« 前にいる馬は必ず捕える習性を身につけた馬 | Main | 日本ダービーを当てるために知っておくべき3つのこと »

牝馬、2歳馬離れしているハープスター:5つ☆

ハープスター →馬体を見る
特に前駆の発達が牝馬離れ、2歳馬離れしており、圧倒的なパワーを誇っている
毛艶が悪く見えるのは洗った直後だからで、胴部の短さからも心配材料は距離だろう。
Pad5star

ヌーヴォレコルト →馬体を見る
ステイヤーではないが、胴部には長さがあり、血統的にも距離延長は歓迎のくち。
筋肉のメリハリは今一歩だが、顔つきからは気持ちの強さが伝わってくる。
Pad3star

サングレアル →馬体を見る
半姉ブエナビスタと比べても細く映るように、まだ競走馬としては完成していない。
筋肉が未発達な部分があるので、どうしても全体のシルエットもアンバランスに映る。
Pad3star

シャイニーガール →馬体を見る
いかにも牝馬らしい細身のシルエットだが、つくべきところには筋肉がついている。
手脚などの各パーツや胴部に長さがあり、距離は延びても全く問題なし。
Pad3star

ブランネージュ →馬体を見る
前後躯に実がきっちり入って、シンボリクリスエス産駒らしく力強さが前面に出ている。
表情や耳の動きを見ると、周りを気にする気性的な難しさを秘めていることが分かる。
Pad3star

マジックタイム →馬体を見る
立ち姿のバランスは良くないが、馬体全体のシルエットや肉付きは素晴らしい。
毛艶も冴えていて、胴部には長さがあって距離は延びてこその馬である。
Pad3star

マーブルカテドラル →馬体を見る
前後躯ともにしっかりと実が入って、馬体全体のシルエットは非常に美しい。
この時期の牝馬にしては馬体の完成度は高く、折り合いがつけば距離も克服できそう。
Pad4star

ベッラジーナ →馬体を見る
気持ちは強そうだが、このメンバーに入ると、線が細く、幼さを残している馬体。
この馬体でG1レースに出走できたことが素質の現れで、馬が良くなるのはもっと先。
Pad3star

フォーエバーモア →馬体を見る
もう少しふっくらとしてほしいが、現時点では負荷を掛けつつギリギリの仕上げ。
若干のパワー不足を感じるが、気性の素直さは伝わってくるため力は出し切れる。
Pad3star

バウンスシャッセ →馬体を見る
馬体重も500kgを超える巨漢馬で、腹袋も立派で、牝馬らしからぬ好馬体。
その分、重さを感じさせるし、手脚が短いため重心が低く、距離延長は疑問。
Pad4star

パシフィックギャル →馬体を見る
これと言って特筆すべき点はないが、全体的にまとまっていて欠点もない。
腹回りに余裕を感じさせるように、もうひと絞りして筋肉のメリハリがほしい。
Pad3star

Oaks2014wt

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

 こんばんは
 ◎ハープスター 同意です。

 相手は8・5・15

Posted by: 玉ちゃん | May 24, 2014 at 10:15 PM

玉ちゃん

どんなレースを見せてくれるのか楽しみです。

そう簡単には勝てないと考えています。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 25, 2014 at 03:24 PM

こんばんわ。
岩田騎手、さすがです。
1コーナーまでに最内に潜りこみ、ロスなく運び、最後の直線でも外ではなく馬群の中に突っ込んで行きました。
ディープブリランテのダービーの時もそうですがここぞの道中の位置取りがイイなぁ~と。

先日の後藤騎手の落馬事故の事は意識の中に必ずある中で、それでも勝ちにこだわった騎乗は見事でした。
どうしても落馬事故が起きた時は非難される対象にもなりやすいですが、このスタイルがあるからこその勝利だと見ています。(落馬事故を全て許容するという意味ではありません)

ハープスターは3コーナーからの反応が今一つ、新潟2歳Sと同じように直線大外最後方からでしたが、GⅠは甘くなかったですね、少なからず肉体の疲労もあったのでしょうか。

観戦記楽しみにしてます!

Posted by: 小倉のデビュー戦 | May 25, 2014 at 09:08 PM

Post a comment