喜ばせるために何かを成すべきなのだ。

そんなことを改めて教えてくれたサイトがある。その名は「Futurity Race & Paddock」。簡単に説明すると、若駒のレースとパドック映像をまとめたサイトである。このサイトの素晴らしいところは2つあって、ひとつはもちろん若駒戦のレース映像だけではなくパドックの映像も見られるところ。パドックを時系列的に見て、その動きや馬体で各馬を評価するのは難しいが、このサイトを駆使すればそれも可能だろう。パドック派のファンたちにとっては垂涎もののサービスである。

もうひとつは、デザインが極めてシンプルであるところ。ここでいうデザインとは、見た目ということだけではなく、使い勝手ということも含まれ、つまりは誰にとっても使い方が分かりやすいということだ。たとえば、今週の京成杯に出走するアドマイヤブルーの名を検索ボックスに入力してみると、これまでの全てのレースとパドックの映像が出てくる。実際にサイトに行って、あちこちいじってみると、自分にとっての使い道が見えてくるはずだ。

このサイトを作り上げただけではなく、維持していくことの方が遥かに大変なだけに、製作者のchildviewさんには頭が下がる。私も陰ながら応援させてもらいたい。そして、多くの競馬ファンがこのサイトを使ってくれることが、childviewさんにとっては1番の励ましになると思う。明日の京成杯の勝ち馬だけではなく、ぜひ来年のダービー馬までを「Futurity Race & Paddock」で見つけてほしい。

■Futurity Race & Paddockはこちら
Futurityandpaddockimg

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

ご無沙汰しております。ご紹介頂き恐縮です。

サイトを作ろうと思ったのは、熱心にYoutubeに若駒戦映像をアップロードしている人たちがいて、個人的に重宝していたためでした。それらの動画を馬個体ですぐ探せれば便利、と思って作ったのは、治郎丸さんの仰る通りです。

著作権が絡むお話ではあるのですが、本来は主催者側が提供して欲しいという希望を持っています。それを提供してくれないなら、勝手に用意する、というのはYoutubeにアップロードされる方のほうが強く思っているのだと想像しています(笑)

レース映像を見るときは、数秒間を繰り返し見ることが多く、RacingViewerで提供される映像よりも、Youtubeの方が見やすい、というのが正直なところです。

パドック映像・レース映像をアーカイブとして利用しやすい形で、主催者側が提供してくれるのが理想と考えていますが・・・なるべく早急に実現してほしいと思っています。

Posted by: childsview | January 14, 2012 at 04:20 PM

いつもここを覗いて勉強させてもらっているchickです。報告するタイミングを逸しましたが『Rounders vol2』も読ませていただいております。

パドック&レース映像のサイト、これは素晴らしいですね。断固支持!です。

レース週の追い切り映像も含めこういった映像をアーカイブ化してほしいと考えているファンは多いと思いますが、自ら作ろうと考えた人は極めて少ないでしょう。主催者側の提供がベストなのはおっしゃる通りですが、それを待たずして実行に移したchildsviewさんの行動力に驚くとともに、尊敬の意を禁じえません。

この一滴がやがて波になり、主催者の重い腰を持ち上げることになる、と確信に近いものを感じています。『Rounders』を立ち上げた御二方共々、今後のさらなる御活躍を祈っております。では。

Posted by: chick | January 15, 2012 at 07:10 AM

childsviewさん

こちらこそいつもありがとうございます。

ひと目見たときに、これだけのものを作った熱意と自分がほしいものを作るという感覚が一致しました。

しかも、パドックの映像がついているところがミソですよね。なるほどねと思いました。

個人的にはレース後の関係者のコメント&観戦記が入っていると最高だと思います(笑)。

最近あまり話していないので、近いうちにゆっくりと話したいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | January 15, 2012 at 11:39 AM

chickさん

いつもありがとうございます。

ROUNDERSも読んでくださって嬉しいです。

このサイトは創るのにどれだけの時間と労力が掛かったのだろう、そして維持してゆくのにどれだけの時間と労力が掛かるのだろうと考えると、それを創ろうとしたchildsviewさんは凄いというか自分がほしかったのだろうなと思いました。

なるほど、レースの週の追い切りのアーカイブ化もそうですね。

各人の予想のスタイルによって情報は違ってきますので、それらをできるだけ提供してもらえるサービスを期待したいところです。

これからもよろしくお願いします。

Posted by: 治郎丸敬之 | January 15, 2012 at 11:43 AM

旧態依然たる主催者JRAは未だに有料でしか情報の提供を行わないのですから、このような試みから風穴を開けていかないと仕方ないのでしょう。

しかしパドック映像とはナイスアイディアですね。土日は仕事、馬券はパットでやむなく買う私にとり、レースが終わってからでも見たいものでした。

今後とも続くことを期待します。

Posted by: さっさん | January 17, 2012 at 10:51 PM

さっさん

こんにちは。

もちろん便利不便はあると思うのですが、
若駒戦に特化しての部分だけに素晴らしいと思います。

特にパドック映像はそれを予想の根拠にされる方にとっては、復習という意味でも重要なのではないでしょうか。

これからも頑張ってほしいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | January 19, 2012 at 12:00 PM

Heya i'm for the first time here. I came across this board and I in finding It really useful & it helped me out a lot. I hope to present something back and aid others like you aided me.

Posted by: minecraft games | July 19, 2014 at 07:57 PM

Post a comment