« スタミナが全てを制圧する | Main | 東京大賞典を当てるために知っておくべき3つのこと »

「馬を見る天才になる!ライブCD」を買いそびれた方へ

Umatencdimg01

「馬を見る天才になる!ライブCDを買いそびれたんだけど、年末年始に聴きたいから、なんとかならない?」というメールを友人からもらいました。1部だけというのもなんですので、せっかくなので10部作ることにしました。買い逃してしまった方で、もしご希望がありましたらお分けします。ただ、私の時間的な都合もありまして、今回は先着10名様とさせていただきますので、おそらく今日、明日中には締め切りになってしまうことをご理解ください。

「馬を見る天才になる!ライブ」のテーマは、馬体を見る力をつけることです。具体的には、私が10年以上にわたって研究してきた、馬の立ち写真から馬の体調や仕上がりや気性を見極めるノウハウをお伝えしました。「馬を見る天才になる!」ライブの馬の見方が、従来の馬の見方や馬体解説本に書いてあることと決定的に違うのは、「誰にでも分かり」、「すぐに実践できる」という点です。つまり、馬券に直結する馬体の見方だけを、できるだけシンプルに理解してもらえることを目的としています。

Umatenhikaku

実際にライブに参加していただいた方々の声をご覧ください。

馬そのものをきちんと見る、ということの大切さ
馬の外的要素(厩舎、前走など)で判断してしまうきらいがあったので、馬そのものをきちんと見る、ということの大切さを感じました。これといった専門用語を使わず、全体像とポイントを掴むことで馬体を見るという考え方がたいへん理解しやすかったです。難しいことを知らずとも、立ち姿ひとつでこれだけ馬に注目できることに驚きました。秋競馬は現地観戦予定がいくつか入っているので、さっそく実践していこうと思います。
M.Kさん

今までとは全く違った見方
今までとは全く違った見方でとても新鮮な感じでした。正直なところ、競馬雑誌の一番大事なページを飛ばしていたことを痛感させられました。今からでも雑誌の写真欄を見直してみたいです。進行もスムーズでとても分かりやすかったです。機会があれば、何度でも参加したいです。過去の名馬を見るところや、最後の勝ち馬を良そうするところはとても良かったです。
S.Hさん

“その気”で数多く見ていきたい
もっと馬を“その気”で数多く見ていきたいと思った。見た目、“ファーストインプレッション”を大事にすること。分かっているんだけど、なかなか難しいんですよね!
亀田さん

充実した内容でした
このセミナーに参加した後であれば、思っていたより「カン」で当たると思えた。スプリンターズSで当初無印だったスプリングサンダーが良く見えて、どうしようかと迷ってしまった(笑)。とても時間が足りないと思うほど、充実した内容でした。天皇賞秋ぜひ行きましょう!
山脇大輔さん

Umatenliveimg02

横の比較で馬体の良し悪しを見極める
競走馬1頭の馬体の比較だけでは分からなくても、横の比較で馬体の良し悪しを見極めるところがとても感心しました。競馬の楽しみがまたできました。参加型のライブで面白く、最後まで楽しめました。ありがとうございました。
Y.Tさん

尻尾の見方や首の太さについてはタメになりました
馬体を見るポイントをわかりやすく解説いただき面白かったです。特に尻尾の見方や首の太さについてはタメになりました。学んだことを過去のレース馬体写真を使って、クイズ形式で出題してくれたことにより、より理解が深まりました。
K.Sさん

これからはフォトパドックを見るようにしたい
胴の長さと脚のバランスの四角の長さで、適性や能力をつかめそうな気がしました。これからはフォトパドックを見るようにしたいです。今度はレースの走法で適性を見る方法を教えてください。
富田さん

筋肉のメリハリの見方も参考になりました
毛艶や目つき顔つきのところは普段軽視しがちなので参考になります。また筋肉のメリハリの見方も参考になりました。じっくり名馬の馬体を眺めたいと思います。馬体から勝ち馬を当てるところはなかなか難しかったですが、人と印象が異なっていても、自信を持って予想することが重要であると再認識しました。
黒木弘雅さん

Umatenliveimg04

非常に明解で自分も活用したい
“馬を見る”という観点では、非常に明解で自分も活用したいと思いました。その他のファクターとの兼ね合いが難しそうですが頑張ります。回収率スゴすぎ!
H.Kさん

自分に自信を持つこと
馬を見るために最終的に一番必要なことは、知識などよりも、自分に自信を持つことだということが分かった。初めて参加してみたが、楽しく分かりやすく、面白かった。今後も機会があればぜひ参加したいです。
福原さん

最初のテストで当たって嬉しかった
今までは目がキョロキョロしてしまい、結局、見るポイントがわからない感じでしたが、今日のお話で全体をパッとみて感じる印象が大事だということが良く分かりました。馬体を見る5つのポイントを踏まえて、最後は自分で見て、感じ方が替わり、最初のテストで当たって嬉しかったです。馬を見る訓練ですね!
M.Tさん

5つのポイントでブレが少なくなる
曖昧で見がちな馬体を、5つのポイントで表現されているのはとても分かりやすく、いざ馬を見ようとする時に思い浮かべやすく、ブレが少なくなると思いました。治郎丸さんのライブに初めて参加させていただきました。自分自身、馬を見ることが好きで、予想にも取り入れたりしていますが、新たな気づきを得ることができ、充実の3時間でした。ありがとうございました。
T.Sさん

「馬を見る天才になる!ライブCD」の具体的な内容は以下のとおりです。
■ほとんどの人は従来の馬の見方や馬体解説本を理解できない!?
■専門用語が多すぎることの弊害
■なぜ馬の立ち写真を使うのか?
■当たらない予想と当たる馬“見”術
■過去7年間の回収率(実績)を公開
■馬を見る天才になるたった3つの方法
■スター☆馬体チェック法
■典型的な短距離馬と長距離馬の胴体
■馬体のバランスを見極める6つのポイントとは
■馬の立ち姿から何が伝わってくるか
■名馬の馬体を鑑賞する
■実際のレースを使って実演!
■縦の比較と横の比較
■こうすれば誰でも馬を見る天才になれる!コーナー(体感編)

Umatencdimg02

Sityou(MP3形式、3分30秒)

*再生されるまでに時間が掛かるかもしれません。
ライブCDの内容は、CD2枚(合計102分)とレジュメ(計23ページ)になります。

今回は10部限定で3500円(税込み、送料、代引き無料)でお分けいたします。お支払い方法は代金引換になります。安くて心配と思われるかも知れませんが、情報商材ではありませんので、ひとりでも多くの皆さまに聴いていただきたいという思いを込めました。おそらく明日、明後日には先着順で締め切らせていただくことになると思います。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記もご覧ください。

お申し込み方法
Step1_2メールフォームにてお申し込みをしてください。
*SSLに対応しておりますので、個人情報の保護も万全です
*個人情報を第三者に開示をすることは決してありません。

Step2_2お申し込み確認メールが届きます。

Step3_2お届け先住所にライブCDが届きます。
*代金引換ですので、ライブCDをお受け取りの際に料金はお支払いください。
*年内に発送させていただきますが、郵便事情で年明けの配達になるかもしれませんのでご理解ください。

質問メールも受け付け致します。このライブCDを聴いて頂いて、分からなかったこと、もっと知りたいこと等、もしありましたらメールにてドシドシ質問してください。喜んでお答えいたします。皆さまからのご質問、ご感想お待ちしております。(glassracetrack@ymail.plala.or.jpまで)

|

Comments

 きょうは2400m・2500m重賞を振り返ります。
 ☆=2500mです。

 日経新春杯(G2)
 トゥザグローリー(キングカメハメハ)
 青葉賞(G2)
 フェノーメノ(ステイゴールド)
 オークス(G1)
 ジェンテルドンナ(ディープインパクト)
 ダービー(G1)
 ディープブリランテ(ディープインパクト)
 目黒記念(G2)☆
 スマートロビン(ディープインパクト)
 京都大賞典(G2)
 メイショウカンパク(グラスワンダー)
 アルゼンチン共和国杯(G2)☆
 ルルーシュ(ゼンノロブロイ)
 ジャパンカップ(G1)
 ジェンテルドンナ(ディープインパクト)
 有馬記念(G1)☆
 ゴールドシップ(ステイゴールド)

 10Rあって、G1が5Rあります。
 G1馬はディープインパクト4勝(3頭)、ゴールドシップ1勝(1頭)。東京コースはディープインパクト、中山コースはステイゴールドではっきりしています。
 G2レースでステイゴールドのフェノーメノが青葉賞(G2)を東京で優勝。この馬が強いことは同じ東京のダービーで2着惜敗、同じ父のゴールドシップに負けた菊花賞2着でも証明されるでしょう。セントライト記念の強さは圧巻でした。

 2500mの東京コースではディープインパクトの仔スマートロビンが優勝しています。ここが距離の限界かな?3000m・3200mのG1は母系次第でしょうか?

 キングカメハメハのトゥザグローリーが2400mG2優勝。これまでに重賞5勝しています。2000m(中日新聞杯・鳴尾記念)・2200m(京都記念)・2400m(日経賞・日経新春杯)。1800mの中山記念は向いていると思ったのですが10着。日経賞を勝っていますが、よく見たら中山ではなく阪神で行われたものでした。キングカメハメハは1600m~2000mが適距離だと思いますが、母系の影響で2000m~2400mになっているのでしょうか?来年はG1に手が届くといいです。

Posted by: 玉ちゃん | December 29, 2012 at 05:43 AM

 すみません 大間違い
 フェノーメノは菊花賞に出ていませんでした。ご迷惑をおかけしました。大変失礼しました。お詫びします。

Posted by: 玉ちゃん | December 29, 2012 at 05:45 AM

玉ちゃん

私も勉強になる考察ありがとうございます。

ステイゴールド産駒は東京コースを不得手にしているというデータがありましたが、個人的には中山競馬場のような上がりが掛かるタイプのレースを苦にしないため、他の種牡馬の産駒たちよりも優位に立てるのだと思います。

決して、上がりの速い競馬を苦手としているわけではないのですが、たとえばジャパンカップや天皇賞秋のような上がりの速い競馬では、そういったレースをさらに得意とする馬たちがいるのでしょうね。

キングカメハメハは全体的に見ると、マイルから2000mぐらいを守備範囲にしている馬が多いと思います。

これは母系にサンデーが入っているからではないでしょうか。

ですので、ルーラーシップのような馬は2000~2400mぐらいが良いのではと思います。

トゥザヴィクトリーは本質的には2000mなのかなと思いますが、少し鈍いところがあるので、それが距離延長を可にしたのかなあと。

Posted by: 治郎丸敬之 | December 29, 2012 at 11:07 AM

Mes amis me recommandent un site pour nice http://www.moncler-doudounes-2013.com/ , http://www.moncler-doudounes-2013.com/pas-cher-doudoune-moncler-enfant-7.html . J'ai vérifié et que les articles sont vendus à très bas prix. Est-ce que quelqu'un sait il ? Comment est ce site ? Attendons avec impatience votre réponse.

Posted by: Acheter Moncler Femme En Ligne | January 04, 2013 at 06:25 PM

http://iklanonline-pr4.blogspot.com/ | http://iklanmassal-pr4.blogspot.com/ | http://iklanproduk-pr4.blogspot.com/ | http://sebariklan-pr4.blogspot.com/ | http://bisnisindonesia-top4.blogspot.com/ | http://bisnisrumahan-top4.blogspot.com/ | http://bisnismodalkecil-4.blogspot.com/ | http://infobisnisonline-top4.blogspot.com/ | http://bisnisinvestasi-top4.blogspot.com/ | http://bisnisinternet-top4.blogspot.com/ http://iklan-gratis-online-pr5.blogspot.com/ | http://iklaninternet-pr5.blogspot.com/ | http://iklanindonesia-pr5.blogspot.com/ | http://sebariklangratis-pr5.blogspot.com/ | http://peluangusaha-top5.blogspot.com/ | http://infobisnis-top5.blogspot.com/ | http://usahamodalkecil-5.blogspot.com/ | http://usahabisnisonline-top5.blogspot.com/ | http://pasangiklanbaristanpadaftar-top5.blogspot.com/ | http://bisnismlm-top5.blogspot.com/

Posted by: desain rumah minimalis | October 03, 2013 at 05:42 PM

Post a comment