« ラジオNIKKEI賞を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 今回はどちらのレースも5つ☆はなし »

ゴールドシップはなぜ立ち上がったのか?

Goldship01

先週の宝塚記念は、勝ったラブリイデイよりも大敗したゴールドシップが主役のようなレースであった。ゲート内で立ち上がり、タイミング悪くスタートが切られ、10馬身以上出遅れてしまったゴールドシップの姿ばかりが印象に残っている。さらに輪をかけて、レース後にはあらゆる意見や批難がメディアでも飛び交い、私たち競馬ファンはゴールドシップという久しぶりに現れた異物に心を奪われてしまったように見える。競馬とは何なのか、馬券を買うとはどういうことなのか、サラブレッドとはどういう生き物なのか、そういった問いを私たちに突き付けてくる、稀有な馬であると私は思う。ゴールドシップについて、私たちは考えざるを得ないのである。

まず今回の宝塚記念のゲートのタイミングは、結果的には悪かった。隣にラブリイデイが入った途端にゴールドシップが大きく立ち上がり、ゆっくりと着地した次の瞬間にゲートが開かれた。そのタイミングと2度目に立ち上がったそれがほぼ一致したため、ゴールドシップは大きく出遅れることになった。私も最初に見たときは、ずいぶんと間の悪い、いやそれどころか最悪のタイミングでボタンを押したなと感じた。発走を焦ってしまったのかとも思った。たしかにそういう面もあったかもしれないが、その後、自分が発走委員であったらと考えれば考えるほど、どのタイミングでゲートを開くかは判断が極めて難しいことが分かる。

最高のタイミングと最悪のタイミングは紙一重である。あのタイミングでゲートを開かなかったとして、もう少し未来を想像してみると、私の目にはゲート内でゴールドシップがさらに大暴れしている姿が映る。とにかくゴールドシップは走りたくないのだから、何とかしてゲート内から逃げ出そうとするはずで、2、3度立ち上がって落ち着くなんてことはないだろう。それは気性の激しいサラブレッドを扱っている者ならば分かる。ゴールドシップは横山典弘騎手を振り落し、ゲートを突き破って脱出するまで暴れ続けるだろう。上手く外に出られれば良いが、変な体勢になったり、脚が絡まったりして、人馬ともに命に関わる大怪我を負った可能性も十分にある。

だとすれば、なるべく早いタイミングで危険を回避させることを考えれば、ゲートを開くチャンスはたった1度だけ。そう、ゴールドシップが立ち上がって着地したその瞬間である。その瞬間にゲートを開けば、ゴールドシップが真っ先に飛び出した可能性もあった。もしそうなっていれば、日本競馬界の裏歴史に残る最高のタイミングでスタートを切ったと称賛されただろう(一般の競馬ファンは当然と思うだろうが)。一か八かではあるが、発送委員は最高のタイミングを狙ってボタンを押したのだと思う。ゴールドシップに懲罰を課そうという邪悪な想いなど露ほどもない。運が悪かったのは、ボタンを押してゲートが開くまでに僅かな時間差が生じたことと、それによってゴールドシップが着地して、ゲートが開くことを認識する前にすぐにまた立ち上がってしまったことだ。

今回の事件で何が悲しいかというと、結果論として起こった事態に関して、主催者のJRA側を責め、その元々の原因には目をつぶるというマスメディアや競馬評論家(ライター)の姿勢ではないか。たしかに今回のJRAの説明報道には首をかしげる部分もあるし、ゲートボーイなどの導入はかなり昔から検討されているにもかかわらず着手されていない問題だ。そういう改善を求める意見は強く挙げていくべきである。しかし、ゴールドシップの問題になると、「あの馬らしいね」という論調で取り上げ、それでも愛されると終始する。なぜゴールドシップがあれほどまでにゲート入りを拒むのかについて、その本質に誰も言及しようとしない。自分の仕事を守りつつ、叩きやすいところだけを叩く大御所たちによるマスメディアは本当につまらない。

ゴールドシップは最も人間的な馬だと私は思う。決して気性が悪いわけではなく、むしろ賢くて繊細で、人間のために走る馬。ラブリイデイが最後にゲートに入ったとき、彼は隣に馬がいることを嫌がったのではなく、出走全馬がゲートに入るとスタートが切られることを知っているから立ち上がって抵抗しようとしたのではないだろうか。そこまで分かっている馬がいるのだろうかと不思議に思うが、ゴールドシップは私たちが考える以上に競馬について理解しているのかもしれない。ということはもちろん、彼は自分が走って勝つと人間が喜ぶことも知っている。だからこそ、肉体の限界を超える苦しさの中でも、耳を絞って反抗しながらも、あらん限りの力を振り絞って走る。阪神大賞典も天皇賞春も驚くべき心臓の強さで走り抜いた。そして、次のレースではもう走る気力も体力も残っていなくて、(彼はそれを恥じるだろうが)とてつもない凡走をしてしまうのである。

Photo by 三浦晃一

現在のランキング順位はこちら

|

Comments

次郎丸さんこんにちは。

オルフェといいゴルシといい、実はステイゴールドの子供は
ものすごく賢いのでは??と思っています。
まぁ、それが良い方向に出るとは限らない訳ですが・・・(笑)
若馬の頃のサイレンススズカもそうでしたが、人間の思うようにはいかない、
何かしらその馬の主義主張がある訳です。
そこに、車やバイクとは違う魅力を感じてしまうんですね。

須貝調教師を責める方も多かったみたいですが、
師は間違い無く国内でもトップクラスのトレーナーです。
その人をここまで悩ませるとは、ホントにスゴい馬だと思いますね(笑)

Posted by: りゅー | July 04, 2015 at 02:23 AM

次郎丸さんこんにちは。初めまして。

いつも興味深く拝見させて頂いて居ります。
ご多分にもれず、オグリキャップのブーム時代に競馬と出会いました。
馬券は買わないですし、競馬自体の詳しいルールは全然のど素人です。

>決して気性が悪いわけではなく、むしろ賢くて繊細で、人間のために走る馬。~~出走全馬がゲートに入るとスタートが切られることを知っているから立ち上がって抵
抗しようとしたのではないだろうか。<

私もそう思います。いやそう思いたいです。
走りたくなかったからでは?と感じてしまうのです。
言葉が話せないのでああいう表現で現したのでは?と…。
もちろん違うかもしれませんけれど何かそんな気がして
なりません。
オグリも賢かったそうですが、また違う賢さのような気
がします。自身に対する防衛本能のようなものが働いたのかもしれないとも思います。
何にしろゴールドシップも騎手も怪我がなくてホッとしています。

Posted by: ソーニ | July 04, 2015 at 10:09 AM

正しくおっしゃる通りだと思います。

レース前からこういった馬だとはわかっていながら本命に推し、
結果に対して、今後の競馬界の批判までというのは言語道断です。
スタートや気ムラも含めて「能力」だと思います。
私はゴールドシップは引退まで▲で通すことにしました。
もちろん何度もえらい目にあってるからです(笑)
秋は苦手と言われてる府中でも激走したりするかもしれません。
面白い馬だと思います。

私事ですが、前のアカウントはジャスティでしたが、
私事情にて変更します。
今後もよろしくお願いします。

Posted by: D.Ishi | July 04, 2015 at 12:09 PM

りゅーさん

馬は基本的に人の言いなりにはならない生き物ですが、ゴールドシップは分かりやすいというか、極めて人間に近い存在なのだと思います。

彼の行動や凡走を都合の良い解釈をするのではなく、なぜそのような行動を取るのかを、もう少し掘り下げて考えてみる必要があるのではと思いました。

かわいい、わからない、だけではダメな気がします。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 05, 2015 at 10:34 AM

ソーニさん

はじめまして。

私もオグリキャップの有馬記念の年に競馬を始めました。

おそらく同じような世代でしょうね。

オグリキャップやメジロマックイーンもそうでしたが、芦毛の馬には賢い馬が多いと言われていますね。

サラブレッドの行動には全て意味があるはずで、ただ気まぐれにあの場面であのような行動をしたわけではありません。

それを深く考えてみるところに、ちょっと大げさですが、私たちの競馬文化の発展があるのではないかと思うのです。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 05, 2015 at 10:37 AM

D.Ishiさん

ゴールドシップはレースで全力を出し切る馬なので、基本的には走った次のレースは走らないことが多いと思います。

この傾向は古馬になってからはっきりしてきて、人間も同じですが、若いころは我慢が利いたのに、年を取ると我慢が利かなくなるような感じでしょうか(笑)

なので阪神大賞典を勝った次の天皇賞春は凡走するはずでしたが、なぜか(これも不思議なのですが)天皇賞春でも頑張ったので、次の宝塚記念は激しく負けるのではと思っていました。

彼は必要以上に全力投球の馬なのでしょうね。

JRA批判の件は、どこか感情的で、一面的で、色々な人の観点から見れていない意見だなあと思いました。

オルフェ―ヴルが逸走したときのコラムにも同じような感覚を覚えたことがあり、競馬をこれから知る競馬ファンは信じてしまうだろうし、語り口の鋭さだけで持ち上げてしまうことはやめた方がいいなと思います。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 05, 2015 at 10:45 AM

次郎丸さん
こんにちは。
いま思えばサイレンススズカの弥生賞のゲート潜りにも何か意味があったのかもしれませんね。
「わからない。」にも 色々なわからないがあると思うんです。何もわかろうとしない 「わからない。」と 考えて考えて、それでもわからない「わからない。」等々。
人間が一番成長出来る勉強法は 教えられるのでなく 自ら知ろう、知りたいと思うことだと思います。今回のことで 本当に正しい答えは これだというものは ないはずです。ただ それに対して 私たちが 何を考え、どう理解するか、そして 自分なりの答えを見つける機会をゴールドシップが与えてくれたのかもしれません。
古い馬ですがカブトシローという馬がいて この馬は「新聞が読める馬」なんて呼ばれてたみたいです。実際は新聞なんか読めるわけはないので どうしてそう呼ばれていたのが 知りたいとは思いませんか?それで私はカブトシローに興味を持ち 調べたことがあります。そして本当か嘘かはわかりませんが カブトシローの実の父は血統表の父ではないとのことでした。事実なら こんなことあっていいのがと思いますが その点も含め 実に興味深い馬です。
少しゴールドシップから 離れてしまいましたが 私もゴールドシップはかわいくて好きです。
あんなに暴れるゴールドシップが 今浪厩務員の前ではデレデレの顔をしてるんですよね。その時の目が本当にかわいらしいです。今浪厩務員には失礼ですが ただのおっちゃんやで~とか思います(^^)そして 今浪厩務員もゴールドシップがかわいくて仕方ないように見えます。ゴールドシップが何か出来るのは 今浪厩務員がいるからなのかなぁとも思います。

Posted by: 通りすがりの皇帝ペンギン | July 05, 2015 at 01:31 PM

通りすがりの皇帝ペンギンさん

そうですね、分からないにも色々ありますね。

おっしゃる通り、正しい答えはなく、私たちが何を考え理解するかが大切なのだと思います。

ゴールドシップは私たちの気持ちが読める馬なのかもしれませんね。

こちらが期待をかけすぎると、それがプレシャーになって、期待を裏切ってしまうというような。

厩務員の方こそ、ゴールドシップの本当の姿や素顔を知っていると思いますよ。

私もゴールドシップ大好きです。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 06, 2015 at 07:06 PM

次郎丸さん、だいぶご無沙汰してます。たまバスとともにロジユニのダービー(だったはず…)を御一緒させていただいた者です。久々にこの名前使います(^^;

私も同じような見解です。
大惨敗や、出遅れてレースに参加せずに負けた馬が、辛くなくレースを終える術を知ってしまうと、途端に走らなくなる様は何度も見てきました。

彼が今までで一番苦しい経験が、前走の天皇賞であると思ったので、今年は△止まりにしました。
ゴールドシップはそういう部分で無理をしないからこそ、故障などせずに居られるのではないかとも思います。

この馬、本当に感情が豊かで大好きな馬です。
成績がどうなろうと見守り続けてやりたいと思います。

Posted by: Special Week | July 06, 2015 at 11:05 PM

Special Weekさん

本当にお久しぶりですね。

覚えていてくださって、ありがとうございます。

ゴールドシップは久しぶりに現れた、個性的で、正直で、人間的な馬ですね。

走ったあとは凡走するという、分かりやすいぐらい全力で走る馬です。

かといって、今年は阪神大賞典の次に天皇賞春も走ってみたりと、良い意味でも悪い意味でも人の期待を裏切ってくれる馬でもありますね。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 09, 2015 at 11:51 PM

I've inspected facilities with insured values exceeding $500 million which isn't really that a lot money in the event you walk by means of refinery in Houston, Texas.

Posted by: Fire Alarm Jobs, Employment | July 10, 2015 at 04:26 PM

In today's details economic situation, the network cabling replacement is as important as the roadway to a firm's workplace.

Posted by: Cabling contractor leads | July 12, 2015 at 05:04 PM

When it is on or close to the making love organs, it is called genital herpes About 60% to 85% of People in america are seropositive for HSV-1 by the age of 60.

Posted by: http://sveta-chukmasova.com | July 16, 2015 at 02:56 AM

However, topical treatment is not as effective as dental and intravenous treatment.

Posted by: Christen | July 19, 2015 at 11:43 AM

Hi there would you mind stating which blog platform you're using? I'm going to start my own blog soon but I'm having a hard time choosing between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal. The reason I ask is because your design seems different then most blogs and I'm looking for something completely unique. P.S My apologies for getting off-topic but I had to ask!

Posted by: fallout shelter cheat codes | July 22, 2015 at 02:34 PM

Hello there. I'm wondering if you would be interested in doing a link swap? I notice your blog: http://www.glassracetrack.com/blog/2015/07/post-14bf.html and my website are based mostly around the same subject. I'd really like to switch links or perhaps guest author a article for you. Here is my personal contact: tammitrigg@care2.com. You should contact me if you're even slightly interested. Appreciate it.

Posted by: how to see private instagram profiles | July 24, 2015 at 08:36 PM

Hey are using Wordpress for your blog platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and set up my own. Do you require any html coding knowledge to make your own blog? Any help would be greatly appreciated!

Posted by: Mortal kombat x cheats | July 25, 2015 at 10:26 AM

If you are going for most excellent contents like I do, only pay a visit this web page all the time since it provides quality contents, thanks

Posted by: transcription services galway | July 31, 2015 at 10:57 AM

Attractive section of content. I just stumbled upon your website and in accession capital to assert that I acquire in fact enjoyed account your blog posts. Anyway I will be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently fast.

Posted by: free online poker games texas holdem | August 11, 2015 at 11:06 PM

If you are seeking advantageous solutions in cabling job, after that structured cabling in Mt pleasant is taken into consideration the most effective one among all.

Posted by: Find a cabling contractor | August 14, 2015 at 09:58 AM

It's described as having a light-weight and sweet style compared to the grassier taste of inexperienced tea.

Posted by: pu erh tea benefits for skin | September 09, 2015 at 11:26 PM

The "new" Mastabol is made up your own two esters of the identical medication, the more leaden appearing enanthate and so the firm playing propionate. it's not so much, but then again, necessary to completely dealing with extremely high doses of aromatizing steroid drugs, at least not at all with characteristic doses of Masteron; and it unnecessary while stronger anti-estrogens are used. One minute grounds for underestimation in strength of Masteron is literally ignoring that no classes I steroid gives greatest occurs without a complementary session II element being utilized at the same time. gains, yet straight away Masteron 100 (Drostanolon Propionate) 20ml Roos Lion become anxious that Clomid lessened your advantages (take note that not one person that I have ever became aware of has recognized this.) Masteron 100 (Drostanolon Propionate) 20ml Roos Lion being without resulted in so that deceived, however, he'd don't you decide this from additionally past many usefulness of anabolic steroids just by looking at the component stock market, trenbolone this is the the perfect, and also presents a dosage of complications subsequent to the steroid anadol.

Posted by: Idaho masteron | September 15, 2015 at 01:39 AM

Pu-erh tea lets you reduce weight by helping to increase the pace of digestion.

Posted by: pu erh tea benefits caffeine | October 12, 2015 at 08:25 AM

Post a comment