« ハービンジャーはサンデーサイレンスのよう | Main | 秋華賞を当てるために知っておくべき3つのこと »

これでもかというくらいに実が入ったワールドエース:5つ☆

★京都大賞典
トーセンラー →馬体を見る
若駒の頃から良く見せる馬だが、今回は休み明けらしい余裕のある馬体。
マイルのG1を勝っているが、胴部にも長さがあって2400mぐらいまでなら。
Pad4star

メイショウマンボ →馬体を見る
この馬は逆に良く見せないタイプだが、古馬になって馬体がしっかりしてきた。
腹回りに少し余裕があるが、決して太くはなく、休み明けでも力を出し切れる。
Pad3star

ラストインパクト →馬体を見る
松田博資厩舎の馬らしく、いかにもバネがありそうな体型と筋肉の質を誇る。
全体的にはややアンバランスな面もあるが、毛艶は良く、仕上がり自体は絶好。
Pad4star

デスペラード →馬体を見る
太目に映るぐらいに筋肉量が豊富で、ダートでも走れそうなパワー優先の馬体。
顔つきから気持ちの繊細さがありそうだが、立ち姿自体は文句をつけようがない。
Pad3star

ヒットザターゲット →馬体を見る
キングカメハメハ産駒にしては力感がなく、それゆえに距離が延びて瞬発力が生きる。
表情からは気持ちの難しさが伝わってきて、スムーズに走れて展開がこの馬に向けば。
Pad3star

フーラブライド →馬体を見る
もうひと絞りできそうだが、牝馬とは思えない力強さで、このメンバーでも見劣りしない。
休養の効果があったらしく、表情は凛々しく、立ち姿もリラックスしていて好感。
Pad4star

★毎日王冠
ロサギガンティア →馬体を見る
フジキセキ産駒らしく首回りが太くなってきて、春シーズンに比べ力強さが増してきた。
黒光りする毛艶の良さはそのままだが、筋肉のメリハリという点ではあと一歩か。
Pad3star

ロゴタイプ →馬体を見る
前走の馬体は素晴らしかったが、今回はトモにもう少し盛り上がりがほしい。
ただ、馬体全体には柔らかみがあって、この馬の自身は完全に復調している。
Pad4star

ディサイファ →馬体を見る
エプソムC時は完璧だったが、今回は筋肉のメリハリと張りが物足りない。
とはいえ、休み明けにしては太め感は全くなく、仕上がり自体は悪くない。
Pad3star

ワールドエース →馬体を見る
前後躯ともに、これでもかと言うぐらいに実が入って、パワーに溢れている。
毛艶も良く、筋肉のメリハリもあって、休み明けとしては非の打ちどころがない。
Pad5star_2

エアソミュール →馬体を見る
それほど間隔は開いていないが、一旦緩めたのか、筋肉のメリハリが物足りない。
馬の表情もリラックスしているように、ここを叩かれて次が狙い目だろう
Pad3star

スピルバーグ →馬体を見る
夏場を使ってきた馬らしく、毛艶は冴えて、筋肉にも柔らかみがあって良い。
腹周りに余裕があるのはこの馬の体型だろうが、あとひと絞りできれば最高。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment