« ◎スマートレイアー | Main | 菊花賞を勝つために知っておくべき3つのこと »

前進気勢に優っていた


秋華賞2013-観戦記-
前走で芝1200mを勝っていたビーナストリックが玉砕覚悟の逃げを打ち、それに紫苑Sを逃げ切ったセキシュウが続き、前半58秒9、後半59.7という前傾ペースとなった。掲示板に載った上位馬の道中のポジションを考えると、先行した馬たちにとってはやや苦しい流れであったことが分かる。とはいえ、極端なハイペースではなく、4つコーナーの小回り平坦コースではあり、あまりに後ろから行きすぎても届かない。勝った馬と勝ち切れなかった有力馬の違いは道中の僅かなポジションのそれにあったと言っても過言ではない。

オークスに次ぐG1制覇となったメイショウマンボは、スタートしてから第1コーナーに向かうまでの前進気勢において他の有力馬に優っていた。体型的には距離が伸びてよいタイプだが、1400mのフィリーズレビューを勝っているように、気性面で鋭敏なところがあるのだろう。今回の秋華賞ではそれがプラスの方向に出た。休み明けの前走で、無理をせずに少しだけ負けておいたのも、本番での勝利に結びついた。距離が伸びるエリザベス女王杯は、メイショウマンボの繊細な気性をコントロールできるかどうかにかかっている。

武幸四郎騎手は実にソツなくメイショウマンボをゴールまで導いた。やや行きたがる素振りを見せる馬を柔らかくなだめ、気持ちを削がない程度にハミをかませていた。外からデニムアンドルビーが来たときも、今回は自分の馬の方が手応えが良かったため、前に入られることのないように併走することができた。直線に向いて追い出すと、それまで溜めていた分、きっちり伸びてくれた。これは結果論であるが、前の2頭が飛ばしてくれたことで、馬群が縦に長くなり、外枠からの発送が不利にならなかったことにも恵まれた。

スマートレイアーは良く伸びているが、決して届かない2着。立ち上がり気味のスタートを切ってしまい、思ったようなポジションを取れなかったことが最後まで響いた。ここ数年で武豊騎手が勝ち切れない典型的なパターンでの負け方である。良かった時期は、それでも差し切ってしまうだけの力の違う馬に乗っていたから勝っていたが、騎乗馬の力差がほとんど変わらない状況においては、ほんの僅かなコース取りやポジションが明暗を分けてしまうということだ。たとえ内が伸びないかもしれない馬場であっても、内で詰まってしまう可能性があるとしても、スタートにおけるロスを取り戻すには内を攻めるしかなかったはず。

1番人気に推されたデニムアンドルビーは4着に敗れてしまった。道中の行きっぷりや位置取りはいつも通りとして、今回は勝負所から上がっていくときの行き脚がなかった。最終コーナーで先団に取り付くのがやっとで、直線に向いたときに既に脚は残っていなかった。前走で道悪を激走してしまったことによる、目に見えない反動が少なからずあったはず。今回の結果だけで見限るのは早計だろう。スマートレイアーもそうだが、デニムアンドルビーも気性的にはゆったりしている牝馬なので、もしエリザベス女王杯に出走するようであれば、今回の舞台よりはレースがしやすいはずである。次走に期待したい。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

いつも楽しみに読ませていただいてます。
メイショウマンボ強かったですね。

馬名がスマートレイヤーとなってますがスマートレイアーですね。

Posted by: な | October 14, 2013 at 11:38 AM

なさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。

メイショウマンボは完勝でしたね。

スマートレイアーの名前、完全に勘違いしていました…

ご指摘いただきありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: 治郎丸敬之 | October 14, 2013 at 11:44 AM

はじめまして。レース回顧を読ませて頂きました。出遅れたスマートレイアーは内突いたらダメでしょう(笑)ハイペースでバテた先行馬が壁になりますから。(メンバー見てハイペースは予想してました)今回はデニムマークに切り替えて正解です。それにしても過剰人気馬を二着に持ってきて批判されるジョッキーは大変です。

Posted by: Q | October 16, 2013 at 09:17 AM

Qさん

はじめまして。

レース回顧読んでくださってありがとうございます。

おっしゃる通り、ハイペースだと先行馬がバテて来るので馬群の外がレースはしやすいです。

まあ下がってくる馬を捌けるかどうかは技術と運もあるので、ただ結果的には、デニムとマンボの外を回しても届く力はなかったということでした。

4つコーナーがあるので、出遅れを取り戻すとしたら内を突くしかなかったのではと思います。

でも、たしかに過剰人気ですよね(笑)。

その人気の分、安全に外を回してしまったのかもしれません。

Posted by: 治郎丸敬之 | October 16, 2013 at 01:11 PM

秋華賞回顧読ませていただきました。私もスマートレイアーに期待していただけに残念です。出遅れて包まれる覚悟で内にいくべきか、後方から外をまわすべきかは議論が割れていますね。

いずれにしても、おっしゃる通り、
「思ったようなポジションを取れなかったことが最後まで響いた。」
ということに同意です。

ただメイショウマンボは想定以上に強かったです。予想通り先攻策をとっていても勝てなかったかもしれませんね。

Posted by: 津田真也 | October 16, 2013 at 07:49 PM

津田真也さん

こんばんは。

メイショウマンボは強かったので、先行策が取れていても勝てなかったかもしれません。

でも、かなり古いのですが、シャダイカグラの桜花賞のようなレースをしてほしかった(これからもしてほしい)と私は思うのです。

武豊騎手にはいつまでも超一流でいてほしいという過剰な期待があるからかもしれませんが。

Posted by: 治郎丸敬之 | October 19, 2013 at 10:37 PM

Hey there! Someone in my Facebook group shared this website with us so I came to give it a look. I'm definitely loving the information. I'm book-marking and will be tweeting this to my followers! Superb blog and fantastic design and style.

Posted by: how to earn money fast | June 04, 2014 at 08:43 PM

Silveг Maggie coach pսrse His creativity and tecҺnical control over the picture taking enable Һim to dеfіne his ɑrt iin a vsry unique manner.To balance this οut,individuals need more safe,supersede commjunity actіves. Dіѕcount Cooach Diaper Bags

Posted by: Silver Maggie coach purse | July 23, 2014 at 06:23 AM

Post a comment