« 「ROUNDERS」vol.4の先行発売を開始します。 | Main | ダービーを勝たせるために生まれてきた »

輪郭がはっきりと良化してきているワンアンドオンリー:5つ☆

イスラボニータ →馬体を見る
ひと叩きされた分、前走よりも重厚感はなくなり、全体的な軽さは増した。
馬体には幼さを残していて、筋肉のメリハリも少ないが、走らせて良いタイプ。
Pad3star

トゥザワールド →馬体を見る
毛艶も良く、筋肉のメリハリもあり、トモにしっかりと実が入っている。
見た目は申し分なさそうだが、脚が短く、重心が低い分、距離延長はマイナスか。
Pad4star

ショウナンラグーン →馬体を見る
前後躯にしっかりと実が入って、前走を勝ったこともあり、自信満々な立ち姿。
気性が激しそうな表情だけに、道中スムーズに走ることができればチャンスあり。
Pad4star

マイネルフロスト →馬体を見る
前躯の肉付きに比べて、トモの実の入りが物足りなく、パワー不足に映る。
馬体全体のシルエットは中距離馬のそれであり、距離延長は望むところか。
Pad3star

ベルキャニオン →馬体を見る
前後躯共にキッチリと実が入って、馬体全体からパワーが伝わってくるのが分かる。
しかし、人目を引く好馬体である分、府中の2400mの距離はやや疑問が残る。
Pad3star

ワンアンドオンリー →馬体を見る
年明けを2回叩いて、少しずつ馬体の輪郭がはっきりして、良くなってきている。
斑点が浮いているように、毛艶も申し分なく、前後躯の筋肉のメリハリも素晴らしい。
Pad5star

トーセンスターダム →馬体を見る
もうひと絞りできそうなぐらい余裕があり、馬体は完全なパワータイプ。
母父の影響が出ているとすれば、距離の延長はあまり歓迎できないのでは。
Pad3star

ハギノハイブリッド →馬体を見る
いかにもタニノギムレット産駒らしい、前躯の勝った、力強さあふれる馬体。
馬体から鍛え上げられていることが伝わってくるように、距離は持つはず。
Pad4star

レッドリヴェール →馬体を見る
前走はフックラと完璧に仕上がっていたが、今回はやや馬体がギスギスしている。
間隔を開けた方が良いタイプとはいえ、ここまで違いが出るのも珍しい。
Pad3star

ワールドインパクト →馬体を見る
まだ絞り込めそうな馬体で、ダービーに向けて完璧な仕上がりとはいえない。
前躯がやや勝っているが、全体のバランスは良く、距離適性は高いはず。
Pad3star

Derby2014wt

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

 こんにちは いよいよです。
 クラリティシチー単勝1.5倍⇒これをイスラボニータに入れてみました。単コロです。

Posted by: 玉ちゃん | June 01, 2014 at 01:23 PM

Post a comment