« 伝説の新馬戦 | Main | ステイヤーのための菊花賞 »

父譲りの脚の長さがあるサウンズオブアース:5つ☆

ワンアンドオンリー →馬体を見る
日本ダービー時には到底及ばないが、休み明けを叩かれて少し上向いてきた。
腹回りに余裕があるのは気になるが、顔つきは凛々しくて、目に見える疲れはない。
Pad4star

ワールドインパクト →馬体を見る
どっしりとした立ち姿で、パワー優先のタイプで距離延長がどう出るか未知数。
筋肉には柔らかみがあり、前後躯にはしっかりと実が入って仕上がりは良い。
Pad3star

ヴォルシェーブ →馬体を見る
胴部と脚に長さがあって、その割には前駆が発達しており、全体的にアンバランス。
もう少し馬体が成長してくると、全体のシルエットが整ってくるが、現状は若い。
Pad3star

トゥザワールド →馬体を見る
毛艶も素晴らしく、前後躯にしっかりと実が入って、本番に向けてきっちりと仕上がった。
筋肉のメリハリも申し分ないが、重心が低い馬体だけに、距離延長がプラスか疑問がある。
Pad4star

ト-センスターダム →馬体を見る
夏を越して、馬体全体に力強さが増してきているのは、母父エンドスウィープの影響か。
馬体的にはもうひと絞りできそうで、皮膚も厚く、表情もあと一歩で完調に近づく。
Pad3star

ハギノハイブリッド →馬体を見る
筋肉量が多く、腰高に映る馬体だけに、3000mの長距離がこの馬には合わないはず。
母父トニービンよりは、サンデーと父タニノギムレットが出ている馬体。
Pad3star

サウンズオブアース →馬体を見る
前後躯に実が詰まっているパワーもあるが、胴部には十分な長さがあり距離はもつ。
父譲りの脚の長さがあり、また尾離れが見えるように、特にトモの筋肉が素晴らしい。
Pad5star

トーホウジャッカル →馬体を見る
脚がヒョロッと長く、馬体も薄そうで、いかにもステイヤーといった馬体を誇る。
距離が延びて良さが出るはずで、顔つきも大人しそうでコントロールが利くタイプ。
Pad4star

タガノグランパ →馬体を見る
夏を越して胴部には長さが出てきたが、今回は前駆に筋肉が付きすぎてゴツさが目立つ。
さらに距離が延長される今回は、馬体的にはもう少し研ぎ澄まされていてもらいたい。
Pad3star

マイネルフロスト →馬体を見る
これと言って特筆すべき点のない平均的な馬体をしているが、仕上がりは悪くない。
表情からも気持ちの強さが伝わってくるように、簡単にはバテないタイプだろう。
Pad3star

ゴールドアクター →馬体を見る
胴部は厚く、中距離向きのパワーを感じさせるが、全体のシルエットには長さがある。
顔つきも精悍で、折り合いもつきそうなタイプなので、将来性は高い立ち姿を誇る。
Pad4star

ショウナンラグーン →馬体を見る
胴部には実が詰まっていて、重心は低く、どっしりと見せる馬体は父譲りか。
その分、距離延長はマイナスで、調子の良さを生かしてどこまで走れるか。
Pad3star


Kikka2014wt

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment