« 日経新春杯を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 集中連載:血統について語るとき、私の語ること(第25回) »

さらに研ぎ澄まされたコスモナインボール:5つ☆

★日経新春杯
サトノノブレス →馬体を見る
やや余裕を残しているが、筋骨隆々の馬体で毛艶も素晴らしい。
もうひと絞りされてくれば、この馬のスタミナが生きてくるはず。
Pad4star

ダコール →馬体を見る
馬体全体から手脚の長さに至るまで伸びはあるが、ややパワー不足に映る。
前躯に比べてトモの肉付きが物足りず、持ち味の末脚が不発に終わるかも。
Pad3star

アドマイヤデウス →馬体を見る
血統的には短距離が合いそうなイメージだが、手脚が長く、馬体は中距離向き。
後躯の実の入りが発展途上にあり、これから成長してくれば強くなりそう。
Pad3star

ハギノハイブリッド →馬体を見る
胸の深さがあり、特に前駆が力強く、パワー勝負には滅法強そうな好馬体。
力強さが前面に出ている分、瞬発力勝負になるとやや分が悪い。
Pad3star

フーラブライド →馬体を見る
6歳馬らしくふっくらとしているが、牝馬らしからぬ力強さがある。
前後のバランスも良く、毛艶もこの時期にしては良く、力は出し切れる仕上がり。
Pad4star

タマモベストプレイ →馬体を見る
腹回りには余裕があり、コロンとした馬体に映るが、距離延びた方が走る馬。
胴部には長さが出てきており、母系に流れているスタミナの血が開花しつつある。
Pad3star

ホーカーテンペスト →馬体を見る
首が高いのがネックだが、長くスラリと伸びて、馬体全体には十分な長さがある。
時期的なものはあるにしても毛艶はややくすんでおり、絶好調とは言いがたい。
Pad3star

★京成杯
コスモナインボール →馬体を見る
朝日杯フューチュリティS時も良かったが、今回はさらに研ぎ澄まされた馬体。
筋肉のメリハリも良く、表情からも素直な気性が伝わってきて、好レースを期待できる。
Pad5star

マイネルシュバリエ →馬体を見る
胴部の長さに比べて手脚がやや短く、重心が低いため、距離は2000mが限界か。
毛艶も今一歩で、胴部には余裕があり、この馬が良くなるのはもう少し先か。
Pad3star

バルビエール →馬体を見る
腹回りがしっかりしていて、3歳馬らしからぬ重厚感があるが、やや太めに映る。
顔つきにも幼さがあり、肉体的にも精神的にももう少し研ぎ澄まされてくれば。
Pad3star

ベルーフ →馬体を見る
この時期にしては毛艶が素晴らしく、柔らかい筋肉がついて、仕上がりは良好。
前駆に比べると後躯の実の入りが物足りなく、全体のバランスはあと一歩か。
Pad4star

ブラックバゴ →馬体を見る
やや腰高の馬体からは、スピードは伝わってくるが、距離は2000mぐらいまでか。
筋肉のメリハリもなかなかで、前後のバランスが良いので、安定して力を発揮できる。
Pad3star

イーデンホール →馬体を見る
これと言って特筆すべき点はないが、逆に言うと全体的には良くまとまっている馬体。
筋肉が硬くパワーがあるので、冬場の力を要する馬場のレースは向いているだろう。
Pad3star

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment