« ふっくらと力強さも出てきたルージュバック:5つ☆ | Main | 現代のダービーにおいて「運が良い」とは内枠を引くこと »

女王の強みは、気性。


オークス2015―観戦記―
ノットフォーマルが外枠から切れ込むようにして先頭に立ち、前半の1200mが73秒9、後半の1200mが71秒1というスローにレースは流れた。2ハロン目以外は12秒台(4ハロン目は13秒)のラップが前半はコンスタントに刻まれ、後半は11秒台のラップに転じるという、分かりやすいほどなだらかな後傾ペース。前半はしっかりと折り合えて、後半は長く良い脚を使える馬にとって打ってつけのレースであった。スローペースにもかかわらず、後ろから行った馬たちが上位を占めたのはそういうことだろう。

ミッキークイーンの最大の強みは、決して行きたがることのない穏やかな気性である。どちらかというと、ジョッキーが押してこそ前へ進んでいくタイプ。前走の忘れな草賞でも、ゴール前で浜中俊騎手が追うのをやめるや、すぐに耳を立てて遊んでいた。こういうタイプの馬は、オークスのように距離が一気に延びたりして、折り合いに気をつけなければならないレースにおいてこそ安心して騎乗することができる。久しぶりに忘れな草賞組から勝ち馬が出たが、桜花賞組が弱かったというよりは、ミッキークイーンが強かったということである。430kg台と小柄な馬だが、馬体の完成度は案外高く、今後は現在のシルエットを維持しながらも全体的にパワーアップしていけば、素晴らしい馬に成長するだろう。

浜中俊騎手はミッキークイーンの長所を生かす競馬に徹していた。勝ちに行くというよりは、馬の性格やこれまでの走りを考慮に入れて、ミッキークイーンが自分のレースができるようにサポートしていた。浜中俊騎手は騎手の中でもトップクラスの身体能力を誇り、海外で通用する日本人ジョッキーのひとりである。とはいえ、今回の騎乗に関しては、彼が剛腕や技術を振るったのは最後の接戦のときだけで、それ以外の部分は、馬を良く見て、馬の良さを引き出した感が強い。馬の背から消えるような騎乗であった。

桜花賞に続き1番人気に推されたルージュバックは、今回は積極的なレース運びで力を出し切った。本来はこういうスムーズな競馬ができる器用さのある馬である。道中の折り合いも、仕掛けるタイミングもほぼ戸崎圭太騎手が思い描いていた通りであったはずだが、それでも最後は伸びあぐねてしまった。しかし、この敗戦を見て、ルージュバックを見限ってしまうのは早計である。桜花賞まで無敗できたことで、陣営にも馬にも極限のプレッシャーが掛かり、馬体がしぼんだ状態で大敗したのち、そこからわずか2か月足らずでここまで回復してきたのだから凄い。今回も決して完調ではなく、並みの馬ならば勝ち負けには加われないだろう。大きく崩れていたとしてもおかしくはなかった。馬体は未完成であり、それでもここまで走るのだから将来が楽しみな馬であることは間違いない。

ゲート入りをごねたクルミナルは、やや立ち遅れたが、レースの流れには乗って、ルージュバックをマークする形で、最後はきっちりと末脚を伸ばした。この中間で胴部に伸びが出ていたとしても、前駆の勝ったパワータイプだけに、距離が延びたことがプラスに働いたとは言い難い。エンジンの良さで距離を克服したということだ。桜花賞馬のレッツゴードンキは、道中でハミを噛んでいたように、前走や前々走で逃げてきたことのツケが出てしまった。行かせてしまうと、後のレースで我慢が利かないようになってしまうデメリットがある。ココロノアイはベストポジションで走ることができたが、最後の直線で弾けることなく終わってしまった。良馬場の瞬発力勝負が合わなかったというよりは、この馬自身、昨年の暮れ以降、関西への長距離輸送が続いたこともあって疲れが残っているのかもしれない。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

次郎丸さん
こんにちは。
女王の強みは、気性。
なかなかいいタイトルですね。
読んでみたいなぁと思わせるタイトルです。
さっそくギャロップ見てきました。
運がある話でしたね。
私は1枠1番は必ずチェックするようにしてます。
兎に角 内はどんな馬でも要注意ですね。
あと私は内の内田も注意してます。
内の内田でエイシンフラッシュ選びました。
私に競馬を教えてくれたおっちゃんの格言に
「大外のアンカツ」てのがあって 何かのレースで見事に外した記憶があります。
サトノクラウンが1枠に入れば不動ですね。
今月の優駿にウオッカの谷水オーナーの言葉が載っていました。
「オークスではなくダービーに挑戦することで、結果的に無冠で終わってもいい。夢を取りたいんです。」と。
かっこいいの一言です。
もちろんダービーを獲ることは すべてのホースマンの夢であり 憧れですが ダービーに挑戦することこそが 夢なのかもしれないと思えてきます。

Posted by: 通りすがりの皇帝ペンギン | May 25, 2015 at 08:52 PM

通りすがりの皇帝ペンギンさん

ありがとうございます。

はい、運のある話ですね。

ダービーは運が良くなければ勝てませんが、一昔前とはその運の種類が違ってきていると思うのです。

エイシンフラッシュの内田騎手はまさにドハマりの騎乗でしたね。

ダービーの発明により競馬が大きく変わったように、ホースマンの夢はダービーに挑戦して、あわよくば奇跡を手に入れようということなのでしょう。

今週は誰にとっても胸が高まる1週間ですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 27, 2015 at 12:47 PM

Hi there! This post could not be written any better! Reading this post reminds me of my good old room mate! He always kept talking about this. I will forward this page to him. Fairly certain he will have a good read. Many thanks for sharing!

Posted by: consultorseo.co | May 28, 2015 at 02:08 PM

Post a comment