« 新潟記念を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | セントウルSを当てるために知っておくべき3つのこと »

なぜ海外のステップレースを使うべきなのか

Kaigaistep01

オルフェーヴルがフォア賞をステップとして凱旋門賞へ向かう。海外の大レースを使うにあたってステップレースを使うことに私は賛成である。もし本気で海外の大レースを勝ちたいと思うなら、本番前にせめて一度は現地のレースを使っておくべきだ。いきなり行って勝てるほど、海外の大レースは甘くない。あのディープインパクトでさえ、最後の直線で失速してしまったではないか。

しかし、実際には海外のステップレースを使われる馬は意外にも少ない。お金の問題もあるだろうし、滞在期間の関係もあるのだろう。何と言っても、大切な馬を意思疎通がどこまで図れるか分からない海外の厩舎に預けておくより、ギリギリまで自分の手元に置いておきたいという陣営の気持ちも痛いほど分かる。1ヶ月以上も前に現地に馬を輸送して、ステップレースを使って本番へ向かうことは、周りが簡単に言うほど単純ではない。

私たちが考える、海外(現地)のステップレースでひと叩きすることの意義とは、おそらく以下の2点であろう。

1、適切なレース間隔を維持できるため仕上げやすい
2、現地のレースにおけるあらゆる条件を経験することができる

1については、ステップレースから本番のレースまで、中2~3週の間隔があった方が、サラブレッドの体調をピークに持っていきやすい。どれだけ腕の立つ調教師であっても、ぶっつけ本番で臨むよりも、現地のレースをひと叩きする方が仕上げやすい。今回のオルフェーヴルの場合、フォア賞から凱旋門賞まで中2週となるので、かなり仕上げた状態でフォア賞を使い、その調子を凱旋門賞まで維持するようなイメージであろう。

2については、フランス競馬のペースや雰囲気に慣れておくということである。フランスのレースはテンが極端に遅くなることが多く、あのディープインパクトが引っ掛かって行きそうになったように、日本のペース感覚が染みついてしまったままだと、序盤からリズムを崩されてしまうことになる。もちろん、レースが行われる競馬場をスクーリングしておくことも大切である。たとえ前哨戦であっても、実際のレースの雰囲気を体験しておくことが、馬の精神面の安定に与える影響は大きい。

ところが、海外のステップレースでひと叩きすることの意義は、実はこれら2つだけではない。現地に1日でも早く入り、日本とは全く異なった環境に慣れ、かの地で調教を施し、できれば現地のステップレースを使っておくことの意義は、私たちが想像するよりも遥かに大きいのだ。もしかすると、この意義が私たちに誤解されていて、それゆえ関係者にもないがしろにされているからこそ、海外のステップレースを使われる馬が少ないのかもしれない。

海外のステップレースを使う最大の意義は、馬が変化することである。もう少し正確に述べると、海外のステップレースを使うために、現地に長期滞在し、調教を施し、レースに出走することによって、馬が向こうの馬場を走るのに相応しい走り方をするようになる。それによって、馬の肉体そのものが、その土地の競馬に適するように生まれ変わってゆくのである。仕上げやすいレース間隔や現地のレースに慣れておくこと以上に、馬が生まれ変わってゆくことの意義は大きい。

海外遠征の先がけとなったスピードシンボリという馬がいる。天皇賞春、宝塚記念、有馬記念を制した後、野平祐二騎手を背にして、当時としては極めて珍しく、アメリカ、イギリス、フランスへの遠征を敢行した。凱旋門賞に挑戦するにあたって欧州に約3ヶ月滞在し、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスとドーヴィル大賞典を使ったのだが、その間におけるスピードシンボリの変化について、野平祐二氏はこう語った。

向こうの馬場を見ると、草が深い上に地盤も硬くて重い。そんな馬場を、日本のように大きく飛ぶ走りをすると、キック力が大きくかかるので、遠くへ飛べば飛ぶほど足に負担がかかることになる。スーちゃんも最初は、日本的な走り方をしたために、早く疲れてしまった。 (中略)

しかし、向こうで走っているうちに、スーちゃんの走り方も変わっていった。小刻みに走るようになった。小刻みに走りながら、いかに長く耐えて走るかが決め手になるのだ。そのためには、馬にそういう走り方に慣れさせて、疲れがたまらないようにし、そして最後の直線に入ったところで、なおかつ爆発力が発揮できるように、調教していくことだ。そのへんの肉体的条件を整えると同時に、精神力の強さも要求される。
(「馬の背で口笛吹いて」より)

日本の軽い馬場を速く走るには、大きく飛ぶ走りが相応しい。だからこそ、日本のトップホースには手先が軽く、ストライドが大きい馬が多い。逆説的ではあるが、日本で強く速いということは、欧州の馬場に対する適性がないということを暗に意味してもいる。どれだけ強く速い馬でも、野平祐二氏の言う「日本的な走り方」をすると、欧州では勝負どころでバテてしまうことになる。伸び伸びと走るのではなく、小刻みに走りながら、我慢に我慢を重ねてスタミナを溜め、最後の直線で爆発させるのである。ヨーロッパの大レースを勝つために必要とされる資質を、野平祐二氏はスピードシンボリと共に、身をもって経験した。

それから30年の時を経て、スピードシンボリと野平祐二氏の苦い経験を生かしたのが、あのエルコンドルパサーである。エルコンドルパサーについて語られる時、あまり言及されないことだが、エルコンドルパサーほど向こうに行って変わった馬はいない。およそ1年間にわたる滞在の過程において、エルコンドルパサーの肉体や走法は見事にヨーロッパ仕様に造り変えられた。3歳にしてジャパンカップを制した頃のエルコンドルパサーと、凱旋門賞に臨んだ頃の彼を比べると、とても同じ馬とは思えない体つきに成長し、走り方も小刻みになりグッと力強さが増した。作家の浅田次郎氏が「スピードシンボリ号がいたからこそ、エルコンドルパサーもあるのだという歴史を知って欲しい」と書いたのはそういうことである。

現地に長期滞在し、調教を施し、レースに出走することによって馬が生まれ変わらなければ、海外の大レースを勝つことは難しい。あのハーツクライが後ろから差された、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを覚えているだろうか。大きく綺麗なフットワークで、手応え十分に先頭に立ったハーツクライには、実は見た目ほどの余力は残されていなかった。「欧州的な走り方」をして爆発力を溜めていた、ハリケーンランやエレクトロキューショニストに差し返されてしまったのは、当然といえば当然の結果である。ハーツクライの敗因は、ルメール騎手の早仕掛けや4ヶ月ぶりの実戦だったこと以上に、「日本的な走り方」にあったのではないか。ディープインパクトしかりである。

過去の日本馬の敗戦の経験を生かし、オルフェーヴルの陣営は、あらゆる面において、現時点での最善の策を取っているように思える。理想を言えば、宝塚記念は使うべきでなかったし、エルコンドルパサーのように1年間ぐらい現地に滞在して、現地の馬になってから出走してほしいが、エルコンドルパサーは個人馬主、オルフェーヴルは共同馬主によって所有されているという事情がある以上、さすがにそうはいかないだろう。それでも、わずかでも勝つチャンスを増やしていこうとする陣営の心意気が伝わってくるのは確かである。「スピードシンボリがいたからこそ、エルコンドルパサーがあって、ディープインパクトやナカヤマフェスタがあって、そしてオルフェーヴルにつながった」と凱旋門賞後に書けることを願いながら、今は筆を置きたい。


2頭の強烈な差し返しに唖然とした日本の競馬ファンは多かったはず。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

 おはようございます。エスポワールシチーでアメリカ遠征を経験しています(笑)。

 厩務員・助手・獣医・装蹄師など、スタッフでいろいろな方々が数週間現地へ。1頭では寂しがるので帯同馬も一緒に空輸。これらの経費総額は・・・数千万円。JRAさまの補助金は1000万円。あとは会員負担でした。

 ブリーダーズカップ着外で獲得賞金はなし。

 国内で重賞を1つ勝てば出せる金額だと思ったら大間違い。帰国後、G3(名古屋大賞典・みやこSを優勝)まで使ってその回収をめざしましたが足りません・・・。その後もJCD(3着)、平安S(2着)、フェブラリーS(5着)と使いまくりました。

 おかげで長く現役生活が続いていることに感謝です。

 ご招待いただけるドバイ以外のレースに行くのは、本当にたいへんだし、勇気の要ることですね。オルフェーブルの活躍を楽しみにしています。

Posted by: 玉ちゃん | September 05, 2012 at 06:35 AM

玉ちゃん

気づかずに返信遅くなりまして申し訳ありません。

そういえば、玉ちゃんはアメリカ遠征していましたね(笑)。

当事者は遠征がどれだけ大変か身を持って分かりますね。

でも、お金として考えたら、遠征しないほうが賢いわけですから、もしそれでも遠征するのであれば、捨てるべきところは捨てていくべきでしょう。

中途半端だけが一番良くない気がします。

Posted by: 治郎丸敬之 | September 06, 2012 at 08:39 PM

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Posted by: 職務履歴書 | December 01, 2012 at 02:19 PM

Excellent blog! Do you have any recommendations for aspiring writers? I'm planning to start my own blog soon but I'm a little lost on everything. Would you suggest starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so many choices out there that I'm totally confused .. Any tips? Thanks!

Posted by: Landscaping Denver CO | April 27, 2014 at 10:23 PM

Howdy! I could have sworn I've been to this site before but after browsing through some of the post I realized it's new to me. Nonetheless, I'm definitely glad I found it and I'll be bookmarking and checking back often!

Posted by: http://upxel.com/buy-twitter-followers/ | June 22, 2014 at 02:46 PM

Awesome article.

Posted by: minecraft games for free | July 12, 2014 at 06:33 AM

Even bingo games have become an essential activity put across at the Facebook pages. The outcome of these games is based on the players. The mini-map of the game also allows custom tracking and labelling, saving you the time of wandering around aimlessly.

Posted by: farm heroes saga hack | July 25, 2014 at 03:34 AM

Inflammation is reduced and our bodies are free of the antinutrients we keep pumping ourselves full of. Read on to find out more about the implications of nuts and seeds on a Paleo Diet to decide whether they are a beneficial food to consume. The recipes are as simple as keeping a piece of meat in the oven and serving it with the favorite vegetables, ghee or coconut oil.

Posted by: paleo diet recipes | August 03, 2014 at 07:16 AM

cheap terence newmann jerseys Youth Nba Jerseys Cheaap cheap duron harmon jerseys

Posted by: cheap terence newman jerseys | March 22, 2015 at 11:17 PM

Its like you read my mind! You seem to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you can do with a few pics to drive the message home a bit, but instead of that, this is excellent blog. A fantastic read. I'll certainly be back.

Posted by: RandalHMcvay | July 02, 2015 at 01:59 AM

Hi, I think your blog might be having browser compatibility issues. Whenever I look at your blog in Safari, it looks fine but when opening in IE, it has some overlapping issues. I simply wanted to give you a quick heads up! Apart from that, fantastic website!

Posted by: AntionetteALirette | July 14, 2015 at 05:11 AM

What's up friends, its wonderful post on the topic of educationand entirely explained, keep it up all the time.

Posted by: Slimgenix Pro\Slimgenix Pro Review | July 18, 2015 at 01:27 PM

Post a comment