« 中山牝馬Sを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 毛艶も冴えて絶好調ビウイッチアス:5つ☆ »

競馬があってありがたい

Keibagaattearigatai

あの日、私は「走れドトウ」の「ROUNDERS」への掲載依頼のため、栗東にある橋田満調教師宅に向かっていた。京都駅で乗り換える際の待ち時間にたまたま開いたツイッターのTL上に現れた、「地震」、「凄い揺れ」などの恐ろしい文字の数々にも、想像力の少ない鈍感な私は、東北で大きな地震があったのかという程度の認識しかないまま、橋田邸へ急いだ。橋田調教師と話をしている間、「なんだか大変なことになっていますよ」という奥様の言葉や、岩手県にある遠野の里の安否を確認するために連絡を取ろうとしている橋田調教師の様子を見て、いつになく不穏な空気を感じ取り、そして、話がまとまった高揚感と何が起こっているのか分からない不安を抱えつつ帰途についた。

京都駅で津波の映像を見たとき、ようやく私は事態の大きさに気づいた。新幹線はもちろん動くはずもなく、京都のホテルは全て満室となり、なんとか大阪まで出て泊まる場所だけは確保することができた。家族の安否はとりあえず確認でき安心したが、いつまた何が起こるか分からない。テレビの衝撃的な映像ばかりを見るのも嫌になり、ラジオに切り替えたものの、音による報道にはかえって想像力をかき立てられた。それでも、知らずにはいられずに、あらゆる情報にしがみついていた。家族がいる場所が揺れているのに、今私がいるここは揺れていない。自分だけが全く別の世界に住んでいるようで、私は懺悔したい気持ちで一杯であった。

競馬の中止が決定されたとき、それも当然かと受けとめることができた。私にとって、競馬がない週末を過ごすのは、馬インフルエンザのときと今回とで2度目である。今回はずいぶん長い中止になるかもしれないなと思った。それぐらいの事態であり、状況でもあった。まず助けを求めている人々に手を差し伸べなければならないし、少しずつでも日常を取り戻さなければならなかった。競馬はそれからでいい。そして私は、競馬が再開される日まで、競馬の素晴らしさを書こうと思い、ツイッターを始めた。私にできることといえば、それぐらいであった。意外に早く競馬が再開されたので、その連載は1章を書き終えたままで終わってしまったが、あの時の気持ちを忘れないためにも、またそのうち書きたいと思っている。

平和な日常があってこそ、私たちは競馬を楽しむことができる。戦時中に競馬が中止になった話を私は何度読んだか分からない。私の競馬観に最も影響を与えた祐ちゃんこと故野平祐二氏は、毎年、有馬記念が終わると、競馬が今年も無事にあって良かったと安堵したという。競馬がなくなってしまった時代を、身をもって知っているからこそ、競馬があることのありがたさを感じることができたのだと思う。もしこの世に競馬がなければ、なんと無味乾燥な人生だろう。こんな言い方は傲慢で偏狭だと言われるかもしれないが、私の人生に競馬がなかったことを想像すると本当にそう思う。私にとって、他のものには替え難いのだ。競馬があってありがたい。

Photo by H.Sugawara

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

治郎丸さんこんにちは。
私も治郎丸さんに触発されて、凍結していたTwitterをもう一度やり始めたことを昨日のように思い出します。
あれから1年経ちましたが、未だに不安ですし後ろめたい気持ちになる時もあります。ですが振り返ってみれば、競馬を通じて色々な人と出会い、忘れられない思い出を数多く作れた年でもありました。自分の生活の一部に、競馬の存在があってよかったと、改めて私も思います。

ちょうど明日、初めて中山競馬場に行くことになりました。競馬が当たり前のように毎週開催されること、それを観戦しに行けることを幸せと感じながら、楽しんでこようと思います。

Posted by: クロサキ | March 10, 2012 at 04:55 PM

 こんばんは 競馬ができる幸せ…感じますね。
 野平先生も言われたそうです。「競馬がある、世の中が平和な証拠。」
 戦争が始まり競馬が中止になってしまったことがあるのですから…。

 ディアマジェスティの競走中止は残念でした。
 シンコウラブリイの孫は今日も2着…桜花賞出走権利を獲得。
 ビリーヴの仔ファリダッドはダートに活路を見出して2着!

 本当にいろいろあります。今日の芝2000m未勝利戦は2分10秒…泥んこ馬場で行われた皐月賞。ハワイアンイメージが2分10秒で優勝したことがありましたね。

Posted by: 玉ちゃん | March 10, 2012 at 10:24 PM

クロサキさん

そうですね。

何も問題は解決していませんし、
大変な思いをされている人々は日本中にいます。

それでも、いや、だからこそ、
競馬があってありがたいと思います。

そのありがたさを噛み締めて、
馬券は気を引き締めて(笑)、競馬に臨みたいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | March 11, 2012 at 09:26 AM

玉ちゃん

こんにちは。

さすが、よくご存知ですね。

競馬がなくなるということは、
すなわち私たちが平和でなくなるということを意味します。

生きてゆくと色々な苦しみもありますが、
まずは競馬があるありがたさを感じたいと思います。

ハワイアンイメージですか…、生でレースを観てみたかったなあ。

Posted by: 治郎丸敬之 | March 11, 2012 at 09:28 AM

THX

Posted by: online krankenkasse | March 16, 2012 at 08:16 AM

I aggree totaly thanks for the post

Posted by: computer repairs wolverhampton | March 29, 2012 at 06:30 AM

update your website template at http://wpthemes4free.org

Posted by: free wordpress themes | April 01, 2012 at 11:11 PM

I am often to blogging and i really appreciate your content. The article has really peaks my interest. I am going to bookmark your site and keep checking for new information.

Posted by: cheating spouse | April 07, 2012 at 12:44 AM

Many thanks for a tremendous put up, may see one's others content. thanks for your ideas with this, I really felt a bit thump by this post. Many thanks again! You make a good aspect. Has fantastic facts here. I believe that in case a greater number thought about it like this, they'd have a better time receive the hang ofing the situation.

Posted by: playstation black ops | April 07, 2012 at 01:31 AM

Post a comment