« 走るポジションの重要性 | Main | 盤石の押し切り勝ち »

完成期に近づいたベストウォーリア:5つ☆

コパノリッキー →馬体を見る
前走時の方が全体的なシルエットは良かったが、今回も柔らかい筋肉は健在。
大型馬であることを感じさせない馬体で、マイル以上のスタミナがある。
Pad4star

ローマンレジェンド →馬体を見る
馬体全体に伸びはあるが、線の細さも感じさせ、全盛期の迫力に欠ける。
毛艶は良く体調は万全だけに、スムーズなレースが出来れば好勝負まで。
Pad3star

インカンテーション →馬体を見る
馬体全体に筋肉が漲っていて、ひと言で言うと、ド迫力の馬体を誇る。
それゆえの鈍重さも伴っており、スピードに乗るまでに時間が掛かるタイプ。
Pad4star

ワンダーアキュート →馬体を見る
9歳馬とは思えない若々しい馬体で、馬体全体のバランスは良くなっている。
とはいえ、トモの肉付きは衰えており、かつてほどの一瞬のスピードはない。
Pad3star

グレープブランデー →馬体を見る
一昨年の覇者であり、それ以降スランプに陥っているが、馬体からは復活の兆し。
もう少し筋肉のメリハリはほしいが、馬体はフックラとして毛艶も良くなってきた。
Pad3star

ワイドバッハ →馬体を見る
前走を叩いて良くなってくるかと思ったが、毛艶は冴えず、それほどでもない。
年齢的なものもあるが、筋肉の質が硬く、馬体にまだ余裕があり、ひと絞りほしい。
Pad3star

サンビスタ →馬体を見る
特に前駆の盛り上がりは素晴らしく、さすがダートの一線級で活躍する牝馬だけある。
顔つきからも気性の素直さが伝わってくるように、レースで力を出し切れるはず。
Pad4star

ベストウォーリア →馬体を見る
コロンとした体型に見せていたが、ここに来て胴部にも伸びが出てきている。
前後にバランス良く筋肉がついて、この馬としてはようやく完成期に近づいた。
Pad5star

カゼノコ →馬体を見る
トモの肉付きが物足りなく映るように、スピードに乗るのに時間が掛かるタイプ。
馬体全体からはパワーが伝わってくるが、もう少し筋肉のメリハリがあれば。
Pad3star

キョウワダッフィー →馬体を見る
コロンとして映るように、胴部が詰まっていて、距離はマイルがギリギリか。
毛艶は良く、筋肉にも柔らかみがあり、この馬自身の力は発揮できる調子の良さ。
Pad4star


Febs2015wt

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Post a comment