« 凱旋門賞へ向けて2014-ラスト- | Main | ◎ハクサンムーン »

細かい筋肉まで鍛え上げられたストレイトガール:5つ☆

ストレイトガール →馬体を見る
手脚や胴部にも十分な長さがあり、単なるスプリンターの体型ではない。
細かい筋肉まで鍛え上げられており、休み明けを感じさせない仕上がり。
Pad5star

コパノリチャード →馬体を見る
ふっくらとしてリフレッシュされたが、腹回りに余裕があるように太い。
その分、トモの肉付きに物足りなさを感じさせ、ゴールまで息が持つかどうか。
Pad3star

ハクサンムーン →馬体を見る
春シーズンにあった疲れが抜けて、前走の時点でも体調は戻ってきた。
いかにも短距離馬らしく重心は低く、前後のバランスも良く、文句なしの馬体
Pad45star

グランプリボス →馬体を見る
レース間隔を開けても問題なく仕上がっており、今回も走れる状態にある。
とはいえ、表情を見る限り、気持ちの難しさが出ており、そこが気がかり。
Pad3star

マジンプロスパー →馬体を見る
いつも良く見せるタイプの馬体の馬だが、今回は腹回りに余裕があって太い。
体調自体は良いが、高齢になってきて、絞り切れない部分が出てきている。
Pad3star

ローブティサージュ →馬体を見る
夏場に使い込まれても、筋肉には柔らかさがあり、黒光りする毛艶も素晴らしい。
トモにもう少し実が入ってくれば完璧だが、スプリント戦なら力は発揮できる。
Pad4star

マヤノリュウジン →馬体を見る
胴部には長さがあるが、絞り切れていないため、全体としてはバランスが悪い。
それ以外の部分は平均的で、良くも悪くもなく、これといった強調材料はない。
Pad3star

ハナズゴール →馬体を見る
相変わらずというか、馬体には線の細さが残っており、いかにも牝馬らしい造り。
海外遠征明けになるためか、気持ちの難しさを感じさせる表情は心配材料のひとつ。
Pad3star

ガルボ →馬体を見る
いつも同じように見せる馬であり、それだけ体調が安定しているタイプということ。
7歳になった今回も普段通りの仕上がりで、この馬の力は発揮できるはず。
Pad3star

スノードラゴン →馬体を見る
前走の方が全体的な張りが感じられたが、パワーを感じさせる馬体はそのまま。
各パーツにも長さがあり、スタミナを生かした追い込みがどこまで届くか。
Pad3star

セイコーライコウ →馬体を見る
脚が短いため、重心が低く、いかにもスプリンターという体型でスピードは豊富。
7歳馬とは思えない馬体のメリハリだが、距離が延びることはマイナス材料。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment