« 「馬券のヒント」完全版の予約を開始します。 | Main | 天皇賞春を当てるために知っておくべき3つのこと »

古馬としての貫禄が出てきたダノンシャーク:5つ☆

■マイラーズカップ
カレンブラックヒル →馬体を見る
胴部はやや詰まっていて、父譲りのいかにもマイラーという体型をしている。
3歳時に比べると、筋肉に硬さが出てきていて、それがパワーにつながるかどうか。
Pad3star

クラレント →馬体を見る
まだ成長の余地は残しているが、馬体全体のバランスが良く、安定感を誇る。
パンチ力に欠けるのは否めないが、毛艶は良く、前後躯にも実が入っている。
Pad4star

ファイナルフォーム →馬体を見る
筋肉のメリハリという点では改善の余地が十分にある、未完成の馬体。
ディープインパクト産駒にしては、重心が低い、パワー寄りの体型を誇る。
Pad3star

グランプリボス →馬体を見る
バランスの良くない馬だったが、昨年秋あたりから、その点も良くなってきた。
休み明けにしては筋肉のメリハリも十分かつ毛艶も冴えていて、力を出せる仕上がり。
Pad45star

ダノンシャーク →馬体を見る
今年に入って、ようやく馬体が成長してきて、古馬としての貫禄が出てきた。
全体のシルエットも素晴らしく、今ならどんなレースをしても力を出し切れる。
Pad5star

レインボーダリア →馬体を見る
エリザベス女王杯を勝った当時のような、毛艶や筋肉の柔らかさはまだない。
疲れが出たあと、時間を掛けて立て直したが、まだ本調子には至らない。
Pad2star

■フローラS
スイートサルサ →馬体を見る
毛艶も良く、馬体全体にも力がついてきているが、それでも線の細さが残る。
本当によくなるのはまだ先だろうが、現時点での力は出し切れる仕上がりにある。
Pad3star

エバーブロッサム →馬体を見る
顔つきは走る気に満ちているが、胴部が詰まっていて、まだ幼さを残している。
父こそ違え、姉エイジアンウインズと似た、マイル前後が適距離の馬体。
Pad3star

イリュミナンス →馬体を見る
線の細さはあるが、皮膚が薄く、いかにも距離が伸びて良さそうな伸びのある馬体。
間隔を開けて、落ち着きが戻ってきているのが表情からも伝わってくる。
Pad45star

テンシンランマン →馬体を見る
腹がやや巻き上がっているのが気になるが、前後躯にはしっかり実が入っている。
馬体全体に力がついてくれば、中距離ぐらいで能力を発揮できる馬になるはず。
Pad3star

セキショウ →馬体を見る
いかにもスピードがありそうな馬体であり、2000mは距離的に微妙な気がする。
表情から見ても、気性的にキツいところがあり、折り合いが付くかどうか。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

 マイラーズC
 京都得意のクラレント。がんばってほしいです。
 フローラS
 戸崎騎手がそろそろ重賞を?

 内田→戸崎で決まる先輩→後輩。これまで全とおり
馬単1点ずつ買ってもプラス。裏を押さえて2点も
プラス。
 まだ戸崎→内田で決まったことがないのも不思議。
そろそろありそうな気配です!

 
 

Posted by: 玉ちゃん | April 21, 2013 at 08:41 AM

玉ちゃん

グランプリボスは強かったですね。

内田騎手は3歳牝馬の方を選択したのですが、
そちらもえらく強かった。

今年はフローラSからオークス馬が誕生するかもと思わせられる次元の違う走りでした。

別路線組から強い馬が登場するのもまた面白いですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | April 25, 2013 at 09:41 PM

Post a comment