« 後藤浩輝騎手の落馬事故について | Main | おかえりなさい »

デニムアンドルビー遠征帰りの疲れなし:5つ☆

ケイアイエレガント →馬体を見る
これといった強調材料はないが、前後躯に実が入って牝馬としては力強い。
胴部に斑点が見えるように、毛艶も良好で、この馬の力を出し切れる体調にある。
Pad3star

エクセレントカーヴ →馬体を見る
ダイワメジャー産駒にしては胴部に伸びがあるため、府中のマイル戦はベストだろう。
馬体全体にもう少しパワーがほしいが、ひと叩きされて、体調自体はアップしている。
Pad3star

ヴィルシーナ →馬体を見る
良かった頃と比べて、明らかにどこがどう違っているという馬体のポイントはない。
とはいえ、毛艶や筋肉のメリハリひとつを取ってみて、昨年と比べてどこかパッとしない。
Pad3star

ウリウリ →馬体を見る
胴部が詰まっており、前駆の強さを見ても、スタミナよりもスピードで勝負するタイプ。
毛艶も良く体調は万全だが、速い脚が一瞬しか使えないため、乗り方が難しい。
Pad3star

ストレイトガール →馬体を見る
暖かくなってきたにもかかわらず、毛艶が冴えず、筋肉のメリハリという点でも今一歩。
胴部にはある程度の長さがあるので距離は心配なく、表情から闘争心は衰えていない。
Pad3star

メイショウマンボ →馬体を見る
あまり良く見せないタイプではあるが、ひと叩きされた今回もトモの実の入りが足りない。
心臓で走る馬なので馬体は気にしなくてもよいが、あとは気持ちが戻っているかどうか。
Pad3star

フーラブライド →馬体を見る
胴部が長方形に映るように、長さはあるが、やや柔軟性に欠けるところがある。
パワータイプであることは間違いなく、さらに気持ちの強さが表情からも伝わってくる。
Pad3star

ラキシス →馬体を見る
古馬になって成長はしているが、それでも全体的に線が細く、特にトモが物足りない。
筋肉が柔らかく、全体のシルエットも良いので、将来的にはもっと強くなるはず。
Pad3star

デニムアンドルビー →馬体を見る
ドバイ遠征帰りを感じさせない、筋肉の柔らかさと皮膚の張りを保っている。
表情も素直そうで、マイルの速い流れであれば、折り合いにも心配はないだろう。
Pad5star

スマートレイアー →馬体を見る
腰高の馬体からも、スピードを主体とした瞬発力で勝負するタイプ。
トモの実の入りにやや物足りなさを感じるが、馬体全体の柔らかみは素晴らしい。
Pad4star

ホエールキャプチャ →馬体を見る
背中のラインが水平に見えるように、基本的には中距離馬のシルエットを誇る。
全体のラインは細く見えるほどで、古馬になってとにかく無駄な筋肉が削げている。
Pad3star

Victoriam2014wt

|

Comments

 こんばんは
 デニムアンドルビーですか。ドバイ遠征後のヴィクトリアマイルはウオッカ・ブエナビスタを思い出します。

 私は◎ホエールキャプチャ
    単複9
    9→8・10・18

Posted by: 玉ちゃん | May 17, 2014 at 09:08 PM

玉ちゃん

ホエールキャプチャは東京マイルの専門家ですね。

どんな展開になっても悪い競馬はしない気がします。

これで勝利したら、ほぼ3連覇ですから素晴らしいことです。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 17, 2014 at 10:37 PM

Post a comment