« 中山牝馬Sを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 集中連載:血統について語るとき、私の語ること(第9回) »

凛とした表情が素晴らしいアドマイヤビジン:5つ☆

◆フィリーズレビュー
ホウライアキコ →馬体を見る
相変わらず胸前の筋肉はさすがで、それを支えるトモもなかなかのもの。
ただ今回は、休み明けと時期的なものもあって毛艶が冴えず、絶好調とは言い難い。
Pad3star

ベルカント →馬体を見る
牝馬らしい線の細さを残しており、気性の前向きさで先行するタイプか。
全体のバランスは良いが、まだ冬毛が残っていて、ひと叩きされた次走以降に期待。
Pad3star

ヤマノフェアリー →馬体を見る
軽さと力強さを備えていて、将来性の高い馬体を誇るが、現時点での完成度は低い。
前駆に比べて後駆の実の入りに物足りなさがあり、ややパワー不足。
Pad3star

アドマイヤビジン →馬体を見る
全体のシルエットが美しく、クロフネ産駒にしては胴部にも長さがある。
前後駆にバランス良く実が入っていて、凛とした表情も素晴らしい。
Pad5star

ホッコーサラスター →馬体を見る
胴部は詰まっているように典型的なスプリンターであり、馬体には力強さがある。
もうひと絞りできそうな腹回りで、毛艶も今一歩と仕上がりは不十分。
Pad3star

エスメラルディーナ →馬体を見る
ヒ腹が巻き上がっていて華奢な感じは否めないが、手脚に長さはある。
成長途上にある馬体で、後駆に実が入ってくればさらに走るようになるはず。
Pad3star

◆中山牝馬S
エクセレントカーヴ →馬体を見る
馬体全体に伸びがあって、立ち姿のシルエットが非常に牝馬らしく美しい。
休み明けということで筋肉のメリハリはあと一歩だが、力を出し切れる仕上がり。
Pad4star

エバーブロッサム →馬体を見る
まだ仕上がっていないこともあるが、筋肉のメリハリに乏しく、馬体に幼さを残している。
ふっくらとしてボリュームは出てきているので、どこまで負荷をかけられるか。
Pad3star

ノーブルジュエリー →馬体を見る
手足が長く、大型馬であることを全く感じさせない、バランスの良さがある。
毛艶も良くなってきているように、この馬の力を出し切れる仕上がりにはある。
Pad4star

フーラブライド →馬体を見る
ゴールドアリュール産駒らしく、典型的なパワータイプであり、特に胸前が力強い。
腹回りに余裕があるように、もうひと絞りされればパーフェクトな仕上がりになる。
Pad3star

キャトルフィーユ →馬体を見る
やや腰高に映るぐらいにトモが発達してきて、馬体にスピード感が出てきた。
その分、馬体全体からは線の細さが感じられ、パワーという面でやや物足りない。
Pad3star

アロマティコ →馬体を見る
誰が見ても分かるほどに毛艶が冴えず、牝馬らしくこの時期は仕上がりが悪い。
好調時に比べて、馬体のメリハリという点でも今一歩で、良くなるのは先か。
Pad3star

|

Comments

Post a comment