« 盛岡競馬場に行ってきた(前編) | Main | エリザベス女王杯を当てるために知っておくべき3つのこと »

スタミナも十分にあるクリノスターオー:5つ☆

★アルゼンチン共和国杯
フェイムゲーム →馬体を見る
この時期にしては毛艶が良いが、筋肉のメリハリという点で物足りない。
4歳馬にしては、全体的に幼さを残している馬体で、勝ち切れるかどうか疑問。
Pad3star

クリールカイザー →馬体を見る
背中が下がって見えるように、後躯が流れてしまっており、パワー不足を感じる。
スピードに乗るのに時間が掛かるタイプだが、距離が長い分カバーできるか。
Pad3star

ホッコーブレーヴ →馬体を見る
天皇賞春と宝塚記念は見事な馬体を誇示していた分、今回は大分落ちる印象。
毛艶も良いとは言えず、筋肉のメリハリも物足りず、馬の表情も冴えない。
Pad3star

ラブリーデイ →馬体を見る
池江厩舎の管理馬らしく、全体に筋肉量が豊富で、力強さを前面に出している。
もう一皮むければかなり走りそうだが、現時点ではまだ皮膚に厚さが残る。
Pad4star

デスペラード →馬体を見る
前駆に筋肉が豊富に付いて、長距離馬というより、いかにもパワータイプとい印象。
その分、トモの肉付きが物足りないが、パワーを生かしてどこまで。
Pad3star

マイネルメダリスト →馬体を見る
冬毛が出てきて毛艶が冴えず、全体的なメリハリに欠けるため、もっさりと映る。
表情には凛々しさがあり、もうひと絞りできれば好走も期待できる。
Pad3star

★みやこS
クリノスターオー →馬体を見る
前走を快勝後も、体調を落とすことなく、毛艶と全体的なシルエットを保っている。
前後のバランスも素晴らしく、スピードだけではなくスタミナも十分にある。
Pad5star

二ホンピロアワーズ →馬体を見る
どうにも見栄えがしないのはこの馬の特徴であり、馬体だけでは判断するのは難しい。
とはいえ、いつもに比べて線が細く映るだけではなく、毛艶も目に見えて悪い。
Pad2star

ブライトライン →馬体を見る
休み明けではあるが、毛艶は素晴らしく、ドバイの疲れが癒えたことが伝わってくる。
重心が低い体型だけに、距離は1800mぐらいが上限で、クラスが上がると苦しい。
Pad4star

ナムラビクター →馬体を見る
手脚がスラっと長く、筋肉も硬くて、いかにもダートを走りそうな馬体。
腹回りに少し余裕があるので、もうひと絞りできれば勝ち負けになるだろう。
Pad3star

インカンテーション →馬体を見る
この馬もいつも良く見せないように、馬体が薄くて、腰高で、見栄えがしない。
胴部には長さがあるので、距離が延びても不安はなく、スタミナ勝負にも十分対応できる。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment