« バースデイ・コントロール | Main | ひと捲り »

活力に満ちた仕上がりのネオルミエール:5つ☆

クラリティスカイ →馬体を見る
父クロフネの力強さを受け継いで、胴部の長さはスペシャルウィーク譲りか。
表情からは素直な気性が伝わってきて、どんなレースでもでき、安定して走れる。
Pad45star

タガノエスプレッソ →馬体を見る
胴部には長さがないが、前駆が勝って、スピードよりもパワーを感じさせる馬体。
京都のマイル戦ならば押し切れたが、阪神に舞台が変わってスタミナにはやや不安。
Pad3star

アッシュゴールド →馬体を見る
ゴムまりのような柔らかい筋肉を誇り、小さい馬体ながらも大きく見せる。
毛艶も良く、偉大な兄たちの同時期と比べても馬体は引けを取らない。
Pad45star

アクティブミノル →馬体を見る
前後のバランスが悪く、前駆に比べて特にトモの肉付きが物足りない。
胴部には長さがあり、休み明けをひと叩きされて、最後の踏ん張りが利くかどうか。
Pad3star

ナヴィオン →馬体を見る
ハーツクライ産駒らしく胴部が長いが、手脚が短く、マイルがベストなタイプか。
やや余裕残しだが、毛艶は良く、前後のバランスが良く好印象の馬体を誇る。
Pad4star

ブライトエンブレム →馬体を見る
前駆が充実していて力強いが、その分、トモの肉付きが物足りなく踏ん張りが利くか。
顔つきを見ると、気性の激しさをのぞかせており、休み明けでやや気負いがあるかも。
Pad3star

セカンドテーブル →馬体を見る
牡馬にしては線の細さが目立ち、このメンバーに入ると明らかにパワー不足の印象。
手脚がスラリと長く、胴部にも十分な長さがあるため、距離延長は問題なし。
Pad3star

ネオルミエール →馬体を見る
兄も素晴らしい馬体だったが、この馬も全体のシルエットが美しく理想的。
藤沢厩舎の馬らしく、若干の余裕を残しながらも、活力に満ちた仕上げが施されている。
Pad5star

コスモナインボール →馬体を見る
毛艶も良く、筋肉のメリハリはあるが、ややトモが落ちているのが気がかり。
それ以外の点では、顔つきも良く、スムーズに先行して力を出し切ることができそう。
Pad4star

ダノンプラチナ →馬体を見る
柔らかい筋肉がギュッと詰まって、いかにも瞬発力がありそうな馬体。
やや幼さを残している馬体と表情ではあり、良くなるのはもう少し先か。
Pad3star

ペイシャオブロー →馬体を見る
手脚が長く、胴部にもある程度の長さがあるので、マイルの距離は心配ない。
顔つきからも気の良さが伝わってきて、立ち回り次第では一発もある。
Pad4star


Asahifs2014wt

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment