« 凱旋門賞の勝算 | Main | ディープ産駒らしからぬディープ産駒 »

惨敗のショックはないバウンスシャッセ:5つ☆

ヌ―ヴォレコルト →馬体を見る
春当時から良く見せるタイプではなく、夏を越してもそれは変わらない。
トモが薄く、いかにも長距離向きで、明らかに心臓の強さで走る馬である。
Pad3star

レッドリヴェール →馬体を見る
3歳になってから今回が最も良く見せているように、休養をはさんで復調した。
毛艶や筋肉のメリハリも素晴らしく、あとは気持ちの強さをどう扱うかだけ。
Pad4star

リラヴァティ →馬体を見る
どう見ても、まだ成長途上の馬体で、これから実が入って強くなってきそうな馬。
線が細く、パワー不足は否めないが、スタミナは十分にありそう。
Pad3star

ブランネージュ →馬体を見る
シンボリクリスエス産駒らしく、前駆が勝っていて力強い馬体を誇っている。
その分、トモの実の入りが不十分に映り、勝ち切るだけの完成度がない。
Pad3star

アドマイヤビジン →馬体を見る
この馬はいつも良く見せる馬だが、今回は逆に馬体がしぼんで、張りに欠ける印象。
血統的には短い距離が合いそうだが、馬体を見ると2000m前後がベストか。
Pad3star

サングレアル →馬体を見る
ブエナビスタの妹らしく、馬体のアウトラインはそっくりで、素質の高さを感じる。
とはいえ、このメンバーに入ると線の細さは否めず、勝ち切るだけのパワーはない。
Pad3star

ショウナンパンドラ →馬体を見る
実に平均的な馬体で、ディープインパクト産駒でなければ、見逃してしまいそうな平凡さ。
母父のフレンチデピュティの血が出ているのか、前駆が勝って、力の要る馬場でも。
Pad3star

オメガハートロック →馬体を見る
馬体全体のシルエットや顔つきは素晴らしく、この先、いかにも走ってきそうな馬。
ただ、現時点では、各パーツに実の入りが物足りなく、パンチ力不足を感じさせる。
Pad3star

マイネグレヴィル →馬体を見る
なるほど、馬体を先に見て、血統を見るとうなずけるほどの、パワー優先の馬体を誇る。
顔つきからも気性は素直そうで、馬体もふっくらとして好感が持てる。
Pad4star

マーブルカテドラル →馬体を見る
実に美しい馬体を誇る馬で、皮膚が柔らかく、春当時から安定して良く見せる。
表情を見ると、やや難しいところが出てきているが、距離はこれぐらいがベスト。
Pad3star

バウンスシャッセ →馬体を見る
脚が短いため重心が低く、オークスで3着していても、距離は短い方が合っている。
牝馬離れした筋骨隆々の馬体で、毛艶も良く、前々走と前走の惨敗のショックはない。
Pad5star

Syukasyo2014wt_2

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment