« 阪神芝1600m | Main | 若駒の大幅な馬体減は必ずしもマイナス材料にならない »

実に温和な表情をしているトーセンソレイユ:5つ☆

メイショウマンボ →馬体を見る
手脚は長く、胴部にも伸びがあるので、距離延長は問題ないだろう。
筋肉のメリハリという点では物足りなさを感じるが、毛艶は良く好調を保っている。
Pad3star

クロフネサプライズ →馬体を見る
クロフネ産駒にしては、各パーツに伸びがあり、スタミナも十分に感じさせる。
反面、まだ体全体に力が付き切っていないところがあり、完成はまだ先か。
Pad4star

ローブティサージュ →馬体を見る
ひと叩きされて、毛艶は良くなり、筋肉のメリハリもずいぶんと増してきた。
能力的には上位は明らかだが、トモの肉付きが物足りない分、突き抜けるかどうか。
Pad3star

コレクターアイテム →馬体を見る
同厩のローブティサージュよりもさらに前躯が逞しく、パワーという点では上位。
もうひと絞りできれば最高潮だが、表情からも気性は素直で力は出し切れそう。
Pad4star

トーセンソレイユ →馬体を見る
実に温和な表情をしているのは、ディープインパクトの妹ゆえの人間への信頼か。
馬体にもまとまりがあって、ふっくらとして毛艶もよく、ほぼ満点の仕上がり。
Pad5star

ウインプリメーラ →馬体を見る
このメンバーに入ると、幼さを残している馬体はパンチ力不足に映ってしまう。
手脚が短くて、重心が低い馬体から推測すると、マイルまでが適距離か。
Pad3star

レッドオーヴァル →馬体を見る
物足りなさを感じた前走に比べ、馬体もふっくらとして力強く見せている。
ひと叩きされたことで、体調がアップしただけではなく、気合も乗ってきた。
Pad45star

ナンシーシャイン →馬体を見る
前躯が勝っていて、トモの肉付きが薄いというのが正直な印象。
やや腰高に映る馬体からも、一瞬の切れ味で勝負するタイプか。
Pad3star

クラウンロゼ →馬体を見る
重心が低い馬体には実が詰まっていて、パワーに溢れている。
目下3連勝と負け知らずでここまで来ており、その好調を維持している。
Pad3star

アユサン →馬体を見る
いかにも牝馬らしい線の細さを感じさせるように、完成はもう少し先だろう。
気性の勝ったところも表情から伝わってきて、一瞬の切れをどこで使うか。
Pad3star

サウンドアリーナ →馬体を見る
ガッチリとした馬体を見るに、父系の血が濃く出た短距離馬のそれ。
鍛え上げられているのは伝わってくるので、マイル戦をどう乗り切るか。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment