« 典型的なマイラーの馬体アヴニールマルシェ:5つ☆ | Main | 東京マイル攻略の鍵「中山芝千八の実績にだまされるな」 »

馬の気持ちに乗った


NHKマイルC2015―観戦記―
レンイングランドが思い切ってハナを切り、3連勝中の牝馬アルビアーノは抑える競馬となり、前半の800mが47秒2、後半の800mが46秒3というNHKマイルCとしては超がつくスローペースで流れた。カレンブラックヒルやミッキーアイルが逃げ切った2012年と2014年でさえイーブンペースであったことを考えると、前に行った馬にとっては極めて有利、後ろから行った馬ではほとんど勝負にならないレースであった。桜花賞の超スローを筆頭として、G1レースとは思えないレベルの低下であり、この流れは今後も続くはずである。つまり、レースの流れ(展開)を予想するときには、スローに張る方が正解ということだ。

勝ったクラリティスカイは、前走の皐月賞で逃げたことが結果としては吉と出た。行かしてしまう競馬をすると、その後、馬が行きたがる(引っ掛かる)ようになることが多いが、今回に限っては、その前進気勢をなんとか抑え込み、先行できたことを生かしての勝利であった。さすが皐月賞5着馬であり、他の路線から来た馬たちを退けてみせた。父クロフネ譲りの骨量豊な胸前にはパワーが漲り、母父スペシャルウィークから受け継いだスタミナに支えられており、この馬にとっては府中のマイル戦はベストの舞台である。

横山典弘騎手はこれで2週連続のG1勝利となった。天皇賞春のゴールドシップもそうであったように、馬の特徴を把握し、生かすことで、騎乗全体としてはごく自然な振る舞いになっている。ゴールドシップは派手なレースをしたように見えるが、馬の気持ちや個性を尊重した結果であり、クラリティスカイも(文字通り)馬の気持ちに乗って先行したことで勝利を手にした。これぞベテランという騎乗で、難しいことをいとも簡単に見せてしまうのが横山典弘騎手の凄いところだろう。最後の直線で鞭を連打して馬を叱咤激励する姿は、とても47歳のアスリートとは思えない。

アルビアーノはスローペースにも恵まれ、2着に粘り込んだ。あと一歩のところまで走ったが、最後は牡馬クラシックで善戦していた馬にねじ伏せられてしまった。気性が前向きで素直な馬であり、レースに行っても乗りやすくて、力を出し切れる。ムチを使うことなく、最後まで手綱だけで追ってきた柴山雄一騎手にも好感を覚える。大一番のあとひと踏ん張りというところでも我慢して、馬の気持ちを壊さないことを優先していた。こうした細かいことの積み重ねが、将来の大きな勝利につながるのだ。

ミュゼスルタンは休み明けを叩かれ、走れる状態に仕上がって出走してきたが、展開に恵まれず3着まで。もう少しペースが速くなっていれば、突き抜ける脚はあったが、これが競馬だろう。勝てる能力を持っているからといって、必ずしも勝てるわけではない。あらゆる運に恵まれるからこそ、特に大きなレースは勝てるのである。アヴニールマルシェも良く伸びているが、道中のポジションが悪く、休み明けの分、反応が遅かった。ミュゼスルタン同様に身体と心がパンとしてくれば、もっと走って良い馬である。

1番人気のグランシルクは好枠を生かし、この馬としては非の打ちどころのないレースをしていた。前走のように大きく出遅れることもなく、中団のインで流れに乗って、最後の直線も勝ち馬の後ろのポジションという理想的な形で迎えることができた。それでも、勝ち馬を上回る脚を使えなかったのは、まだこの馬が未完成だからである。馬体にも幼さが残り、成長の余地を残している現状では、掲示板に載るのが限界であった。

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

Hello friends, how is everything, and what you want to say concerning this piece of writing, in my view its in fact awesome for me.

Posted by: consultorseo.co | May 15, 2015 at 08:06 PM

First off I would like to say excellent blog! I had a quick question that I'd like to ask if you do not mind. I was curious to know how you center yourself and clear your mind prior to writing. I've had a difficult time clearing my mind in getting my thoughts out there. I do take pleasure in writing but it just seems like the first 10 to 15 minutes tend to be wasted simply just trying to figure out how to begin. Any suggestions or tips? Many thanks!

Posted by: consultorseo.co | May 19, 2015 at 09:14 AM

Usually I do not learn article on blogs, but I wish to say that this write-up very compelled me to check out and do it! Your writing style has been amazed me. Thanks, very great article.

Posted by: consultorseo.co | May 28, 2015 at 01:18 PM

I do not leave a comment, but I browsed a few of the comments on this page ガラスの競馬場: 馬の気持ちに乗った. I actually do have a couple of questions for you if it's allright. Is it simply me or do a few of these responses look as if they are left by brain dead visitors? :-P And, if you are posting on other places, I would like to follow you. Could you make a list of the complete urls of your social pages like your twitter feed, Facebook page or linkedin profile?

Posted by: consultorseo.co | May 29, 2015 at 05:57 PM

What's up to all, how is everything, I think every one is getting more from this web site, and your views are nice in favor of new people.

Posted by: consultorseo.co | June 02, 2015 at 08:34 AM

Post a comment