« 集中連載:血統について語るとき、私の語ること(第5回) | Main | 大金星 »

凄みすら感じられるベルシャザール:5つ☆

ホッコータルマエ →馬体を見る
スマートな馬体だが、古馬になって付くべきところに筋肉が付いてきた。
気性の良さが伝わってくるような表情で、この時期でも毛艶は抜群で好調キープ。
Pad45star

ワンダーアキュート →馬体を見る
全盛期のスピードに溢れる馬体にはないが、この馬なりに安定した出来を誇る。
やや毛艶は落ちるが、全体のバランスも良く、力は出し切れるはず。
Pad3star

ベルシャザール →馬体を見る
いかにもパワータイプといった筋骨隆々の馬体からは凄みすら感じられる。
毛艶も筋肉のメリハリも、JCダート時と同じかそれ以上の仕上がりにある。
Pad5star

シルクフォーチュン →馬体を見る
気性の激しそうな顔つきからも、一瞬の切れ味に賭けるタイプであることが分かる。
筋肉の質は硬いが、8歳馬とは思えない強さもあって破壊力は健在。
Pad3star

アドマイヤロイヤル →馬体を見る
馬体全体のラインが美しく、毛艶も良く、とても7歳馬とは思えない瑞々しさ。
力強さという点では物足りないが、各パーツに長さがあり府中のマイル戦はベスト。
Pad4star

ニホンピロアワーズ →馬体を見る
湾膝していることで、どうしても立ち姿のバランスが悪く、評価は低くなる。
今回は毛艶も冴えず、筋肉のメリハリにも乏しいため、このメンバーでは苦しいか。
Pad3star

グランドシチー →馬体を見る
前後躯にはしっかりと実が入っており、安定して力は発揮できるだろう。
とはいえ、胴部がコロンとして長さはないので、一瞬の脚に賭けるしかない。
Pad3star

ノーザンリバー →馬体を見る
後ろ肢のつき方が悪いせいか、どうにも立ち姿がアンバランスに映る。
時期的に仕方ないが、皮膚がまだ厚ぼったく、毛艶も冴えない。
Pad3star

ブライトライン →馬体を見る
前走をひと叩きされて、毛艶がアップして、筋肉のメリハリが出てきた。
馬体は万全の仕上がりだが、表情から神経質な気性が伺えて心配材料もある。
Pad4star

ゴールスキー →馬体を見る
これまでで最も筋肉が柔らかく、毛艶も良く、7歳にして充実してきている。
前走も決してフロックではなく、体調はさらに良くなっており、再度好走も期待できる。
Pad4star

ベストウォーリアー →馬体を見る
筋肉量という点では、この古馬陣に混じってもトップクラスの好馬体を誇る。
筋肉の付き方に無駄は残しているが、気持ちの前向きさが出てきてあっと言わせるか。
Pad4star

Febs2014

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment