« 「ROUNDERS」vol.4の発売を開始します。 | Main | 函館スプリントSを当てるために知っておくべき3つのこと »

利発な表情にも好感が持てるディサイファ:5つ☆

★エプソムC
ディサイファ →馬体を見る
胴部や手脚には十分な長さがあり、毛艶も良く、リラックスして立っている。
前後躯にもきっちりと実が入り、利発な表情にも好感が持てる。
Pad5star

マイネルラクリマ →馬体を見る
余分なところに肉が付いているが、年齢的なものもあって仕方ないか。
よく鍛えられた筋肉は力強く、馬体全体のバランスも申し分ない。
Pad3star

ダークシャドウ →馬体を見る
全盛期の研ぎ澄まされた馬体と比べると、一枚も二枚も落ちる仕上がり。
特にトモの筋肉に物足りなさがあり、勝った条件ではあっても今回は厳しい。
Pad3star

マーティンボロ →馬体を見る
皮膚が柔らかく、馬体全体のシルエットも素晴らしく、走る素質は高い馬。
だが、表情から分かるように気難しさがあり、スムーズに走れるかどうか。
Pad4star

カルドブレッサ →馬体を見る
胴部にもゆとりがあって、細かい筋肉が目立つようも、立ち姿には力感がある。
顔つきや耳の向きからも気の強さが伝わってくるように、力は出し切るタイプ。
Pad4star

マジェスティハーツ →馬体を見る
やや頭が大きいが、休養をはさんだことで筋肉は柔らかく、毛艶も素晴らしい。
ハーツクライの産駒にしては珍しく、前後躯にしっかり実が入って力強い。
Pad45star

★マーメイドS
フーラブライド →馬体を見る
胸が深く、前駆の力強さは牝馬離れしており、パワーに溢れている。
表情からも気の強さが伝わってくるようで、多少体調が悪くても走るタイプ。
Pad3star

ディアデラマドレ →馬体を見る
母ほどのシャープさはなく、全体的に幼さを残した未完成の馬体。
やや腰高の馬体からは、切れ味勝負に強く、どれだけ脚を溜められるかが鍵。
Pad3star

アイスフォーリス →馬体を見る
ステイゴールド産駒の牝馬らしく、食が細いのか、全体的に線が細い。
白さが目立つ芦毛だけに分かりにくいが、もう少しフックラとするとベストか。
Pad3star

サトノジュピター →馬体を見る
こちらは全体的な馬体のメリハリに乏しく、特にトモの肉付きに物足りなさがある。
素直な表情からは闘争心のなさを感じ、馬群に入れるよりも、逃げてみると面白い。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment