« 未来に語り継ぎたい名馬たち | Main | そろそろ負けを認めたほうがいい。 »

筋肉のメリハリがアップしたグランプリボス:5つ☆

トーセンラー →馬体を見る
いつも良く見せる馬だが、今回は筋肉のメリハリに乏しく、毛艶も冴えない。
年齢的なものもあるのだろうが、全体のシルエットに力感がなく今ひとつ。
Pad3star

フィエロ →馬体を見る
黒光りする毛艶は体調の良さを物語っているが、全体的に線の細さが残っている。
顔つきを見ると、実に利発で素直そうであり、コンスタントに力を発揮できるはず。
Pad4star

サダムパテック →馬体を見る
年齢的なものか、冬毛が出てきて毛艶が冴えず、かつての勢いはない。
ただ、マイラーとしての姿かたちは保持しており、この馬の力は発揮できそう。
Pad3star

ミッキーアイル →馬体を見る
随所に幼さというか若さが見られる馬体で、これで走るのだから素質は高い。
父よりも母父ロックオブジブラルタルの力強さが前面に出ており、筋肉の塊。
Pad4star

グランプリボス →馬体を見る
冬場に強いタイプで、この時期にしては毛艶が素晴らしく、筋肉も柔らかい。
前走をひと叩きされて、筋肉のメリハリがアップし、文句なしの仕上がり。
Pad5star

ダイワマッジョーレ →馬体を見る
胴部がやや短く、コロンとした馬体で、マイルよりも下の距離がベストだろう。
前後のバランスは良く、表情からも気迫が伝わってきて、悪くはない状態で臨める。
Pad3star

サンライズメジャー →馬体を見る
同じダイワメジャー産駒でもダイワマッジョーレとは違い、マイル以上がベスト。
手脚が長く、スタミナのあるシルエットだが、ややトモの実の入りが物足りない。
Pad3star

ワールドエース →馬体を見る
血統的には長距離が向きそうだが、コロンとした馬体を見る限りはマイラーか。
前後に実がしっかりと入っており、見た目からはこの馬の力を出せる状態にある。
Pad4star

タガノグランパ →馬体を見る
胴部には十分な長さがあるが、手脚が短く重心が低いといったアンバランスさ。
それゆえに距離適性を計りかねるが、中間を取ってマイルはベストかも。
Pad3star

ロゴタイプ →馬体を見る
最も良かった皐月賞の頃の馬体には戻っていないが、ほぼ復調の兆しがある。
毛艶も良く、筋肉に柔らかみがあって、あとはメリハリがもう少し出てくれば。
Pad3star

クラレント →馬体を見る
夏場から使い込まれてきているが、毛艶も良く、意外にも調子落ちは感じない。
筋肉がやや硬いのはこの馬の特徴として、そろそろG1に手が届くところまできた。
Pad3star

ダノンシャーク →馬体を見る
課題であった馬体のパワーアップがついぞ成しえぬまま、6歳を迎えてしまった。
立ち写真を見る限りにおいても、どうしても線の細さがありパワー不足は否めない。
Pad2star


Milecs2014wt

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment