« ローズSを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | セントライト記念を当てるために知っておくべき3つのこと »

もっと上手くなりたい

Fukunagayuiti

福永祐一騎手のアメリカ競馬武者修行が終わりを迎えた。海外遠征(騎乗)ではなく武者修行と書いたのは、実際のところは、そんなに格好の良いものではないだろうと思うからだ。海外のトップジョッキーが日本にやって来て、G1レースなどの大舞台で華々しく活躍するのとは対照的に、日本ではトップジョッキーの福永祐一騎手であっても、向こうではまともに勝てる馬にはほとんど乗せてもらえないという現実が待ち構えている。もちろん、そんなことは百も承知で福永騎手は海を渡ったのだろう。いや、武者修行だからこそ得られる何かを求めて挑戦したに違いない。

今から10年前の『Number』のインタビュー記事の中で、海外遠征について、福永祐一騎手はこう語っている。

「行けば何かと刺激になるのは分かっている。勉強になることも実際に経験して分かっている。若いうちに行くべきだとも思う。でも言葉が通じないし、生活習慣が馴染めない。日本で、『これ以上、成長できない』ってなったときにいく可能性はあるかな」

当時、日本の騎手たちは海外に目を向けて、武豊騎手や蛯名正義騎手らを筆頭に、アメリカやヨーロッパに遠征して、騎乗するチャンスを得たり、または実際に身を置くことを通じてノウハウを吸収したりすることに貪欲であった。海外に遠征するつもりはないということは、つまり、騎手として上手くなるつもりはないという意味であった。だからこの記事では、福永祐一騎手の発言に対しては、歯がゆいという表現を用いて悲観的な見方で書かれていた。

あとから分かったことであるが、福永祐一騎手の真意は別のところにあった。あの時点での実力の自分が海外に遠征しても、もちろん騎乗依頼などはなく、騎手は実際にレースに乗った経験を積んで上手くなるのだから、そういう意味では、レースに乗ることはできる日本に留まる方が正しい選択だったということだ。確かに、福永祐一騎手は日本でレースに乗せてもらうことでリーディングジョッキーの座に上り詰めたわけであり、あれから10年の歳月が流れたことを思えば、自身の実力の見積もりも正しかったということになる。しかし、あの頃、福永祐一騎手の心のどこかに、もうこれ以上は上手くならないのではと、騎手としての限界を感じていた部分もあったのではないだろうかとも思うのだ。

福永祐一騎手がアメリカに渡る決断をしたのは、つまり、もっと上手くなりたいということだ。新しい刺激を求め、自分にはない何かを得ようとしたのだ。デビュー数年目のあの頃と比べて、騎手としてさらに高みを目指したいという気持ちの強さが上回っているのである。彼には勝たせたい馬たちがいて、喜ばせたい人々がいる。勝ちたいレースもある。ライバルもいるし、尊敬できる大先輩もいる。彼の名は、野平祐二の“祐”と、福永洋一の“一”を取って付けられたのだから、福永騎手がいないと日本の競馬のレースがつまらない、そう言われるようなジョッキーになってほしい。アメリカから帰ってきた福永祐一騎手が再び日本のターフで騎乗する日が、今から楽しみでならない。

Photo by H.Sugawara

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

 こんばんは 修行の成果が見られたでしょうか?まだ私にはよく分かりません。

 月曜の重賞に回ったセントライト記念。「メンバー的にG2でなくG3だろう」と、思っています。こっちのほうが1着5200万円でローズSより高い。

 このメンバーなら南関東のマンハッタンカフェ産駒も十分に馬券対象ですね。フェノーメノが格でどこまで・・・新潟で生観戦したニューダイナステイはもちろん応援します。

 土曜・日曜・・・1口愛馬2頭が新馬デビュー。これも楽しみです。掲示板ならうれしいのですが。

Posted by: 玉ちゃん | September 12, 2012 at 09:06 PM

玉ちゃん

まあすぐには結果が出ませんので、長い目で見守ってあげましょう。

セントライト記念もローズSも有力馬が始動ですね。

土日で愛馬が2頭もデビューするなんて!

楽しみは尽きませんね。

Posted by: 治郎丸敬之 | September 14, 2012 at 12:44 AM

ひだぶ~さん

そうなんですよ。

その名前の由来を知ったとき、
福永祐一騎手を応援しないわけにはいかないと思いました。

デビュー当時からいろいろ言われながらも、
これまで真っ直ぐに伸びて行っていると思います。

たしかに怪我だけはしないでほしいですね。

ソルレヴァンテの好走を陰ながら応援しております。

Posted by: 治郎丸敬之 | September 14, 2012 at 12:47 AM

Anteriormente, a mí no me gusta excribir los comentarios. Pero esta vez, hizo la excepción para compartir mi inolvidable experiencia de compras buena en esta tienda.Ha adquirido http://www.spainmoncler.com/outlet-moncler-mujeres.html y http://www.spainmoncler.com aquí y los productos incluso los servicios me satisfacen mucho. Por eso, lo recomendo este sitio a todo el mundo.

Posted by: Moncler Outlet Espana | December 12, 2012 at 05:21 PM

Post a comment