« 集中連載:血統について語るとき、私の語ること(第4回) | Main | 東京ダート1600m »

フェブラリーSを当てるために知っておくべき3つのこと

Feb

■1■スピードが求められる
平成14年以降、アグネスデジタル(マイルCS、天皇賞秋、安田記念など)、ゴールドアリュール(ダービー5着)、アドマイヤドン(朝日杯フューチュリティS、菊花賞4着)、メイショウボーラー(皐月賞3着、NHKマイルC3着)など、芝コースで実績のある馬の活躍が目立っていた時期がある。2着馬に目を移しても、平成16年のサイレントディールはシンザン記念を制していて、平成17年のシーキングザダイヤはニュージーランドTを勝っている。ここ数年で、芝のG1戦線でも十分に勝ち負けになる実力馬の参戦、もしくは転戦により、フェブラリーSの勢力図が変化してきていることは見逃せない。

なぜ芝コースで実績のある馬が、畑違いのダートG1レース・フェブラリーステークスでも同じような走りを見せることができるのだろうか。もちろん、芝コースで実績のある馬は能力自体が高いのだが、それ以外の理由として以下の2つが挙げられる。

1)東京ダート1600mのコースは、スタート直後に80mほど芝コースを走るから
2)1分35秒台で決着することが多く、スピードが求められるから

1)のスタート直後の芝コースは、確かに東京ダート1600mコース独特のものである。スタート直後80mの芝部分を利して、芝実績のある馬が先手を取って流れに乗ることが出来るということである。しかし、わずかスタート直後80mの芝部分がレースの勝敗を左右するとは思えない。とすると、2)のスピードが求められるという理由の方が大きいのではないだろうか。

東京競馬場のダートコースは砂が浅いため、冬場の時期でも、それほど力のいる馬場にはならない。平成10年は勝ち時計が1分37秒5と、非常に力の必要とされる馬場であったが、さまざまな原因が重なって起こった例外的なものと考えていいだろう。

標準的な馬場であれば、オープンクラスだとマイルで1分35秒台での決着となる。これくらいの馬場状態だと、ダート戦といってもスピードがないと勝負にならず、パワーだけで勝負する生粋のダート馬にとっては苦しいレースになるだろう。スピードの絶対値が高い馬、つまり芝コースでの実績馬が活躍するのは当然といえば当然の結果である。

■2■4、5歳馬が中心
4歳   【3・4・1・31】
5歳   【5・1・2・18】
6歳   【2・1・4・37】
7歳以上【0・4・3・42】

過去10年の年齢別の成績を見てみると、4、5歳馬から勝ち馬が8頭と、若い世代が高齢馬を圧倒している。ダートは馬が痛まないので高齢まで長く好走できるのだが、極限のスピード能力が要求されるフェブラリーSでは、スピード能力の落ちてきた高齢馬のゴマカシが利かず、ある意味において篩(ふるい)に掛けられてしまうのである。

■3■1600m以上のスタミナが求められる
スタートしてから第1コーナーまでの距離が長いため、息の入らない激しい流れになることが多い。そのため、スピードだけではなく、最後の直線でバテずに踏ん張ることのできるスタミナも必要とされる。1600mという数字以上のスタミナを要求されるのは、過去の勝ち馬を見ても明らかである。前述したスピードと、それを持続するスタミナ、そのどちらを欠いてもフェブラリーステークスを制することはできない。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Howdy! Quick question that's entirely off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My weblog looks weird when viewing from my apple iphone. I'm trying to find a template or plugin that might be able to fix this issue. If you have any recommendations, please share. Appreciate it!

Posted by: CORRECTIVE EYE SURGERY | February 25, 2014 at 10:00 PM

I think the admin of this website is really working hard in favor of his website, as here every information is quality based stuff.

Posted by: russian | March 15, 2014 at 01:50 AM

I tend not to drop many comments, however after reading through a few of the responses on this page ガラスの競馬場: フェブラリーSを当てるために知っておくべき3つのこと. I actually do have some questions for you if you do not mind. Could it be only me or does it seem like some of the responses come across like they are coming from brain dead folks? :-P And, if you are writing at other places, I would like to keep up with anything fresh you have to post. Would you make a list of the complete urls of your public sites like your twitter feed, Facebook page or linkedin profile?

Posted by: MOVING STORAGE UNITED NATIONAL | March 15, 2014 at 07:30 AM

whoah this weblog is wonderful i love reading your articles. Keep up the good work! You recognize, many people are hunting around for this info, you could help them greatly.

Posted by: MUST READ | March 16, 2014 at 05:11 AM

It's an awesome article for all the web users; they will take advantage from it I am sure.

Posted by: dont give up hope | March 17, 2014 at 07:38 AM

Generally I do not learn article on blogs, but I would like to say that this write-up very forced me to take a look at and do it! Your writing style has been amazed me. Thank you, very great article.

Posted by: Buttock Implants | March 20, 2014 at 03:10 AM

It's perfect time to make some plans for the future and it is time to be happy. I have read this post and if I could I want to suggest you few interesting things or suggestions. Perhaps you could write next articles relating to this article. I want to read even more things approximately it!

Posted by: fake tarot reading | April 23, 2014 at 05:00 PM

I am genuibely happy to read this blog posts which includes lots of useful facts, thanks for providing these kinds of data.

Posted by: electronic pest control system | June 12, 2014 at 08:29 PM

I comment whenever І especially enjoy a post onn a site or I have something to contribսte to the diѕcussion. It is caused by the fire communicated in the pοst I looked at. And after this post ガラスの競馬場: フェブラリーSを当てるために知っておくべき3つのこと. I was excіted enough to leave a thought :-) I do have a couple of qսestions for you if it's allrіght. Could it bе simply me or does it looƙ like like some of these responses lokk like they are written by brzin dead people? :-P And, if yyou aarе writing on additional places, I'ԁ like to follow everything fresh youu have to post. Could you make a list the complete urls of your public sіtes like your twitter feed, Facebook page or linkedinn profile?

Posted by: web design companies in sri lanka | June 16, 2014 at 04:55 AM

Awesоme blog! Do you have any suggestiοns for aspiring writers?I'm planning to start mʏ ownn blog soon but I'm a littlke loist on everything. Would you advise starting with a free platform liҟe Wordpresѕ or go for a paid option? There are so many options ouut there that I'm completely overwhelmеd .. Any suggestions? Bless you!

Posted by: Marlene | July 22, 2014 at 03:32 PM

When I initially commented I seem to have clicked on the -Nofify me when new comments aare added- checkbox and from now on whenever a comment is added I receive four emails wirh the exact same comment. Perhaps there is an easy method you can remove me from that service? Appreciate it!

Posted by: web design portfolios | July 24, 2014 at 09:50 PM

Post a comment