« 2014年春の古馬中長距離路線を占う | Main | 高松宮記念を当てるために知っておくべき3つのこと »

全体的に軽さがあるアジアエクスプレス:5つ☆

◆スプリングS
アジアエクスプレス →馬体を見る
休み明けとは思えないほどスッキリとした馬体で、全体的に軽さがある。
筋肉の質も柔らかく、皮膚も薄く、現時点では文句のつけようがない。
Pad5star

マイネルフロスト →馬体を見る
重心がやや低く、距離はあまり長くない方が良いが、筋肉の柔らかさはある。
前駆の力強さに比べてトモが物足りないのは確かで、もう少し成長が望まれる。
Pad3star

ロサギガンティア →馬体を見る
どっしりとした立ち姿に好感が持て、この時期としては毛艶もピカピカで好調。
腹回りに少し余裕があるので、もうひと絞りされてくればパーフェクトか。
Pad3star

ベルキャニオン →馬体を見る
全体的にラインが細く、力強さは感じないが、バランスの良い好馬体を誇る。
現時点でも完成度は高いが、もうひと回り馬体が大きく成長すればベスト。
Pad4star

サクラエール →馬体を見る
前後駆にしっかりと筋肉がついて、鍛え上げられてきた印象を受ける。
筋肉の硬さからダート向きかもしれないが、芝でも力を要する馬場は歓迎だろう。
Pad3star

クインズハリジャン →馬体を見る
腰高で腹回りがぽっこりとして映るように、まだ幼さを随所に残している馬体。
重厚感はあるが、毛艶は今一つで、本当に良くなっていくのはもう少し先か。

◆阪神大賞典
ゴールドシップ →馬体を見る
もうひと絞りできる体つきだが、立ち姿のバランスは良く、復調気配を感じさせる。
前後駆にはふっくらと実が入り、スタミナとパワーを兼ね備えている。
Pad4star

サトノノブレス →馬体を見る
ひと息入れたのか、京都記念の時と比べると、馬体に重苦しさを残している。
胴部も手脚もそれほど長くなく、長距離タイプの馬体ではないので、そこがどう出るか。
Pad3star

アドマイヤラクティ →馬体を見る
全体的に筋肉のメリハリが不十分であるが、ステイヤーはこれぐらいで良いのだろう。
表情からも素直な気性が伝わってきて、折り合いを欠くことはないのが強み。
Pad3star

ヒットザターゲット →馬体を見る
長距離で一瞬の末脚を生かすタイプの馬で、腰高の馬体がそれを物語っている。
この馬は好不調の波が少なく、安定して力は出し切れる仕上がりにある。
Pad3star

バンデ →馬体を見る
コロンと映る馬体はステイヤーのそれではなく、スピードとパワー優先の印象。
それでいて最後までバテないのは、気持ちの強さと厳しい調教の賜物だろう。
Pad3star

タマモベストプレイ →馬体を見る
ステイヤーの馬体ではなく、走り方(首の使い方)の上手さで距離を克服している。
腹回りに余裕があるように見えるのは体型的なもので、仕上がりは悪くない。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

こんにちは。

血統的に

【マイネルアウラート】

に注目しています!

Posted by: | March 23, 2014 at 02:51 PM

風さん

マイネルアウラート残念でしたね!

でも言われるまで、母父がテイオーだなんて知りませんでした。

応援したい馬がまた1頭増えましたよ。

ありがとうございます。

Posted by: 治郎丸敬之 | March 25, 2014 at 10:12 AM


>治郎丸さん

こんばんは!

マイネルアウラート

さすがに、ここは厳しかったですね(汗)

でも、後々は、オープンクラスまで、上ってきて欲しいです↑


ステイゴールドの血を介して、

母父【メジロマックイーン】が

大活躍してるように、

【トウカイテイオー】も♪

なんて、夢物語かも、しれませんが…

それが、【競馬】の良いところ、

と言うか、愉しみだと、感じています。

メジロマックイーン
ダイタクヘリオス
トウカイテイオー
ステイゴールド

そして、惜しむらくは、
【ライスシャワー】

この子達の血は、
是非とも、この先も、残っていって欲しいと願います!

治郎丸さんの記事、本当に楽しみに、させて貰ってます!

これからも、よろしくお願いします!

Posted by: 風 | March 25, 2014 at 05:25 PM

Post a comment