« ダービーは最大の発明である。 | Main | 安田記念を当てるために知っておくべき3つのこと »

ダービーへ来てくれてありがとう。

Derby2013 by 三浦晃一
ダービー2013―観戦記―
内からアポロソニックが逃げ、C・ウイリアムズ騎手が深追いしなかったことで、前半1000mが60秒3、後半が59秒4というスローペース、そしてラストの4ハロンが全て11秒台という上がり勝負になった。道中は抑えが利かずに苦労する人馬が目立った。逃げた馬が3着に粘ったことからも分かるように、前に行った馬、もしくは瞬発力勝負に強い馬にとって有利なレースであった。

勝ったキズナは、道中で折り合いを欠くこと微塵もなく、最後の直線まで脚を十分に溜めることができていた。掛かることなく、追い出されるとどこまでも伸びるのがこの馬の長所であり、それらが全て発揮された日本ダービーであった。本当に良くなるのはもう少し先だろうが、現時点での完成度を補うべく、瞬発力勝負に持ち込めたのが最大の勝因。それにしても、母系がアメリカ血統のディープインパクト産駒は走る。ディープインパクトは本質的にはステイヤー血統であり、それを母系のスピードとパワーが補って、見事なバランスが取れるのだろう。

武豊騎手は技ありのひと言に尽きる。こういう形になれば勝てるとイメージしていた通りの、まさに絵に描いたようなレースになったはず。平均ペースで流れたら届かないし、ハイペースで流れたらパワーで劣ってしまうが、スローで折り合いと瞬発力勝負が問われるレースならばチャンスありという読みだ。もっとも、他の有力馬との力の比較から、今のキズナにとっては後ろに下げて終いの競馬に徹することが最善である、とラジオNIKKEI杯2歳Sの時点で見抜いたのだからさすが。点をつなげて線にする。これぞ経験のなせる業である。

勝ったと思った瞬間に外から差し切られたエピファネイアは、実に惜しい2着であった。道中は掛かりっぱなし、3~4コーナーの間では躓くアクシデントがありながらも、最後はグイっと伸びたように、日本ダービーを勝てるだけの力はあった。福永祐一騎手もスタートしてから馬群の内に上手く馬を収めたが、ペースが極端に落ちたことで、行きたがる馬をどうしても御すことができなかった。もう少し枠が内であれば、母シーザリオのようなレースも考えられたが、ある程度出して行かざるをえなかった分、ポジションを取ることと折り合いを付けることの両立ができなかった。それでもダービー2着まで来たのだから、あと少しで手が届くはず。

皐月賞馬ロゴタイプは、正攻法のレース運びで力を出し切っての5着。厳しいペースを前々で攻めて、粘り強く脚を伸ばすタイプのこの馬にとって、展開が向かなかったということである。あえて言うならば、今回のC・デムーロ騎手は実に真っ正直な乗り方ではあるが、日本ダービーを勝つためのそれではなかったということだ。たとえ先行させるにしても、内ラチにポジショニングして脚を溜めるべきであり、日本の競馬に対する経験不足が肝心なところで出てしまった。

コディーノはパドックから落ち着いており、道中も比較的スムーズにレースを進めていたが、最後の直線では弾けなかった。ダービーを勝ちたいという悲願は痛いほど分かるが、本質的にはマイルを得意とする馬であり、2400mは適距離ではなかったということだ。もし朝日杯フューチュリティSではなくラジオNIKKEI2歳Sを使っていれば、多少なりとも体内リズムをごまかせたかもしれず、そのあたりの一貫性のなさも響いている。どのレースでどのような走りをするか、1戦1戦が若駒の未来をつくるのである。

今年で日本ダービーも80回目を迎えた。「ダービーへようこそ」のキャッチフレーズに象徴されるように、たくさんの競馬ファンが競馬場に集まっていた。本馬場に入りきれず、ターフビジョンでしかレース見えないという状況は、おそらく15年ぶりぐらいではなかろうか。若い人たちが多かったようにも思う。少し遠くから競馬ファンの背を見ていると、なぜかとても嬉しくて、レース前にもかかわらず一人涙が溢れてきた。これまでずっと競馬をやってきて、ほとんど誰も認められたことはないけれど、そんな中で競馬が次第に縮小していくのを感じつつ、それでもこうしてたくさんの人が競馬場に集まっているのを観ると、やっぱり少しは救われたような気がするのだ。ダービーへ来てくれてありがとう。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

こんばんは、初めて投稿します。
ミホノブルボンのダービーから、ほぼ毎年現地で観戦してますが、今年は確かに人が多かった気がします。
あの頃の盛り上がりが再び訪れて欲しいですね。

Posted by: ketutiyo | May 27, 2013 at 09:28 PM

ketutiyoさん

はじめまして。

ミホノブルボンのダービーからとは長いですね。

私は実際に現地で観たのはスペシャルウィークの年が初めてだったと思います。

ダービー観戦デビューは意外と遅かったのだなあと気づかされました。

あの頃の盛り上がりが再び訪れてくれると嬉しいです。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 27, 2013 at 10:24 PM

こんばんは。幸運にもウィナーズサークル最前列で激闘を見届けました。
エピファと声が枯れるまで叫び続け、勝敗決した瞬間は流石に茫然自失。
でも、豊さんがウイニングランに戻って来るころには、不思議とすっきりしたというか…。気づけば私もみんなと一緒に「ユタカコール」。悔しいけども、豊さんは輝いてました。掛け値なしにカッコよかったです。
今年の日本ダービーを現地観戦できて本当に良かったです。全てにおいて忘れられない日になりました。改めて、競馬最高です!

Posted by: クロサキ | May 27, 2013 at 11:50 PM

 今回は80周年記念競走ということもあって、JRAもかなり気合いを入れてプロモーションしていましたね。入場者数&売上大幅増は、豪華メンバーに加えJRAの努力が反映された結果だったと思います。
 私はキズナを信じ切れず惨敗してしまいましたが、ゴール後は自然と手を叩いて勝者を祝福していました。やはり、武豊騎手が勝つと、盛り上がりますね。

Posted by: 取越苦労 | May 28, 2013 at 12:18 AM

クロサキさん

おはようございます。

あの混雑の中、最高の場所で観戦されたのですね。

私はターフビジョンすら見えないところでしたが、12万人の競馬ファンの歓声だけで満足でした。

武豊騎手は素晴らしいですね。

これほど絵になる騎手はもう出ないだろなあ。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 28, 2013 at 09:39 AM

取越苦労さん

そうですね。

ずいぶんと広告費をかけたのではないかと思いますが、それでも競馬場にファンが足を運んでくれると競馬は盛り上がりますね。

そこには有形無形の良い影響があるような気がします。

そんな記念すべきダービーを勝つのだから、武豊騎手はさすがだと思いました。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 28, 2013 at 09:41 AM

looking for from properly managed, non-endangered woods. It also strengthened the Lacey Act, which is developed to end illegal deciding upon globall

Posted by: jasa seo murah | January 30, 2014 at 02:32 AM

The article affects a lot of urgent challenges of our society. We can not be indifferent to these challenges

Posted by: desain rumah terbaru | January 30, 2014 at 02:34 AM

カロライナからのご挨拶!私は、私は昼休みに私のiPhone上であなたのサイトをチェックアウトすることを決めた仕事で死ぬほど退屈だ。私はあなたがここに現在の知識を楽しみ、私は家を取得するときに見てみるのを待つことはできません。私は、あなたのブログが私の携帯にいかがクイックロードに驚い..私もちょうど3Gを無線LANを使用していないよ..とにかく、すごいサイト!

Posted by: Dewa Poker | February 12, 2014 at 04:52 AM

の部屋私はここで、一次の時間です。私は、このボードに出会った、私はそれが本当に役立つ見つける&それははるかに私を助けた。私は戻って一つのことを提供し、あなたは私を助けたように他の人を助けるために願っています。

Posted by: Poker Online | February 12, 2014 at 04:53 AM

私も、私はここに終わったのか分からないが、私はこのプット·アップが良かったと想定。私はあなたが既にありませんべき;)乾杯あなたはしかし間違いなくあなたが有名なブロガーつもりだか分からない!

Posted by: Zynga Poker | February 12, 2014 at 04:53 AM

私は、今日の世界で観測されましたが、ビデオゲームはすべての年齢の子供たちと最新のトレンドである。定期的にそれは離れて、ビデオゲームからあなたの子供をドラッグして達成不可能かもしれません。あなたは両方の世界の最高をしたい場合は、子供のための教育活動がたくさんあります。偉大なポスト。

Posted by: FB Poker | February 12, 2014 at 04:54 AM

Post a comment