« アイビスサマーダッシュを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 集中連載:「ダート競馬の楽しみ」第11回 »

凱旋門賞を勝つためには

Gaisenmon

オルフェーヴルがクリストフ・スミヨン騎手とのコンビで凱旋門賞に臨むことが発表された。デビュー以来、手綱を取り続けている池添謙一騎手にとっては残念だろうが、池江調教師の言うように、勝つためにはどうすべきかを考えた上での決定であろう。個人的にも、もし本気で凱旋門賞を勝ちたいならば、日本馬に日本人の騎手というロマンは一度捨てて、向こうのジョッキーに手綱を委ねてみるべきだと思う。それは池添騎手よりもスミヨン騎手の方が上手いということではなく、現地の競馬における経験が豊富な騎手に任せるべきだということである。

凱旋門賞ほどの大レースであればあるほど、道中は厳しく隙のないレースになる。スタートしての一歩目から、出して行くか、それとも控えて行くか、右か左か、ゴールするまでが決断と行為の連続である。自身の馬の折り合いやフットワークを気に掛けるだけでなく、常に他馬と周りのジョッキーの動きにも注意していなければならない。わずかなスペースがあれば瞬時に入ってこられるし、気がつくとポジションを下げてしまっていたということになる。道中で内に閉じ込められてしまい、最後の直線に入っても外に出せず、ラスト200mでようやく前が開いたなんてこともザラだろう。

仕掛けどころもまた難しい。最後の直線の前にあるフォルスストレート(擬似直線)では、京都の坂をゆったりと下るように、できるだけ無駄な動きをしてはならない。にもかかわらず、どうしても前との差を少しでも詰めようと、乗り慣れていない騎手は動きたくなるものだ。そして、最後の直線を迎えるにあたって、手応えのない馬ほど先に動き始めるが、その動きにつられてしまう。馬群の外に出していればいるほど、外から仕掛けてくる馬たちのプレッシャーを受け、早いと分かっていてもつい動いてしまうのだ。

日本の競馬とは似て非なる、全く異質なレースを乗り切ることができる騎手は、残念ながら日本人ジョッキーにはいない。10回に1回ぐらいであれば可能性はあるが、ワンチャンスをものにすることのできる騎手はいない。繰り返しになるが、それは技術ではなく経験の問題なのだ。

キングカメハメハの日本ダービーの祝勝会にて、安藤勝己騎手と話したことを今でも覚えている。当時、キングカメハメハは圧倒的な力差でダービーを制し、秋には凱旋門賞を目指そうかという話すら出ている状況であった。私は安藤勝己騎手の大ファンでもあったので、もし凱旋門賞に挑むことがあれば、当然のことながら、安藤勝己騎手が乗るべきだと思っていたし、乗ってほしいと願っていた。そのことを安藤勝己騎手に伝えると、「いや、僕なんかより、向こうの競馬で経験豊富な人に乗ってもらったほうがいいよ(笑)」と彼はあっさりと否定したのだ。その時は、謙遜の一種であり、この人には自分が乗って勝たせてやるぐらいの気概はないのか思ったが、あとから考えると、そうではなかったのである。安藤勝己騎手が言いたかったのは、現地の競馬における騎手の経験である。その経験がどれだけ大切かを、百戦錬磨の騎手である安藤勝己騎手は教えてくれたのだ。

凱旋門賞への挑戦を通じて、現地の競馬における騎手の経験の大切さを私たちは学んだはずである。エルコンドルパサーの2着は勝ったモンジューが強かったから仕方ないとして、ディープインパクトやナカヤマフェスタには明らかな騎乗ミスがあった。日本の競馬メディアは書かないが、それは技術うんぬんではなく、経験不足や不慣れから来た失敗であった。関係者は口にこそ出さないが分かっているのである。だからこそ今回の英断だろう。日本人騎手が経験を積むのを待っている時間はないのだ。3冠馬オルフェーヴルにとっては、おそらく1度きりのチャンスになるのだから。

Photo by K.Miura

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

こんばんは。

今回の記事、何度も頷きながら読みました。
私もスミヨンへの乗り替わりによって
オルフェの凱旋門賞参戦を、心の底から納得しました。

某競馬掲示板では、池添君をおろした陣営への
不満ばかりで、確かに皆のロマンはわかるのですが、
経験のない池添君を乗せる方が酷じゃないかと思ってました。
負けたらまた泣きますよ、彼は。

私も池添君よりスミヨンが優れていると考えている
ワケではなく、単に「経験」の差と思っています。
何たって2度勝ってるワケですしね。
せっかく世界に挑戦するのだから、
万全の体制で臨んで欲しかった。

安藤さんの逸話を書かれてましたが、
あの人、本当に飄々としていると言うか、
仕事人と言うか、ちゃんと見えていると言うか、
渋いなぁとw

池添君の正式な談話が出ていないのでわかりませんが、
これを機会により精進して欲しいし、
スミヨンとオルフェにも前哨戦共々
とことん頑張って欲しいです。

Posted by: 熊助 | July 18, 2012 at 10:00 PM

熊助さん

こんにちは。

安藤勝己騎手はキングカメハメハが自分の馬ではないことを知っていたのだと思います。

その頃の私は、安藤勝己とキングカメハメハをセットで考えてしまっていたので、驚かされました。

キングカメハメハが本当に凱旋門賞で勝つためには、自分でない騎手の方が良い場合もあると。

まさに安藤騎手はキングカメハメハのことを考えていたのでしょう。

今回の決断がどのような結果になるか分かりませんが、オルフェーヴルのことを中心に考えた決断であれば、それを否定する道理はないと思います。

頑張ってほしいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 19, 2012 at 11:40 AM

上手い下手。

いい悪い。

ではないと思います。

馬にとって、オルフェーヴルにとって、一生に一度しかない挑戦である。

と同時に、日本競馬の歴史をその血統に織り込んでいる、とさえ言えるオルフェーヴル。


どんなレースも、馬にとっては一度きりです。


心情論、情緒論に流されることなく、今回の決定に至った陣営を評価したいです。


逆に、言い訳の出来ない状況に自らを追い込んだ、とも言えます。

人事を尽くして天命を待つ。


生産サイドにしても、日本競馬の今後がかかるオルフェーヴルの遠征です。


スミヨンの一世一代の騎乗に期待しています。

Posted by: さっさん | July 20, 2012 at 03:18 PM

さっさんへ

こんばんは。

>言い訳の出来ない状況に自らを追い込んだ、とも言えます。

私もそう思います。

もちろん、向こうの騎手に依頼したからと言って勝てるわけではありませんが、少しでも可能性を追求した結果の決断だったのだと思います。

池添騎手はもしオルフェーヴルが凱旋帰国するようなことがあれば、またその手綱を握るという気持ちでスミヨンに託してほしいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 20, 2012 at 10:26 PM

Its like you read my mind! Youu appear to know so much about this, like yyou wrote the book in it or something. I think that you could doo with a few pics to drive the message home a bit, but other than that, this is excellent blog. An excellent read. I will definitely be back.

Posted by: logbook loans | March 11, 2014 at 04:37 AM

I am sure tuis paragraph has touched all the internet users, its realky really nicde paragraph onn building up new blog.

Posted by: logbook loans | March 23, 2014 at 04:51 PM

Heya i'm for the firtst ime here. I found this board and I find It truly usefuyl & it helped me out much. I hope to give something back and help others like you aided me.

Posted by: logbook loan | March 29, 2014 at 04:00 PM

I like the helpful information yoou supply tto your articles. I will bookmark your weblog and test once more right hefe frequently. I'm rather certain I'll learn a lot of new stuff proper here! Best of luck for thhe following!

Posted by: logbook loan | March 30, 2014 at 09:55 AM

Hello, Neat post. Therre is a problem together with yoour site in web explorer, could check this? IE nonetheless is the market chief and a large section of other people will miss your great writing due to this problem.

Posted by: http://www.dailyroads.com/profile_info.php?ID=1281789 | April 03, 2014 at 07:30 AM

Just wish to say your article is as surprising. Thhe clarity in your post is simply cool and i could assume you are an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your RSS feeed to keep updatted with forthcoming post. Thanks a million and plezse continue the enjoyable work.

Posted by: http://www.maritimemix2012.co.uk/ | April 04, 2014 at 08:23 AM

Thanks in favor of sharing such a good thinking, paragraph is fastidious, thats why i have read it entirely

Posted by: shilla tour indonesia | October 03, 2015 at 01:44 PM

Post a comment